JAL SKY SLEEPERで渡バリ

2年ぶりとなる渡バリは折からの新型インフルエンザの脅威に世界がさらされる中での、挙行となった。成田空港に到着してみると、やはりマスクをしている人の姿が多く目についた。小生はマスクを持参していなかったが、持ってくればよかったかと少し考えさせられることとなった。

Imgp0001

さて今回の旅行で以前にも書いたようにマイルを駆使して、往復ともにビジネスクラスの利用としていた。出発便の搭乗機はB747-400で、コンフィグはK13である。このコンフィグではメインデッキの前方3列はファーストクラス(以下、F)の座席となっている。

しかし成田-デンパサール(バリ)線では、Fの設定はない路線である。そのためF席はビジネスクラスの利用者に開放されることになるだが、その中でも上級ステータス保持者を優先してアサインとなる。予約の段階でコンフィグを確認していた小生は、見事に「1A」という座席を確保しての出発となった。

_digital_images_2009_05_10_imgp0003[1]

JALでは現在、導入順に「SKY SLEEPER」「SKY SLEEPER SOLO」「SKY SUITE」と3種のF席シートがあるが、K13 のF席はもっとも最初に導入された「SKY SLEEPER」仕様のシートである。「SKY SLEEPER SOLO」は成田-伊丹便で、「SKY SUITE」は昨年の旅行博で座った経験があるが、「SKY SLEEPER」は初めて体験するシートである。

実際に座ってみると確かに少し古さを感じる部分があるものの、さすがはF席のシートで快適な座り心地であった。デンパサールまでの7時間弱のフライト時間も、その長さをそれほど感じさせることはなくあっという間に到着したような感じであった。

<5/3の搭乗>JL729便 成田-デンパサール B747-400 ビジネスクラス

_digital_images_2009_05_10_imgp0004[1]

座席は一番前の「1A」を確保。

_digital_images_2009_05_10_imgp0009[1]

正午頃にファーストクラスラウンジにて昼食。これとビールをいただきました。

_digital_images_2009_05_10_imgp0015[1]

お約束のラウンジのカレーです。

_digital_images_2009_05_10_imgp0077[1]

JAL SKY SLEEPERの座席です。

_digital_images_2009_05_10_imgp0080[1]

前方の光景はこんな感じです。

_digital_images_2009_05_10_imgp0087[1]

離陸後、ベルトサインが消えるとシャンパンが提供されます。

_digital_images_2009_05_10_imgp0091[1]

シャンパンといっしょに出された、オードブル。・シーフードテリーヌ・香草ムスリーヌソース添え

_digital_images_2009_05_10_imgp0097[1]

選択した機内食は洋食Aのビーフのメニュー。
 ・ヴィシソワーズ” ポテトの冷製クリームスープ
 ・牛フィレステーキ エシャロットソース
 ・フレッシュ サラダ
 ・パン

_digital_images_2009_05_10_imgp0100[1]

デザートは「ストロベリークレープケーキ バニラアイスクリーム添え」プリンでなかったのでスプーンでいただきました。

_digital_images_2009_05_10_imgp0103[1]

夜食に頂いた「らーめん で すかい」機内で食べたのは初めてでした。

_digital_images_2009_05_10_imgp0109[1]

そうこうしているうちにバリにつきます。

12 responses on JAL SKY SLEEPERで渡バリ

  1. くぅねる より:

    おかえりなさい!
    SKY SLEEPERは見た目がちょっと古いのですが、座ってみると
    快適ですよね。
    フルフラットにすると、ちょっと頭に血がのぼる感じに(笑)。
    デザートがとても美味しそうです。

  2. いはち より:

    無事にお帰りになられたようで。
    楽しい休日だったようですね。
    ANAの場合一番前のボックス?みたいな物が無くて
    直接丸い部分が開いて、そこに上着や小物を入れる
    様になっています。
    ちなみに一番前はまだ座った事がありません。

  3. 落武者R より:

    う〜ん。。
    国際線の1Aってチケット、見るだけでも札束のように見えてしまいます(笑)
    -400Dの最前列の収納はどうなっていましたっけ?
    2階の窓側といい、この最前列といい、747は画期的な収納があって良いですよね。
    噂のラウンジカレー、食べてみたいです。。

  4. 餌釣師 より:

    お~天空の特等席1Aじゃござんせんか!
    素晴らしい、思いきり寝ちまいそうです。
    アイスも箸で食べないと駄目です(笑)
    PS:相変わらずラウンジカレーが美味そうです。

  5. さ と より:

    検疫……次は私が体験するのかも……
    「あの国」も二人出ましたから…
    成田空港………
    多分 ノースウエストからインフルエンザは国内に入ってしまったと思います
    マイルでゴージャスな機内食は羨ましいです
    私の場合はマイルじゃなくカジノポイントで大韓航空ビジネスクラス到達を頑張ります
    (笑)

  6. ク・ホリン より:

    おはようござます。
    お帰りなさい。
    大好きなバリでリフレッシュできましたか?
    バリ島はいい処と自慢されるばかりで、まだ行った事がないです。
    バリ生活の報告を待ってますね。
    F席解放体験も羨ましい~。

  7. ま~く より:

    くぅねる さん
    確かに見た目は少し古いですが、やはり座ってみると
    そこはF席のシートですね。
    バリ島までは7時間のフライトなので、良いシートを満喫しました。

  8. ま~く より:

    いはち さん
    四角いところがやはり収納になっていてハンガーにかけた上着などがかけられるようになっています。
    一番前の席は国内線ではありましたが、国際線では初めての経験でした。

  9. ま~く より:

    落武者Rさん
    747のアッパーデッキの窓際の収納は便利ですよね。
    今回の1Aの席では収納は、天井部分の収納が使えるのみでした。
    余談ですが、1Aの席は普段は収納してある、ゆりかごを設置できるとの話でしたので、どうなっているのか色々見てみたのですが結局わかりませんでした。。。

  10. ま~く より:

    餌釣師 さん
    アイスも箸で食べなきゃダメですか(笑)
    私もあまりの心地よさに離陸時に爆睡してしまいました。

  11. ま~く より:

    さとさん
    新型インフルエンザは国内に入り込んでしまった可能性大ですね。
    でも今のところは北米路線以外は、検疫には大きな変化はありませんよ。
    今ならたぶん半島からの帰国の際も大丈夫かと・・・

  12. ま~く より:

    ク・ホリン さん
    すっかりリフレッシュしてきました。
    バリは良いところですよ。
    機会がありましたら是非お越しください。


コメント記入欄

※メールアドレスは管理者のみに通知されます。



Translate »