羽田空港 GULLIVER’S DECK

先日、ちょっとしたイベントがあり小生の親戚が集まる機会がありました。地方に住む親戚が帰るにあたり、羽田空港まで見送りに行くことになりました。

20160930112235

到着したのは羽田空港国内線第2ターミナルです。こちらのターミナルにくるのは久しぶりですね。

20160930125808

ちょうど昼時でしたので、こんな風にC滑走路の離着陸を見ることができるレストランで食事をしながら四方山話をながら出発までの時間を過ごします。その後、セキュリティゲートで親戚を見送ります。
せっかく羽田空港の第2ターミナルに来ましたので、以前から気になっていたものを試してみることにします。

HND

それがこちら。第2ターミナルB1Fの和雑貨屋「よーじや」にあるドリンクの自動販売機です。自動販売機ながらラテアートが楽しめるのです。

HND

早速試してみましたが、出来上がりは微妙な感じ。本当は自販機にあるようにヨよーじやのキャラクタの顔になるはずでしたが・・・

20160930142759

ラテアートは残念でしたが、気を取り直して第1ターミナルに移動し、展望デッキに上がります。こちらは2011年にGULLIVER’S DECKとして整備された場所になります。考えて見ればこちらに来るのは初めてです。

20160930142636

新旧の管制塔が見れますね。

20160930144300

A滑走路をはさんで国際線ターミナルを望むことができます。ちょうどビジネスジェットがタキシングしていきますね

20160930144911

タイミングが良ければこんな風に着陸シーンを写真に収めることができます。ANAのB777-300(A785A)

20160930143246

こちらはJALのB767-300(JA601J)です。この日は時間の関係でゆっくりと撮影というわけにはいきませんでしたが、デッキ内にはスナック類やビールを売る店もありますので、ビールなんかを飲みながらのんびり撮影するのもよさそうです。

6 responses on 羽田空港 GULLIVER’S DECK

  1. あさと より:

    クールジャパンの代表的なのが自販機ですね
    最近はアジア欧州では自販機が見られるようになりましたが
    日本が自販機の最先端であることは間違いないのでしょうね
    できれば電化製品のように
    いらない機能ばかりをつけてゆくような自販機にならないでほしいものです

    確かにラテアートは微妙ですね(笑)

    1. ま~く より:

      あさとさん

      これほど街中に自販機がある国はないですからね。
      最近は自販機も様々な機能が付与され、商品をお勧めしてくれるような
      ものまでありますね。天邪鬼の私はお勧めされた商品は絶対に
      買わないようにしていますが(笑)

      ラテアートはちょっと残念でした

  2. いはち より:

    よーじやにこんな自販機があるとは毎週行っているのに
    全然気がつきませんでした。でも、アートの顔が恐ろしいことに(笑)。
    やはり第一からの着陸風景の撮影だと工業地帯がバックに写って
    しまうのですね。工場萌えが良いのか?スカイツリーがいいのか?
    でも迫力のある写真が撮れましたね。

    1. ま~く より:

      いはちさん

      店の中にさりげなく置いてあるので気がつかない人も多いようです。
      私は以前にTVで取り上げられているのを見て知っていましたが
      そうでなければ今でも知らなかったと思います。ただTVではうまく
      ラテアートができていたんですけれどねぇ・・・

      第1ターミナルは方角的にそうなりますね

  3. 鉄路迷 より:

    滑走路が見えて、レストラン、この高さ。
    3階かなあ。
    3階だと、私はいつも南国酒家の窓側なんですが、
    まーくさんの家族構成を考えると、そのとなりの
    エアポートグリルかなあ。

    1. ま~く より:

      Dr.鉄路迷さん

      おっしゃる通りエアポートグリルで食事をしました。南国酒家でも
      良かったのですが、並んでいてすぐに入れなかったのでお隣に
      入ったという形になります。


コメント記入欄

※メールアドレスは管理者のみに通知されます。



Translate »