JGC Life Mileage

先日、あさとさんのブログにANAのミリオンマイラープログラムに関する記事がありましたので、小生の方ではJALの制度に関して記載してみたいと思います。
以前にJALの生涯マイルに関する記事で、搭乗回数の多い顧客に対して発行している通称「亀タグ」に関して書いたことがあります。これは以下の条件を達した人に対し記念タグを発行するというものでした。

タグ 達成条件
緑タグ 国際線25万マイルまたは国内線500回搭乗
茶タグ 国際線50万マイルまたは国内線750回搭乗
赤タグ 国際線75万マイルまたは国内線1,000回搭乗
黒タグ 国際線100万マイルまたは国内線1,250回搭乗

しかしこの制度はJALがオフィシャルに公開している情報ではなく、ネット社会の進行に伴い人々に知られるようになったという感じのものでした。

ところが2015年春にJALはこの制度を、改定し『JGC(JAL Global Club)のメンバーを対象』に、JGC Life Mileageという制度を開始しました。JALのサイトを見てもその詳細については記載がありませんので、公には基準は非公開というところは相変わらずのようです。(→JALのサイト)

JGC Life Mileageについて調べてみるとやはり、亀タグの時と同様に達成条件をクリアすると記念タグがもらえるようです。そのタグにはクリアした条件に応じた数に星が刻印されているようです。

タグ 達成条件
紺タグ 国際線15万マイルまたは国内線300回搭乗
緑タグ ☆☆ 国際線25万マイルまたは国内線500回搭乗
茶タグ ☆☆☆ 国際線50万マイルまたは国内線750回搭乗
赤タグ ☆☆☆☆ 国際線75万マイルまたは国内線1,000回搭乗
黒タグ ☆☆☆☆☆ 国際線100万マイルまたは国内線1,250回搭乗

見た感じとしては、これまでの制度にワンランク下の達成条件を設定したような印象を受けます。ただ注意が必要なのは対象がJGC会員に限定しているということです小生の友人には何度もダイアモンドを達成していながら、JGC非会員の人がいたりしますが、そういう人は対象外になります。

また下位の条件をクリアした人が記念タグを貰えるだけなのに対し、FiveStarの条件をクリアした人に対しては以下の特典を受けることができます。

  1. 同行する2親等以内の親族全員でラウンジの利用が可能
  2. 家族用サクララウンジクーポンが毎年5枚貰える
  3. 家族をJGC本会員に招待可能
  4. マイル有効期限が無期限
  5. 親族にマイルの譲渡が可能

平JGC会員の場合、サクララウンジに入室できるのは本人とその同行者1名であったので、たとえ親族であってもそれ以上の人数を入室することはできませんでした。そのため家族旅行で家族全員がラウンジを利用する際は、ラウンジクーポンを用意したり配偶者をJGCの家族会員に加入するなどが必要でしたがその必要がなくなるのはメリットが大きそうです。

ただその条件のハードルは高くクリアするのは相当な困難が伴うでしょう。ちなみに小生の現在の状況は以下のようなものです。


国際線のフライトマイルは87,430マイル、国内線の搭乗回数は134回といずれもシングルスターの達成条件の半分ほどとなっており、達成は困難なように見えます。

8 responses on JGC Life Mileage

  1. あさと より:

    JALの方がややこしそうですね
    ステイタスもJALの方が細かいですし
    ステイタスに異常に執着する人にとっては
    細かく分けた方が励みにもなりますので
    思う壺なのかもしれません
    収益の高い国内線の枠を設けているところが理解できます

    1. ま~く より:

      あさとさん

      ANAとの一番の違いは、ANAが国内線と国際線を区別していないのに対して、JALではそれぞれに達成基準があることですね。私の場合は、国際線・国内線を合算すればもう少しで15万マイルになりますが、国際線だけに限ると9万マイル弱なのでまだまだということになります。

  2. いはち より:

    なに~。JALなら私は緑のタグになっているのですね。
    ANAさんももう少しステイタスの細分化をしてくれれば
    あさとさんの仰る通りにステイタス部分にこだわる人間の励みになるとは
    思いますが。
    でも、最上級のタグ保持者がたくさん乗る中で緑のタグをぶら下げて
    飛行機に乗るの歳ではなくなってしまいました。

    1. ま~く より:

      いはちさん

      達成基準がJALの方が細分化されていますので、目標設定がしやすいという部分はあるかと思います。とはいうものの、普通の人にはなかなか難しい基準ですよね

      これまでダイアモンド達成のタグ、JGC加入記念のタグを貰っていますが、いずれも使用していません。使うのがもったいなくて、大事に保管しています

  3. Dr.鉄路迷 より:

    ダイヤモンドとかサファイヤの回数も☆であらわされているのがいいですね。
    これをされると、☆の数を集めたくなっちゃいそうです。

    1. ま~く より:

      Dr.鉄路迷さん

      頑張った勲章を飾ってくれているみたいですね。
      私の方はしばらくはこの星が増えるというのは難しいかもしれません

  4. 餌釣師 より:

    国内線とか国際線とかレグ数とか若干カウントがめんどくさいですが、エントリーレベルのタグをもらうのはこちらの方が楽そうですね。
    まぁJALにしてもANAにしてもエントリレベルのタグは単なる名誉にしか過ぎないのは一緒ですが(笑)

    1. ま~く より:

      餌釣師さん

      国内線と国際線の集計結果は画面上に分けて表示されますので、すぐに判別することができると思います。ANAから比べると最初のタグは敷居が低いですが、それでも普通の人からすればかなりの水準です。国内線だけで達成しようとなると3回ダイアモンドをとれる計算ですから


コメント記入欄

※メールアドレスは管理者のみに通知されます。



Translate »