台湾フェスタ 2016

7月30日・31日両日に東京・代々木公園で「台湾フェスタ 2016」が開催されました。代々木公園では毎年、さまざまな国のフェスが開催されますが、台湾フェスタは今年が初めての開催となり、小生も楽しみにしていたものになります。

実は第1回の台湾フェスタは、中華民國建国100周年を記念して2011年に開催されることになっていました。ところが東日本大震災が発生したことから中止となっていたのです。そんなわけで待望の台湾フェスタに初日に行ってきました。

いつもは原宿駅から歩いて向かう代々木公園の会場ですが、いつも意外と歩く距離がある感じがしています。今回は少し違うルートで向かってみます。

台湾フェスタ2016

原宿駅のお隣り、渋谷駅から乗ったのはこちらの「ハチ公バス」です。渋谷区が運営するコミュニティバスです。渋谷って地名にあるように、渋谷駅のあたりは谷地の底になっています。そのため渋谷駅からどこへ行くにも坂を上ることになりますが、これなら楽ちんです。渋谷区役所(※)で降りると、代々木公園の入り口のすぐ近くまで行けます。

台湾フェスタ2016

公園内を歩いて会場のエリアに到着です。

台湾フェスタ2016

ポスターが貼ってあります。初めての開催ですので「はじめまして」と書かれています。

台湾フェスタ2016

会場に入ってすぐの所にASUS がブースを出しています。

台湾フェスタ2016

復興航空(TransAsia Airways)が出店しています。こちらではボールペンをいただきました。

台湾フェスタ2016

長榮航空(Eva airです。こちらではキティちゃんのクリアファイルをゲットです。

台湾フェスタ2016

キティジェットのダイキャストモデルです。ちょっと欲しいです。

台湾フェスタ2016

こちらは中華航空(CHINA AIRLINES)です。大手さんはパンフレットを配っているだけでした。

台湾フェスタ2016

早稲田大学台湾留学生会は輪投げの模擬店を出していました。学生の出店がいくつか見られました。

台湾フェスタ2016

さて飲食ブースのエリアに移動です。

台湾フェスタ2016

まずは台湾ビールをいただきます。久しぶりに飲む台湾ビールです。

台湾フェスタ2016

台湾と言えば魯肉飯ということでこちらをいただきます。現地で食べるのと少し様相は違いますが、おいしかったです

台湾フェスタ2016

次にこちらのお店に並びます。

台湾フェスタ2016

台湾と言えばこちらも外せません。台湾麺線です。

台湾フェスタ2016

それと粽もいただきます。大陸ではおいしい粽に巡り合ったことはありませんが、台湾の粽はおいしいです。余談ですが今まで食べた粽で一番おいしかったのは台湾人の友人が台湾から冷凍輸送してくれたものです。

台湾フェスタ2016

変わり種の台湾ビールがあったので飲んでみます。かなり甘めでお酒を飲んでいるという感じがしませんし、食事にはあいません。マンゴーの炭酸飲料と思えばおいしくいただけます。

台湾フェスタ2016

次のお店で買ったのは臭豆腐です。最近の臭豆腐は臭いがしなくなったと言われますが、こちらのは結構な臭いでした。

台湾フェスタ2016

ただ会場はどの店も大行列です。炎天下で並んでいるのも少し大変になってきましたので会場を後にすることにしました。小籠包が食べられなかったのは良いとして。。。

台湾フェスタ2016

こちらを食べられなかったのは残念でなりません。推定1時間ほどの待ち行列ができていました。

(※)本稿執筆現在、渋谷区役所は建替えのため仮庁舎に移転中です。
 こちらのバス停は仮庁舎ではなく建替え中の庁舎のほうです。

8 responses on 台湾フェスタ 2016

  1. いはち より:

    おはようございます。

    暑そうですが食べ物や飲み物が充実していて
    楽しそうですね。卵の乗ったご飯が美味しそうですね。
    キティジェットのダイキャストモデルはいくらで売られていたのか?
    気になります。
    暑いのに一時間待ちはつらいでしょうね。

    1. ま~く より:

      いはちさん

      やはり食の国のフェスだけあって食べ物はいろいろなものがあってどれを食べようか迷いました。メニューのバリエーションの多さはさすがだと思いますよ

      エバーのダイキャストモデルは展示のみで非売品でした。

  2. Dr.鉄路迷 より:

    長栄航空のひこうきのモデルは松山空港でも売っているのですが、
    けっこう高いんです。
    日本にもこういうのはありますが、日本のより高いのです。
    私も欲しかったのですが、高くて諦めました。

    1. ま~く より:

      Dr.鉄路迷さん

      確かに高いですよね。私も国内で買おうと思ったことがありますが、定価ベースで20,000円ほどするので購入をあきらめました。しかも何処も品薄だったりしています。

  3. あさと より:

    さすがに大盛況のようですね
    出す方も来る方も
    多分一番多いイベントではないでしょうか
    食べ物はさすがというより仕方がないほど充実していますね
    台湾ビールのアレンジはまだ体験していません
    前回GWに行った時に迷ったのですが
    どうしてものどの渇きの方を優先してしまいました

    ま~くさんも大雛排狙いだったんですね
    これは本当においしいですよ
    脚1本を薄くたたいて伸ばしてから揚げにして
    (日本のから揚げのように衣がつかない)
    胡椒系の魔法の粉を振りかけていただきます
    香港にも出店していたので華系ではかなり好評のようです

    ダイキャストモデルも日本で開催でなおかつ台湾の出店なので
    無造作に置かれていますね
    これがかの国やアメリカなんかですと
    あっというまになくなってしまいそうです

    1. ま~く より:

      あさとさん

      来訪者の数で言うとタイフェスのほうが多いようでしたが、タイフェスと違って台湾フェスタの来訪者は殆どすべてが食べ物目当てという感じで何処も大行列になっていました。

      基本的にビールを飲んでいる時には炭水化物をとらないのですが、この時食べたものはそれに反するものばかりでしたので、本命は大雛排だったんです。でもここも行列が一番すごかったです。以前に士林夜市で食べたものと違っていろいろと味のバリエーションもあるようだったので食べたかったんですけれどね・・・

      どこかの国ですとダイキャストモデルはショウケースに入れないとダメでしょうね

  4. 旅途愉快 より:

    ダイキャストモデルは欲しいですね。
    でも、Dr.様のコメのとおり、結構高いんですよね。
    置いても、売れないでしょうね。

    しばらく台湾はご無沙汰ですが、マンゴーの台湾ビールが出たんですね。
    南の島らしいです。

    1. ま~く より:

      旅途愉快さん

      確かに意外と良いお値段がしますよね。あの値段ですと売っていたとしてもなかなか売れないでしょう。

      台湾ビールは、マンゴー味のほかにパイナップル味もあります。パイナップルなんかをラインナップさせるのは何となく日本人を意識しているようにも思います


コメント記入欄

※メールアドレスは管理者のみに通知されます。



Translate »