アムナートチャルーン市場
– タイ・イサーン冷涼録 Vol.48 –

アムナートチャルーンの滞在中の行き先で一番外せない場所があります。それがアムナートチャルーン市場です。その日の夜に食べる食材の買い出しの他にも自宅に持ち帰り用の食材を購入することもできる場所です。

Amantcharoen marcket 2016

ウボンラチャターニから北に延びる国道212号線を一本入ったところに市場はあります。


Google Mapで確認するとこちらです。

Amantcharoen marcket 2016

まずは魚を売っている場所に行きます。こちらはナマズですね

Amantcharoen marcket 2016

内陸のイサーンにも関わらず海産物の豊富さは驚きます。こちらはイカを売っています

Amantcharoen marcket 2016

タコのヌメリを取るために洗濯機のような機械がぐるぐる回っています

Amantcharoen marcket 2016

海老もたくさん売られています

Amantcharoen marcket 2016

肉の売り場です。冷蔵設備もなくそのまま生肉をボンと置くのが東南アジアのスタイルですね。こういう売り方ももう驚かなくなりました。

Amantcharoen marcket 2016

豚肉は部位ごとに分けて売られていますね


Amantcharoen marcket 2016

袋に入っているのでわかりにくいですが、生きたゲンゴロウが売られいます。イサーンでは人気の食材です。
※画像クリックで拡大

Amantcharoen marcket 2016

こちらはルクチンプラー(魚団子)です。

Amantcharoen marcket 2016

姫筍のような筍が売っています。こちらもイサーンの人気食材です

Amantcharoen marcket 2016

キノコなんかの類も豊富です。セットで売られているのはバイメンラックというハーブです。スープにしていただくのが定番です

Amantcharoen marcket 2016

牛肉の干し肉ですね。炙っていただきますがこれが絶品です。

Amantcharoen marcket 2016

こちらはサイクロック・イサーンというソーセージ。焼いていただきます。

Amantcharoen marcket 2016

こちらはお菓子を売っていますね

Amantcharoen marcket 2016

タイの市場らしく唐辛子もたくさん売られています。でもイサーンですと各家庭で作っていそうですが・・

Amantcharoen marcket 2016

惣菜のエリアへ移動です。焼きおにぎりのようなものを焼いています

Amantcharoen marcket 2016

こちらはガイ・ヤーンですね

Amantcharoen marcket 2016

ムー・サテ(豚の串焼き)もおいしそうです。

Amantcharoen marcket 2016

と、いう事でいただきました。1本10THBです。甘めのタレでおいしかったです

Amantcharoen marcket 2016

家電も売られています。でもこのサイズの冷蔵庫が5,300THBとは少し高いですね

8 responses on アムナートチャルーン市場
– タイ・イサーン冷涼録 Vol.48 –

  1. あさと より:

    いろんなものがありますね
    多分興味対象外なのでアップされてないのでしょうけど
    日常の衣服もあるのでしょうね

    虫を食料とすることは
    もはや驚きではありませんが
    確かにゲンゴロウはその中でも食べる所がたくさんありそうですね

    1. ま~く より:

      あさとさん

      衣料品もあれば日用品を売るお店なんかも多数あります。写真にはありませんが、ビールやメコーンなんかもこちらの市場でも調達していました。

      ゲンゴロウはイサーンで食べられる虫の中では比較的大型ですからね。ゲンゴロウは私自身は食べたことがありませんが、好きな人にとってはたまらなくうまいらしいです。

  2. いはち より:

    ゲンゴロウって何だっけ?と考えていたら・・・あら。食べられるところが
    有るんですかね?びっくりです。
    キノコが沢山売られていますね。キノコ好きに私には天国みたいな
    場所です。
    ここにいたら一日飽きないかもしれません。でも豚さんの顔が・・

    1. ま~く より:

      いはちさん

      食べ方としては羽の部分をむしりとって中を食べるようです。その辺はウルルン滞在記のDVDで優木まおみ出演の回で詳しく見れますよ

      こういう市場は買い物を実際にしなくても見て歩くのが楽しいですね。本当は近くに朝市が立つらしいのですが、朝早いので私は行ったことがないのですが、一度行ってみたいと思っています。

  3. ハニー より:

    ↑皆さんのコメントを読んで…虫だったんてすね((((゜д゜;))))
    画像拡大しなくてヨカッタ~(苦笑)
    でも、イナゴの佃煮は食べられる私です(^_^;)

    1. ま~く より:

      ハニーさん

      タイ東北部は虫を食べる習慣があることでタイ通の間では知られたところなんです。この時はなかったですが私も以前、コオロギが食卓に上がったことがあります。

      イナゴは日本でも食べるところがありますからね。あれは私も子供の頃に食べた経験があります。

  4. 餌釣師 より:

    タガメだけでなくゲンゴウロウも食材なんですね(笑)
    いや~何を隠そう、虫好き私のなかでも水棲昆虫は結構上位に位置づけられます。
    生きてるなら、何匹か水槽の中で飼いたいくらいです。

    1. ま~く より:

      餌釣師さん

      タガメよりは値段は安いですがゲンゴロウもイサーンで食べられる食材です。

      売られていたゲンゴロウはまだ動いていましたよ。水棲昆虫は私も子供頃に飼っていたことがありますが、餌をやるのがなかなか大変だった思い出があります。


コメント記入欄

※メールアドレスは管理者のみに通知されます。



Translate »