スワンナプーム国際空港、サクララウンジ – タイ・イサーン冷涼録 Vol.60 –

セキュリティチェックで意外なことがあったものの、無事にセキュリティチェック、出国審査を通過します。帰国時に免税店でする買い物もありませんので、そのままサクララウンジに向かいます

BKK sakura lounge

途中、Mango treeを発見。東京都内でも数店舗を展開しているお店ですね。

BKK sakura lounge

サクララウンジまではかなりの距離を歩かされます。ようやく入り口につきました。

BKK sakura lounge

ラウンジの中はこんな感じ。前回利用した時と変化はありません

BKK sakura lounge

海外のサクララウンジとしては少し広めのスペースを確保しています。

BKK sakura lounge

さてミールです。朝の時間帯らしく朝食らしいものも並んでいます。

BKK sakura lounge

一足早く日本食を食べたい人向けには蕎麦なんかあります。

BKK sakura lounge

と、いう事で朝食をいただきます。野菜がないのは残念です

BKK sakura lounge

そうこうするうちにレッドカレーが出てきました。

BKK sakura lounge

せっかくなのでいただきましたが、豆ばかりが入っていました

8 responses on スワンナプーム国際空港、サクララウンジ – タイ・イサーン冷涼録 Vol.60 –

  1. あさと より:

    過去・昔数回お邪魔したことのあるラウンジですが
    昔と比べて内装がよりJALらしいウッディな感じになってますね
    それとミールの種類が全く違います
    昔はこんなにありませんでした
    これは昨今の流れなのでしょうね
    日本国内の国際線ラウンジでも同じ流れですからね
    その意味ではTGのラウンジは
    スワンナブーム開港当初は最上級にいましたが
    今は完全に取り残されています

    1. ま~く より:

      あさとさん

      最近の海外のサクララウンジは、どこもこういうウッディな
      内装イメージで統一されています。この雰囲気の空間に入ると
      早くも日本に戻ったような錯覚さえ受けます。

      ラウンジミールは充実していく傾向にあるのでしょうね。
      以前は国内にある国際線ラウンジでもカップラーメンくらいしか
      ないという場合がありましたが、変化してきているようです

  2. いはち より:

    ANAのある意味機能重視のラウンジとは違い、くつろぐスペースに
    仕上がっていると思います。
    蕎麦ですか~。私も一番最初に手を出してしまうかもしれません。
    なかなか良い食材がそろっていますね。

    1. ま~く より:

      いはちさん

      きちんと寛げる空間になっていますね。
      乗り継ぎがあったりすると何時間も過ごす場合がある空間ですので
      くつろぐ事が出来る空間か否かは大きいと思います。

      蕎麦は写真だけで食べませんでした。
      蕎麦は好きなんですけれど、伸びた蕎麦は嫌いでして・・・
      こう言った感じで置いてある蕎麦って確実に伸びていると思い、手を出しませんでした。

  3. 餌釣師 より:

    そっか~、日系のラウンジだから蕎麦とかあるんですね。
    確かにちょっと長めにいた人にはありがたいメニューかもしれません。
    私はミートパイで十分ですが(笑)

    1. ま~く より:

      餌釣師さん

      なかにはタイ料理が苦手という人もいると思いますので、日本食があるというのはそう言った人達にも嬉しいですよね。上海浦東国際空港のラウンジでも、ある時から日本式カレーを置くようになりましたが、海外のサクララウンジでは日本食を用意するという傾向もあるようです。

  4. 旅途愉快 より:

    木を基調としていて、とても落ち着きのあるラウンジですね。
    いはちさんのコメにもあるように、JALのラウンジはANAとちがって、落ち着きがあって、好きなんですよね。

    1. ま~く より:

      旅途愉快さん

      写真でしか見たことがありませんが、ANAのラウンジの方はスタイリッシュな雰囲気のところが多いように思います。あれはあれで良いと思いますよ。なんか旅という非日常空間へのゲートウェイのように感じます


コメント記入欄

※メールアドレスは管理者のみに通知されます。



Translate »