日本風味

前回のベトナム出張の帰りに空港に早すぎる時間に着いたためにチェックインが始まっていなかった反省を生かして、今回は21:00ぴったりにタンソンニャット国際空港に到着した。

事前のWebチェックインの事前座席指定の状況から、搭乗客が少ないことが推測できたのでインボラアップはないだろうと思っていたが、その予測とおりに事前指定をした席への案内となった。そこでサッサと出国審査を通過し、ラウンジで出発までの時間を過ごすこととなった。

JO750便 SGN-NRT B767-300ER

さて今回のフライトのひそかな楽しみは、以前にも本ブログへ書いた機内食の「日本風味」の正体である。夜便の機内食は、お粥等が中心となったメニューで、しかも日本時間の5:00頃に提供の時間となるのでパスすることもしばしばである。

しかし今回は以前に自分でネタを振った手前、その責任感(?)から、きちんと食べることにした。さてその正体であるが、右の写真にある筍の鰹節和えと、卵焼き、きのこのソテー、キューブ状のツナを盛り合わせた、和風の一品である。ベトナム料理は本来は薄味であっさりしたものが多い。しかし今回は接待先でかなり脂っこい料理が多く、疲労気味の胃袋にはやさしい一品であった。

フライトの方はというと、出発は定刻通り、到着は定刻より少し早い7:20という順調なものとなった。ただ暖かいホーチミンの気候に合わせて、夏物のスーツを着ていた小生は、本日の成田の気温(CAサンのアナウンスでは-4℃)には閉口ものであった。

【本日の搭乗】
 JO750便 ホーチミン−成田 B767-300ER
 エコノミー本年の搭乗回数:4回

JO750便 SGN-NRT B767-300ER

ラウンジの入り口。なぜか大韓航空のみが看板を出しています。

JO750便 SGN-NRT B767-300ER

ラウンジ前景。なかなか綺麗なラウンジです。

JO750便 SGN-NRT B767-300ER

ミールです。以前はカップ麺をどんぶりにあけたものばかりでしたが今回はレンジで温めるものに変わっていました。

JO750便 SGN-NRT B767-300ER

こちらは前回もあった揚げ春巻き。味はイマイチ

JO750便 SGN-NRT B767-300ER

フルーツ達。そういえばドラゴンフルーツを食べるのを忘れました。

JO750便 SGN-NRT B767-300ER

冷蔵庫の中にはTiger Beerがたくさんあります。

JO750便 SGN-NRT B767-300ER

ベトナム風焼きそば(ミーサオ)。右の醤油をかけ、よくかき混ぜて食べます。 見た目は良いですが、味はこれもイマイチ。

JO750便 SGN-NRT B767-300ER

ベトナム風炒飯(コムチェン)。こちらは香草が利いていてなかなか美味。

JO750便 SGN-NRT B767-300ER

機内食の全貌。お粥の中には魚が入っています。

JO750便 SGN-NRT B767-300ER

機内食が提供されたのは、このあたりを飛んでいるとき。時間は日本時間の5:00頃、ベトナム時間の3:00頃でした。

JO750便 SGN-NRT B767-300ER

機内の状況はこんな感じ。行きは満席でしたが、帰りは空席が目立ちます。


14 responses on 日本風味

  1. いはち より:

    やはりベトナム時間3時だと寝てしまう時間なのですね。
    焼きそばとチャーハンもラウンジで提供されるのでしょうか。
    キューブ状のツナって・・マグロの角煮の事でしたか~
    空いていますね。

  2. さ と より:

    こんばんは(*゚ー゚)v
    お粥って 海外旅行に行くと無性に食べたくなりますよね
    油っこい料理に飽きたら、やっぱり 米
    ラウンジも豪華ですね
    ベトナム〜行ってみたいで〜す[E:airplane][E:smile]

  3. ききあ より:

    あたしでも日本風味とつけるだろぅ内容でした(^ε^)笑

  4. 落武者R より:

    確かに日本風味ですね(笑)
    しかし微妙な場所での配膳ですね。早朝着だとこんなものですかね。。
    私は明後日この画面に出ているあたりに行きます(^^)

  5. くぅねる より:

    暖かいホーチミンから-4℃の成田は厳しいですね。風邪など引かぬよう
    お気を付けください。
    日本風味、私が香港から帰ってきたときは素麺でしたので、和風なものなら
    何でもアリのようですね(笑)。

  6. 餌釣師 より:

    ご報告ありがとうございました。
    日本風味・・・ま~くさん食されたもの以外にもいろんなバリエーションがあると見ました。
    といっても検証できませんが・・
    お腹に優しい食事で何よりでしたね、おかえりなさいまし!

  7. ま~く より:

    いはちさん
    キューブ状のツナ、昔酒のつまみであった
    「ツナピコ」とか「ツナピック」を煮込んだ感じでした。

  8. ま~く より:

    さとさん
    高級ベトナム料理は脂っこいです。
    でも庶民のベトナム料理はあっさりしたものばかりです。
    高級なものは体に合わないみたいです(笑)

  9. ま~く より:

    ききあさん
    ネーミングって難しいですね。
    私ならなんて名前を付けるだろう??

  10. ま~く より:

    落武者R さん
    片付けなどを考えるとギリギリのタイミングが、ここ何でしょうかね。
    DPSやBKK線もこんな感じでした。
    今週は久しぶりに出張ですか。お気をつけて行ってきてください。

  11. ま~く より:

    くぅねる さん
    以前の記録を調べたら、
    バリ:稲庭風うどん
    韓国:三色素麺
    越南:稲庭うどん、信州そば
    麺類が多いようです。

  12. ま~く より:

    餌釣師 さん
    さすがです。
    ご推測の通りで私が調べたところ、いくつかのバージョンがあるようです。
    出発地での食材調達の都合もあるんでしょうね

  13. 機内食は夜中に出されるのですか?
    日本上空に来たころに出されるのですか?

  14. ま~く より:

    Dr.鉄路迷さん
    機内食は日本上空に来た頃、早朝5:00くらいです。
    この時間ではなかなか食欲が沸きません。


コメント記入欄

※メールアドレスは管理者のみに通知されます。



Translate »