羽田空港国際線・Sakura Lounge
– タイ・イサーン冷涼録 Vol.03 –

羽田空港の国際線ターミナルには、2か所のサクララウンジがあります。イミグレーションを抜けて左にすぐあるサクララウンジと、さらに進み突き当りの146番搭乗口あたりにあるサクララウンジ・スカイビューです。


lounge_map

※画像クリックで拡大

JALのサイトに掲載されている地図を見るとこんな位置関係になります。その名の通りスカイビューのほうは外の景色が楽しめるようですが、まずはサクララウンジの方から潜入してみます。

20160130094130

ラウンジの入り口はこんな感じになっています。早朝という事もあって人の出入りは多かったです。サクララウンジは4階部分と5階部分があります。まずは出入口のある4階部分から見ていくことにします。

20160130094241

もちろんシャワールームもあります。この日は結局利用しませんでしたが・・・

20160130094316

入ってすぐの通路を抜けるとこんな色をしたソファーがおかれたエリアがあります。

20160130094358

4階部分にはダイニングエリアがあります。食事の内容はスカイビューのものと同じようです。

20160130094346(1)

こちらもダイニングエリアですね。

20160130094504

5階に上がろうと階段のところに行くとラウンジ内の案内図があります

20160130094612(1)

5階に上がりました。4階部分とはだいぶ雰囲気が異なります。

20160130094628

こんな風に個室感を出したスペースや、、、

20160130094602

こんな自習室のようなところもあります。

20160130094653

もちろん圧迫感のないこんなエリアや

20160130094642

外を眺めながらのんびりできる場所もあります。

20160130094623

ただし窓の外の風景はあまりお勧めできません。

20160130094731

それでもいくつも雰囲気の違う空間が用意されています。自分の好みに応じた場所を探すのもよいかもしれません。4階はダイニングがあることもあり、少しごちゃついた感がありますが、5階ではゆっくりと時間を過ごすことができるよう配慮されているように感じます。

20160130094702

こちらの席ですと、少しは飛行機が見えるかもしれませんね。

20160130094825

サクララウンジを後にしようとすると、喫煙所を見つけましたので、せっかくなので入ってみます。ドアを開けると・・・

20160130094851

もう一枚ドアがありました。

20160130094859

2枚目のドアを開けるとこんな空間が広がっていました。なんか説教部屋みたいと思ってしまうのは私だけでしょうか??

次はサクララウンジ・スカイビューに向かいます。


8 responses on 羽田空港国際線・Sakura Lounge
– タイ・イサーン冷涼録 Vol.03 –

  1. いはち より:

    ダイニングエリアは図書館みたいです。
    このエリアだけでも迷路みたいですね。
    私、シャワーは時間のない時でも浴びてしまいます。

    1. ま~く より:

      いはちさん

      確かに言われてみると図書館またいですね。
      ただ意外と狭いエリアですので迷子にはならないと思います。

  2. Dr.鉄路迷 より:

    なんか説教部屋というか拷問部屋のような・・・。
    窓の外はいいですね。
    ANA側より飛行機の写真が撮りやすいです。

    1. ま~く より:

      Dr.鉄路迷さん

      窓もありませんので圧迫感もありますね
      喫煙者の居場所はどこでも居心地が悪い空間なってきていますね

  3. 餌釣師 より:

    JALの現在ステータスでは優先レーンは利用できないが、ラウンジは使えるというステータスなんですか?
    なんかANAと違って複雑ですね。
    ANAの場合、SFCの権利を一旦獲得してしまうと、マイレージ系のポイントの加算率以外はほぼプラチナと同等の権利が維持されます。
    (スタアラGの権利、なのかも知れませんが)

    まぁでも、優先レーンの権利はあればいいな程度のものですが、ラウンジの権利は大事ですよね!

    1. ま~く より:

      餌釣師さん

      優先レーンはJGCプレミア以上のステータスの人が利用できます。
      私のように平JGCは利用できません。
      このあたりはOne World のエメラルド以上ということで、アライアンスとの
      平仄をとった形になっているようです。

      おっしゃるようにラウンジを利用できるほうが空港では重要になりますね

  4. あさと より:

    ここは以前私がお邪魔したラウンジですね
    あの時は一部(上階)が改装中だったのですが
    今はきっちりと出来上がってるのですね
    確かに上階とエントランス階との棲み分けはそんな感じでした

    これなんですよ
    ラウンジとしての「面白味」
    飽きさせない造りというかわくわく感や非日常感
    台北松山の空港がきらいだという対局のつくりです

    1. ま~く より:

      あさとさん

      こちらを利用された時は上階は改装中でしたか
      確かにリニューアルしたばかりのラウンジですがそれだけに綺麗でした。

      従来のサクララウンジはどこも決まった様式になっていましたが
      こうして様々な雰囲気を味わえるのは確かに楽しいですね


コメント記入欄

※メールアドレスは管理者のみに通知されます。



Translate »