来らっせ

先日の餃子祭りにあわせて訪れた宇都宮で餃子を食べたのは、実は餃子祭りの会場だけではなかった。長崎屋の地下にある「来らっせ」も訪れた。ここは常時出店している5店舗の餃子が味わえる常設エリアと、日替わりで7店舗、計27店舗の餃子が食べられる日替わりエリアに分かれている。今回はそのうちの常設エリアを訪れた。

Imgp0037

常設エリアに出店している店は「さつき」、「みんみん」、「龍門」、「めんめん」、「幸楽」の5店である。この中から小生は「さつき」、「みんみん」、「めんめん」の3店舗の餃子を食することにした。

一番最初に「さつき」である。しかしここは野菜を機械で刻んだ時に出るような水っぽさを感じた。皮も一般的なもののように思われ少し期待はずれであった。

次に食べたのが「みんみん」である。高速道路のSAでも見かけたりする有名店であるが、食べてみると味は可もなく不可もなくといった感じである。ここまでは少し期待はずれであった。

_digital_images_2008_11_03_imgp0036[1]

そし最後に食したのが、「めんめん」の餃子であった。ここの餃子の一番の特徴は羽つき餃子である食べてみると羽のパリパリ、皮のモチモチに加えて餡のジューシーな味が楽しむことができた。来らっせで食べた餃子の中では一番おいしかった。

次にここで口にしたものでおいしかったのがもう一つ。「餃子浪漫」という地ビールである。これはなかなか濃厚な味で、餃子ともよく合うものとなっていた。

宇都宮にはたくさんの餃子店があるので、どこに行こうか迷ってしまうがこういう場所で好みの味を捜すというのもよいかもしれないと思った。

_digital_images_2008_11_03_satsuki[1]

「さつき」の餃子

_digital_images_2008_11_03_minmin[1]

「みんみん」の餃子。

_digital_images_2008_11_03_menmen[1]

「めんめん」の餃子。一番おいしかったです。

_digital_images_2008_11_03_imgp0044[1]

やはり餃子のお供と言えば、コレ。


8 responses on 来らっせ

  1. 餌釣師 より:

    ご無沙汰しておりました、そろそろ復活いたします。
    留守中のご訪問ありがとうございました。
    さて本題、宇都宮だからといって「何処の餃子も皆美味い」ってわけじゃないんですね。
    逆に、ありえないような場所で食べた餃子が凄い美味いこともありますよね。

  2. 幸楽には泉ピ●子とかがいるのでしょうか。
    そんなビールがあったのですか。知りませんでした。
    こんど探してみます。

  3. ま~く より:

    餌釣師さん
    店が有名になって大量生産に走ると味が落ちてしまうというのを感じました。まぁ餃子に限ったことではないですけれどね。

  4. ま~く より:

    Dr.鉄路迷さん
    若手女優をいじめていないか見ようと思ったのですが、残念ながらいませんでした(笑)
    このビールなかなかおいしかったですよ。機会がありましたら是非どうぞ。

  5. いはち より:

    全部でどのくらいの餃子を食べたのでしょう。
    色の濃いビールですね。

  6. ま~く より:

    いはちさん
    餃子祭の会場で7種類
    来らっせで3種類
    そして、「めんめん」の店舗に行って1種類
    全部で11種類ですね。さすがによく食べたものです(笑)

  7. 落武者R より:

    それだけ食べたら味を忘れてしまいそう。。(笑)
    ニオイもそれなりに 気になるんでしょうね?

  8. ま~く より:

    落武者Rさん
    ニオイは多分、匂っていたと思います。
    でも一緒にいる人間も同じものを食べていたので平気です(笑)


コメント記入欄

※メールアドレスは管理者のみに通知されます。



Translate »