JGC入会を目指して Vol.3 ~使用できません~

今年に入って5回目の出張となる。先週の帰りのフライトから、『JAL国内線「FLY ONポイント」パワーアップキャンペーン』のキャンペーン期間に入り東京-大阪間の飛行で加算されるFOPが片道で、1,360となっている。昨日までの時点で8,080FOPなので今回の出張の往復で、10,000を超えることになる。

P1000005

さて今回のフライトであるが、少し変わった体験をすることになった。フライトに使用された機材が、いつもと同じボーイング777であるのであるが、国際線仕様の機材となっていたのだ。
同じ機種でも国際線仕様になると、エコノミー・クラスでもパーソナルモニタがついている。また足掛けもあり、長時間のフライトに備えたものとなっている。

朝早い時間のフライトなので、通常は寝ていることも多いのであるが、今回は全部を見れないまでの何か映画をみようかという気になってきた。しかしコンテンツの案内を読んでいると、CAのアナウンスで「当機は国際線仕様となっていますが、パーソナルモニタや機内電話は使用できません」とのアナウンスが入りがっかりする事になった。

結局はいつもと同じように、ドリンクサービスが終了した後は読書時間となってしまった。

現在の搭乗回数:9回(サファイアまで41回)
現在のFLY ON POINT:9,440FOP(サファイアまで40,560FOP)




コメント記入欄

※メールアドレスは管理者のみに通知されます。



Translate »