PHO24 -ベトナム食游録 Vol.1-

今回のベトナム出張では、お客さんのアテンドが主目的であったため、あまりネタを仕入れなれないと思っていたが、想像以上にネタを仕入れることができた。本日からはその内容を書いていきたいと思う。まずは食べ物ネタシリーズからである。

P1000088

前日は深夜のホテル着となったために、この日は少し遅めの始動で9時に会社に行くことになっていた。(ベトナムの一般的な始業時間は8時)小生は平日、休日を問わず同じ時間に起床しているが、人間の体というのは面白いもので、時差のある地でも現地時間のいつもと同じ時間に起床となった。

起床から出発まで時間が少々あったことから、ホテルの近辺を散策することにした。最初の目的と考えたのは、バインミーというベトナムのサンドイッチである。しかし歩きながら、前回のベトナム出張では食べる機会のなかったフォーを食べようと思いなおして入ったのが、PHO24という現地チェーン店である。

注文したのはドリンクがセットとなった、40,000ドンのセットである。現地の人が一般的に食べるフォーの値段からすると倍程度の価格であるが、それでも日本円に換算すると240円程度のものである。

フォーの方はというと、あっさりとしていかにもベトナムらしい仕上がりとなっておりおいしくいただくことができた。また店内も清潔で初めてベトナムを訪れる人も気軽に入りやすい店であると思う。

_digital_images_2009_02_07_p1000090[1]

主役のフォー

_digital_images_2009_02_07_p1000091[1]

お好みでこちらの野菜を載せます。

_digital_images_2009_02_07_p1000089[1]

乗せるとこんな感じになります。

_digital_images_2009_02_07_p1000092[1]

セットのドリンク。こちらもまずまず。


10 responses on PHO24 -ベトナム食游録 Vol.1-

  1. さ と より:

    [E:airplane]ベトナムは少し[E:clock]時差がありますから、[E:night]規則正しい生活をされていると若干リズムが変わるものでしょうか[E:sign02]
    フォー[E:restaurant] 興味津々です[E:scissors]
    〜価格は安いのですね
    [E:pen]リポート引き続き楽しませて下さいませ[E:confident]

  2. くぅねる より:

    私はフォーと言うと、インスタントでしか食べたことが無いのですが(^_^;
    本場だけあって美味しそうですね。
    上に乗せる葉っぱは、香草の類なのですか?

  3. 餌釣師 より:

    私は何時でも何処でも目覚まし時計が無いと起きられません(笑)
    生活リズムがしっかりしている方を見ると尊敬してしまいます。
    特にアテンドがある時は夜が遅くなりがちなので朝が辛いです。

  4. ま~く より:

    さとさん
    ベトナムでは食べ物は安いです。
    贅沢しなければ、お金はかからないところです。

  5. ま~く より:

    くぅねる さん
    インスタントと違って、現地のものの方がさっぱりした感じです。
    葉っぱは香草です。少しにおいがあるので、
    パクチーなどが嫌いな人はきついかもしれません。

  6. ま~く より:

    餌釣師さん
    確かにアテンドがあると夜は遅くなりますね。
    今回の出張はホテルに夜遅くに戻ってから、メールの確認などを
    していたのでずっと寝不足が続きました(汗)

  7. 落武者R より:

    私は不規則になりがちなので寝れるときはひたすら寝貯めしちゃいます(笑)
    観光地価格でこの安さは有難いですね。

  8. いはち より:

    私は時差だけはダメです。
    しばらくはからだが付いて行かなくて・・
    フォーですか。240円なら安いですね。
    野菜も新鮮そうだし。

  9. ま~く より:

    落武者Rさん
    私は寝だめできないタチなので寝だめができる人がうらやましいです。
    日本人の感覚ですと安いですね。でもベトナム人からすると、信じられないくらい高いみたいです。

  10. ま~く より:

    いはちさん
    ベトナムは時差2時間ですから、それほど体に負担はないと思います。
    ヨーロッパやアメリカに比べれは問題ないです。


コメント記入欄

※メールアドレスは管理者のみに通知されます。



Translate »