IHクッキングヒータ(ビルトイン式)の交換

拙宅のキッチンはガスコンロではなく、IHクッキングヒータを設置しています。現在の家に引っ越して12年ほどになりますが、数年前から右側のヒータの調子が悪くなっていました。それでも騙し騙し使っていたのですが、やはりきちんと使えるのが1口しかないというのは不便です。そこで9月末に思い切って交換することにしました。

そこでネットで調べてみると高いものは20万円ほど、安いものですと4万円を切るものなど様々です。いろいろ悩んだ挙句に購入したのは、PanasonicのKZ-AL60HSという製品でした。たまたまネット通販でセールをやっていたこともあり、実勢販売価格よりもかなりお安く買うことができました。

ところが次に問題となるのは取付です。ビルトインタイプのIHクッキングヒータですので、素人には設置は難しいようにも感じると思います。しかし業者に依頼すると出張費込で2万円から3万円の費用がとられます。せっかく安く買ってもそれでは意味がありません。そこで例によって自分で交換・取付を行うことにしました。

IH

※画像クリックで拡大
調べてみるとシステムキッチンを横からの断面図にすると、上図上の感じになっているようです。意外にもネジは前後1本づつで止まっているだけです。その2本のネジを外し、上図下のように後部から浮かせて斜めに持ち上げると古いヒータが外せるらしいということがわかりました。私自身は実物を見ていませんが、ガスコンロの場合もビルトインタイプのものは同じ様な形になっているようです。

img_5314

まずはIHクッキングヒータにつながっているブレーカを切ります。最近の新築時からオール電化を採用している家の場合は、たいていはIHクッキングヒータにつながる部分は独立した子ブレーカになっているケースも多いようです。

IH

まずは古いIHヒータを取り外します。設置後12年近く経っていますので、かなり汚れていますね。ちなみに今は亡き三洋電機製です。

IH

フロント部分の化粧板をはずすと固定されているネジにアクセスできます。赤丸の部分がそのネジです。ちなみに化粧板はツメで止まっているだけですので左右に軽くゆすると簡単に外れます。

IH

機器の上面はこちらの赤丸部分のネジを外します。これで取り外す準備ができました。前述の通り後ろの部分から斜めにして持ち上げます。

20160927131341

古いIHヒータが外れました。隠れていた部分はかなり汚れています。10年分の汚れを落としておきましょう。奥には三層のコンセントが見えますがいい加減な施工になっていますね

IH

新しいIHヒータはこんな荷姿で届きました。

20160927133000

箱から出して早速取り付けます。

20160927133014

まずはコンセントを接続し

IH

本体を設置します。

IH

魚焼きグリルを取り付けて

IH

化粧板を取り付けたら完了です。すべての工程で30分ほどで完了しました。

古いIHヒータは自治体に相談したところ大型ごみとして1,500円で処分してくれました。今まで騙し騙し使っていたキッチンのストレスがなくなり快適な環境が戻ってきました。

6 responses on IHクッキングヒータ(ビルトイン式)の交換

  1. あさと より:

    これなら私にでもできそうです
    我が家はガスコンロですが
    私もこの10年間
    実は3回ほどガスをつけっぱなしで
    コンロ温度が上がって自動的に消火されるということをやらかしています
    今後の10年・20年・・・
    きっとその回数も多くなりそうです
    そう言う意味でも電気の方が良いかもしれませんね

    1. ま~く より:

      あさとさん

      ガスを使っていた時代に私も消し忘れ防止装置が作動してコンロが自動停止したり、風呂の火を消し忘れて元栓の安全装置が作動したという経験はあります。

      IHも理論上は過加熱状態になり発火点以上の温度になれば火が出る可能性はありますが、それよりもまえに安全センサーが作動し加熱をやめます。もしIHにされるのでしたら、必ずタイマーがついていますのでそれをうまく利用するのが良いと思います。

  2. いはち より:

    我が家もガスコンロですが築18年ですでに魚焼きグリルが使えなくなって
    しまいました。
    次はIHと考えているのですが、ガスからIHに変える事は可能なのでしょうかね?
    ちなみにシステムキッチンと呼ばれるたぐいのキッチンです。
    次回こちらに来られた時にお願いしたいです。はい。

    1. ま~く より:

      いはちさん

      ガスからIHに切り替える際には、以下の2つの工事が必要になります。

       ・ブレーカのを200Vへの変更
       ・コンロ部分に200Vのコンセント増設

      こちらは電機工事に関する有資格者がしなければないので、IHに切り替える場合はお近くの電機屋さんにご相談ください。その後の、IHヒータの設置に関しては無資格者の私でも対応可能ですので、必要な場合はお声掛けください

  3. 餌釣師 より:

    IHIヒーターはどうですか?
    ヒーターから離れるとダメとか調理の仕方に少し工夫が必要だと聞きますがどんなもんなんでしょう?
    MKさんが大丈夫というなら多分大丈夫なんでしょうけど。

    ・・・って、私が自ら料理するなんて年間でそれ程多くはないんですけどね。

    1. ま~く より:

      餌釣師さん

      おっしゃるようにIHヒーターは、鍋が天板から離れると加熱しなくなります。10数年前にIHヒータに変えた時は、中華鍋のあおりが出来ないのが不満でした。中華鍋を振って炒飯を作るなんて事を良くやっていましたので・・・
      ただ加熱力は強いので使い方をマスターすればガスコンロ以上に炒飯も美味しくできます。

      あとIH用の土鍋なんてものがありますが、あれは鍋自体は熱くならないんです。ですので小さな子供がいても鍋料理を安心して食卓に上げられます。卓上用のIHヒータなんかもありますので、機会があれば試してみてください


コメント記入欄

※メールアドレスは管理者のみに通知されます。



Translate »