イサーンの移動市場 – タイ・イサーン冷涼録 Vol.37 –

毎週火曜日には、滞在先の隣村の小学校で移動市場が開催されます。前回の訪泰の際にも行ったものの、途中で大雨が降りだしたために途中で撤収したところです。

イサーン滞在2日目は火曜日でしたので、やはり行ってみることにしました。

Amnatcharoen 移動市場

今回の訪泰でもやってきました。やはり会場は広いです。

Amnatcharoen 移動市場

会場の入り口では早速、買い食いの虫がうずきますがなだめます

Amnatcharoen 移動市場

サンダルが売っています。東南アジアの人ってサンダル履きの人が多いですね

Amnatcharoen 移動市場

女性ものの服や

Amnatcharoen 移動市場

化粧品なんかも売っています。

Amnatcharoen 移動市場

生野菜もたくさん売っています

Amnatcharoen 移動市場

子供向けのものも売っています。こちらは子供服のお店。でもプーさんが微妙です・・・

Amnatcharoen 移動市場

パチンコですね。私の世代でもこういう玩具で遊んだ記憶はありません

Amnatcharoen 移動市場

こちらは、懐かしいロケット鉛筆。日本の子供は今でも使っているのでしょうかね??

Amnatcharoen 移動市場

食べ物コーナーに移動。「いか焼き」とありますね

Amnatcharoen 移動市場

でも売られていたのは、たこ焼きのような丸いものでした。やはり以前に梅田の阪神百貨店で、私がよく買っていたものとは様子が異なります。

Amnatcharoen 移動市場

タイ人も大好きなお寿司。でも以前のBIG Cで売られていたものと同様に刺身は載っていません

Amnatcharoen 移動市場

こちらのエビを揚げたものはおいしそうですね。なんで買わなかったのだろう??

Amnatcharoen 移動市場

ムーサテ(豚の串焼き)もおいしそうです。

Amnatcharoen 移動市場

焼きそば類を売るお店ですね

Amnatcharoen 移動市場

こちらで、パッシーユを頂きました。パッシーユは濃い目の味付けのものが多いですが、こちらのは薄味でした。

Amnatcharoen 移動市場

食べ終わった頃に目に入ってきたのはこちら。さすがの私もこれは食べる気になれません。食感が悪そうで・・
※画像クリックで拡大

Amnatcharoen 移動市場

こちらではプラーニンを焼いています

Amnatcharoen 移動市場

タイってこうしてなんでもビニール袋に入れて売っていますね。最初は熱いスープを入れても大丈夫なんだろうかと不思議でした。

Amnatcharoen 移動市場

おにぎりのようなものを焼いていますね。こちらはライスバーガーを製造中

Amnatcharoen 移動市場

デザート系も売っています。

この日は前回のように雨にたたられることもなく市場を満喫できました。


8 responses on イサーンの移動市場 – タイ・イサーン冷涼録 Vol.37 –

  1. あさと より:

    色んなものがありますね
    私も良く見た物ばかりです(食べたとは限りません)

    やはりタイでは生魚を寿司に乗せるのは危険なのでしょうね
    バンコク市内スーパーでも
    あってもサーモンばかりです
    それも生かどうか怪しい・・・・スモークのような気がします

    多分ま~くさんがおっしゃってるイカ焼きと
    私が考えるイカ焼きと言うのは一緒だと思いますが
    他の皆様が考えるイカ焼きは別物でしょうね
    解るのは・・・・餌さん?

    1. ま~く より:

      あさとさん

      特にイサーンだからという感じのものも並んでいませんので、よく見たものばかりという感じになりますね

      タイで生魚を食べるのはやはり危険だと思い
      ます。特にこちらのよう田舎町ですとどのように運搬されているかわかりません。鱧のように生命力が強く生きたまま運ぶことが可能なものや酢などで〆たものなら可能かもしれませんが、そもそも生魚をタイの人は食べませんのであっても売れないでしょうね。

      イカ焼きと焼きイカの違い、大阪の方ならご理解いただけると思いました。でもこちらで売られているのはどちらでもありませんね

  2. いはち より:

    いや~。いろいろなものが売っていますね。
    プーさん似のシャツなんか、本物よりも可愛い気がします。
    パチンコを買って手荷物の中に入れたら、空港で捕まってしまうのでしょうか?
    でも、売っているんですよね。日本ならPTAがしゃしゃり出て来て怒られそうです。
    串に刺さった玉みたいなのはイカの口(通称とんび)と言われる場所なのでは
    ないでしょうか?私はダメですが珍味みたいです。

    1. ま~く より:

      いはちさん

      生活に必要なものは一通りそろうといった感じです。なにせ車で1時間ほど走らないとショッピングセンターなんかがない場所ですので、こうした移動市場というのは重要なんです。

      トンビなら私も好きなのですが、串にささっているのは、鶏の卵です。ただしよく見ていただければわかるかと思いますが通常のゆで卵といった代物ではなく、有精卵が2週間以上経ったものです。

  3. ハニー より:


    画像拡大しなくてよかったです(汗)
    これだけ商品を広げていると、雨が降ってきたら、大騒ぎで店仕舞いになりそうですね。

    1. ま~く より:

      ハニーさん

      実は3年前に同じところに行った際には雨に降られて大変でした
      http://www.seiryuh.org/archives/668
      あの時は大急ぎで撤収しましたが、お店のほうも飲食関係のお店は商品が無駄になったようで大変そうでした。

      写真の食べ物、現地では人気もあるのですが、、、、

  4. 餌釣師 より:

    MKさんすら触手が動かなかったものってなんですかね?
    有精卵の途中まで育ったやつですか?
    それなら多分・・・間違いなく私もダメです。

    パチンコは依然土産で買いましたよ。
    自然の木を削って作っているので、ある意味精度はイマイチですが(笑)

    いか焼きは、大阪では平たくしているものをたこ焼きと同じつくり方で丸くしてしまっているだけで、中身はいか焼きだったりするかもしれませんね。

    1. ま~く より:

      餌釣師さん

      触手が動かなかったものはまさにご指摘の通りのものになります。食べ物については「目でなく舌で味わう」ことをモットーとしている私にとっては、見た目については良いのですが口の中に入ったときに骨の食感や、羽毛の食感なんかを想像するとやはり躊躇してしまします。

      イカ焼きはどうなんでしょうね。タコ焼きの代わりにイカを入れているような感じもします。でもこんなことを書いていると久しぶりに大阪のイカ焼きが食べたくなりました(笑)


コメント記入欄

※メールアドレスは管理者のみに通知されます。



Translate »