真功夫 -2011年06月 上海茶水録 Vol.04-

小生を乗せたJL873便は定刻よりも少し早めに、上海浦東国際空港へ到着した。イミグレでは少し列ができていたものの、その進みは早かったため降機後、30分せずに税関を抜けることができた。

Imgp0040

上海に到着して、ほぼ毎回立ち寄るのが、今回も紹介する真功夫である。機内食を食べてはいるものの、既出の通り量は少ないため満腹には程遠い状態である。そのため上海リニアの乗り場近くにある、フードコート内にある真功夫によることになってしまうのだ。

久しぶりの上海という事もあり、一番のお気に入りメニューである排骨飯を注文することにした。スープと野菜の逸品がついて28RMBとコストパフォーマンスは最高なのである。

上海・真功夫

フードコートの入り口はこんな感じです。
PIZZA HUTもあったように思いますがなくなってしまったようです。

上海・真功夫

フードコート内は明るい雰囲気です。利用客も多いです。安いからね

上海・真功夫

ちょっとでも気を抜くと割込まれますので、周囲を見ながら並んで注文します

上海・真功夫

注文したのは香汁排骨飯のセット28RMB。単品だと15RMBだったかな


10 responses on 真功夫 -2011年06月 上海茶水録 Vol.04-

  1. 餌釣師 より:

    あれ?
    お出迎えは無しでっか(笑)
    私もリーズナブルな食事は大好きです。
    頑張って節約するのですが、その涙ぐましい努力が馬鹿らしくなるくらい違うとこで散財するのが悲しいですが(泣)

  2. いはち より:

    私もパーコー飯は大好きです。
    空港の中に食べられる(まあ安く)所があるのですね。
    昔はイミグレを抜けるまで1時間は覚悟していました。
    30分なんて夢のようです。
    やはりまだ並ぶときは・・・(爆)

  3. ゴハン粒が小さいような・・・。
    携帯から写真を見ると、まるでシラス丼のようですぞ。

  4. ま~く より:

    餌釣師さん
    ピックアップサービスをお願いすると、
    余計なコストがかかりますからね
    こういう店は行けるときに行っておかないと
    後でいけなくなりますので(笑)

  5. ま~く より:

    いはちさん
    ここはファーストフード店が集まる場所ですので
    どこの店も早く出てきますし、安いですよ。
    真功夫もイラチな上海の人を相手にしているだけあって
    あっという間に注文した品が出てきます。
    割込み仕方がないですね。
    でも私ほどになると割込みはさせません(笑)

  6. ま~く より:

    Dr.鉄路迷さん
    写真を小さくするとシラスに見えますか(笑)
    まぁ中国の米ですから、日本のものと違うのは確かですね。

  7. くぅねる より:

    うっかりすると割り込まれるのが中国なのですね(^_^;
    排骨飯、お手頃価格なのに美味しそうです!
    ご飯はタイ米のように粒が長いタイプですか?

  8. あさと より:

    空港でこのお値段とは中国を見くびっていました(爆)
    茶色系の「メシ」は男の食べ物ですね
    >>私ほどになると割込みはさせません
    私もきっとそうだろうと思ってはいるんですが
    私は絶対に抜かされてしまいます・・・・・・
    縦方向だけでなく横方向にも注意しなくては

  9. ま~く より:

    くぅねるさん
    オリンピック開催の際には、「きちんと列に並びましょう」と
    国民を啓発した国ですからね(笑)
    米は長粒子米ではありませんが、米の質は日本のものとかなり違います。
    日本のように白米をメインでおかずをと言うよりは
    おかずを載せてご飯に味をつけながらと言う食べ方が多いです。

  10. ま~く より:

    あさとさん
    まぁファーストフード店ですからね。
    街中にある同じ系列店と値段は統一って事ですね。
    空港内にある他の、ちゃんとしたレストランに入ると
    やはり空港価格の値段設定になります。
    訳あってそんな空港価格のレストランに入る機会も多いのですけれどね(笑)
    私がここを利用するときはいつも大きなスーツケースを
    持った状態ですが、これが盾になるんです。


コメント記入欄

※メールアドレスは管理者のみに通知されます。



Translate »