吉高の大桜 - 印旛沼観光 Vol.4 –

少々季節外れであるが、本日紹介するのは印旛地域では有名な桜のお話しである。吉高の大桜は旧印旛村吉高地区に植えられている、ヤマザクラである。樹齢推定は300年以上とされ、幹周りが6.7m、枝張りは東西に24m、南北に26.8mという大木である。印旛村時代から村の天然記念物に指定され、印西市との合併後も市の天然記念物となっている。

吉高の大桜の開花時期はソメイヨシノよりは開花時期が若干遅い。ソメイヨシノが散り始めた頃に見に行くと丁度良いのであるが、開花期間も短く満開の状態を見ることができるのは2・3日となっている。

吉高の大桜 - 印旛沼観光 Vol.4 -

実は小生、この桜が咲いている様子を実際に見たことがない。と言うのも、この桜があるのは民有地であり、見学者用の駐車場などはない。開花時期には付近にある中央公園の駐車場が臨時駐車場として使用されるが、そこからは徒歩30分となる。物臭な小生にとって車を止めてから30分も歩くというのが考えられないことで、これまで行ったことがなかったのだ。

なお見学の際には注意が必要である。先にも触れたように桜があるのは民有地の畑である。そのため畑内に立ち入らないのは元より、ごみを捨てない等のマナーには気を付けていただきたいと思う。

所在地:千葉県印旛郡印旛村吉高930-1-1
入場料:無料
駐車場:無し
交 通:
<公共交通機関>
京成電鉄京成佐倉駅下車
 -> バス(印旛日本医大駅orJR小林駅行き)で郵便局前下車
 -> 徒歩30分
<車>
東関東自動車道四街道IC下車
 -> 印旛村中央公園の駐車場
 -> 徒歩約30分
※データは2011年11月現在のものです

吉高の大桜 - 印旛沼観光 Vol.4 -

吉高の大桜は大きすぎて写真を撮ってもフレームアウトしてしまいます。

吉高の大桜 - 印旛沼観光 Vol.4 -

根元付近は苔むして良い雰囲気です

吉高の大桜 - 印旛沼観光 Vol.4 -

周囲に咲いているコスモスといっしょに。来年は咲いている時期に来ましょう


8 responses on 吉高の大桜 - 印旛沼観光 Vol.4 –

  1. いはち より:

    はい。旧印旛村にある吉高桜ですね。
    私もここには桜の時期に行った事が無いんですよ。
    本埜村と印西町(旧)にある小林牧場の花見で
    満足してしまって・・
    確かに人の家の畑に入るのも気が引けて・・・
    満開の写真を見たことがありますが、綺麗でしたよ。

  2. くぅねる より:

    本当に大きな桜ですね。
    花を付けたら、さぞかし迫力がありそうです。
    満開の時に見てみたいですね!

  3. あさと より:

    絶対に何か棲んでる・・・埋まってるって感じの
    古木ですね
    妖気が感じられます(爆)
    1番上の写真何気に素晴らしい構図ですね
    コスモスの入り方が特に素敵です

  4. 餌釣師 より:

    って事は次の開花時には今日子ちゃんと一緒に見に行けますね。
    貴重なお写真をお待ちしております。

  5. ま~く より:

    いはちさん
    はい、北総地域に住んでいる人間には有名な吉高桜です
    オフシーズンと言う事もあり、他に見学者がいませんでしたので
    探すのに少し苦労しました。まさかあんな奥まったところに
    あるとは思っていませんでしたので(笑)

  6. ま~く より:

    くぅねるさん
    Web サイトで桜が咲いている状態の写真を見たことがありますが
    やはり綺麗ですよ。ただ見物客も花の季節には相当なものと
    なりますが・・・

  7. ま~く より:

    あさとさん
    苔の蒸し方がやはり古さを感じさせますし
    妖気を感じさせる要因でしょうか(^_^;)
    この時期の桜の木はどうしても華やかさにかけますので
    たまたま周辺に咲いていたコスモスと絡めて見ました

  8. ま~く より:

    餌釣師さん
    今回の吉高行きは仰るように開花時期に原付で行くときを
    見越しての下見の意味合いもあったのです。
    開花期間が短い桜ですので、うまくいくと良いのですけれどね


コメント記入欄

※メールアドレスは管理者のみに通知されます。



Translate »