バンコクのエアポートタクシーで激怒
– タイ・イサーン冷涼録 Vol.56 –

翌日は朝便での帰国となるので、この日はスワンナプーム国際空港近くにホテルをとっていました。直線距離にして2㎞弱のところにあるホテルでしたが、荷物を持って徒歩移動というのは面倒なのでタクシーで移動することにします。

BKK スワンナプーム国際

タイに到着した時と同じように、タクシー乗り場で整理券を貰ってタクシーに乗り込みます。Google Map でホテルの場所を伝え、荷物の積みこんだら出発です。ところが少ししておかしいことに気が付きます。メーターが動いていないのです。そのことを運転手に言うと、400THBで行ってあげるよと言い出したのです。

タイのタクシーの初乗り料金は35THBです。これに1kmを過ぎるごとに5.5THBが加算されていきます(※訪泰時の料金)。スワンナプーム国際空港にタクシーが乗入れる際に、運転手は50THBの手数料を払います。乗客はその50THBを運賃と合わせて支払うことになります。そのため直線距離で2㎞ほどの場所であれば、100THBもあれば充分なはずです。事前の想定では、100THB札を出しておつりはチップにしてもらおうと思っていました。もしおつりが少額だった場合、良い運ちゃんならさらに50THBをチップで渡しても良いかなとも思っていました。

ところがこの運転手は400THBなどと法外な金額を吹っかけてきたのです。タイに到着した日にスワンナプーム国際空港から、スクンビットへタクシーに乗った際も高速代込みで300THBだったにも関わらずです。これは小生を激怒させるには充分なものでした。タイ語はできませんので英語で文句をまくしたてます。相手が英語がわかっていなくても怒っていると伝わることが大事なのです。幸いなことに乗り場で貰った運転手の名前が書かれた整理券は、きちんと小生の手元にあります。今回のことをAOT(タイ空港当局)に通報すればこの運転手は空港へ出入り禁止になるはずです。文句の波状攻撃を続けていると、運転手は力なくこういったのでした。

 -わかった、タダにするよ

小生の完全勝利です。前述の通り運転手は空港に入る時に自分で50THB 払っていますので、この件で50THBの損失となったわけです。悪徳運転手にはきちんとその報いを受けてもらいましょう。

今回の訪泰ではタクシーに乗る機会自体も少なかったこともあり、悪質な運転手に遭遇する機会がありませんでした。そんな事とイサーンの旅での疲れもあり、小生の方も油断があったことは否めません。とは言え国の玄関口での悪質なぼったくり行為は根絶してもらいたいと切に願うばかりです。


BKK スワンナプーム国際

スワンナプーム国際空港のトイレには上海浦東国際空港のイミグレみたいなものがありました。
※画像クリックで拡大


BKK スワンナプーム国際

こちらがタクシー乗り場での整理券。料金がタダになったのでAOTへの通報はしませんでしたが、こちらではあえてタクシードライバーの名前がタイ語で掲載されている写真をモザイクなしで掲載します。
※画像クリックで拡大

BKK スワンナプーム国際

首都の表玄関で悪質なドライバーが根絶されることを願います。

10 responses on バンコクのエアポートタクシーで激怒
– タイ・イサーン冷涼録 Vol.56 –

  1. Dr.鉄路迷 より:

    酷いのはどこでもいるんですねえ。
    やっと中国とか香港のタクシーがまともに走るようになったのに・・・。
    バンコクでは注意するようにしましょう。

    1. ま~く より:

      Dr.鉄路迷さん

      世界のどこでもぼったくりタクシーと言うのはありますが、タイは比較的多いように感じます。バンコクではメータタクシーでも、顧客と交渉によって料金を決めても良いことになっていますが、これが悪徳タクシーの温床になって言うように思います。

  2. いはち より:

    ま~くさんの所の満員御礼両替所のレートだと2キロで1200円と言う事に
    なりますかね。これは日本でも、ドつきたくなる様な値段ですね。
    私なんかタイ語が判らないので降りる時にびっくりして・・あきらめる
    パターンですかね。
    よっぽど激怒しているのが判ったのでしょう。
    空港タクシーってパリでもそのような事があるみたいですが、後を絶たないんですね。

    1. ま~く より:

      いはちさん

      直線距離で2kmですので実際の走行距離はもっとあると思いますが、それでも400THBとは酷い金額を吹っかけてきたものだと思います。一時期よりは少なくなったとは聞きますが、それでもこういったタクシーがまだいるのは困りものです。

  3. 旅途愉快 より:

    タイでのタクシーのレートを知っていないと、ボッタくられますね。
    怒るときは怒ると乗客側も毅然とした態度を取らないとこのようなボッタくりは後を立ちませんね。

    1. ま~く より:

      旅途愉快さん

      相場がわからないとそんなものかと思ってしまいますからね。
      私の場合もまだまだバンコクのタクシーの相場が把握しきれていませんが、数日前に比較材料があったのでこれは容易におかしい金額であることが分かりました。

  4. 餌釣師 より:

    この国の場合は同行の方の方が怒りそうなものですが、MKさんの方がエキサイトしてしまったんですね。
    この運ちゃん、見るからに海外からの観光客という人に対してやるのなら判りますがねぇ・・・MKさんにやりますか。
    仕掛けるときは相手をみてやらないとねぇ(笑)

    でも、あちらの運転手さん、弱そうに見える人でも結構危険な人がいるので、引き際は考えておかないと、ですね。
    私も必要以上には追い込まないようにしてます。

    1. ま~く より:

      餌釣師さん

      大荷物を抱えていましたし、タイに着いたばかりのツーリストに見えたのかもしれません。まぁ日本人に見えないまでもどこかの国から来た外国人に見えたのでしょうね

      実は初めてタイに行った時に危なかったことがあったんですよね。危うく乱闘寸前までいったところで相手がムエタイ経験者だと判明し・・・。まぁそれ以前に撮った写真にタクシーのナンバーが写っているのを伝えたら最終的には相手が折れましたが、注意は必要でしょうね。

  5. あさと より:

    完全になくなっていませんねえ
    私がこれに最後にあったのは7年前です
    その後は電車移動ばかりですからね
    空港敷地内車寄せロータリーで気づき
    もちろん怒って倒せと言うやり取りのあと
    ドアを開けてやりました
    車が壊れたら彼らは借金だらけになりますので
    言うことを聞きましたが
    私は空港に戻れと命令しまし
    その後どうなったかは多分お解りだと思います
    空港職員と運転手がかなり言い合ってました

    1. ま~く より:

      あさとさん

      私の場合は、あさとさんのように少量の荷物で、と言うわけにいきませんのでどうしてもタクシー利用になってしまいます。本当は鉄道での移動の方が好きなのですが、大荷物を持ってと言う選択肢は稟議が降りません(笑)

      ドアを開けるという手がありましたね。確かに車が壊れれば困るのはあちらの方ですし、タクシーを降りるぞと言う意思表示にもなりますね。


コメント記入欄

※メールアドレスは管理者のみに通知されます。



Translate »