ひこうきの丘(千葉県山武郡芝山町)

成田空港周辺での飛行機の撮影スポットとして、小生が利用してきた場所は主に以下の通りです。

  • 第1ターミナル展望デッキ
  • 成田さくらの山公園
  • 三里塚さくらの丘公園
  • 蕎麦畑スポット
  • 運動場スポット
  • 最後の2つは、きちんと成田市や空港公団によって整備されているところではないので詳細な場所を書くことは控えたいと思いますが、B滑走路の離着陸を見ることができる公道上のスポットです。

    しかしそんな撮影スポットに昨年(2016年)3月18日にオープンした、「ひこうきの丘」です。これはA滑走路の34Lから約600メートルほどのところに、最大44.5メートルの盛り土をして新しく設けられた場所です。これまでの撮影スポットは周辺の木々が邪魔になるところがありましたが、こちらではそういったものが一切なく撮影ができる公園となっています。

    Google Map の航空写真で見ても滑走路からの近さはわかると思います。

    実際に訪れてみると、こんな風になっています。

    注意書きを見ても、整備されたのが最近という事がわかりますね。

    こんな風に飛行機の離着陸を見ることができます。頑張ればスマホでもそこそこ写真が撮れるかもしれません。こちらはANAのB787-8(JA806A)ですね。

    この日はやたらとB787に遭遇しました。こちらはJALのB787-8(JA841J)

    DELTAのB747-400(N670US)。世界中で退役が進むジャンボですので、今や貴重な存在です。

    着陸しました。DELTAでも2017年までにすべてを退役させるとしていましたが、なかなか進んでいないようです。

    JALの格納庫には日本貨物航空(NCA)のB747-400F(JA07KZ)が白装束になって、フェリーを待っていました。すでにレジ版もN407KZと売却先のアトラス航空のものにつけ変わっています。NCAでもB747-400Fの退役を進めており、B747-8Fに置き換える予定です。

    この日はこんな初物も。CHINA AILINES のB747-400(B-18210)の手前にいるのは、Hong Kong ExpressのB320-200(B-LCF)です。香港のLow-fare airlineでLCCとは違い低価格ながらフルサービスを謳う航空会社です。

    成田でこれを見かけたのは初めてです。ANAのDHC-8-400(JA847A)ですね。ジェット機の音に鳴れると、異なる音質は新鮮に感じます。

    B787-9のローンチカスタマであるAir NewZealan のB787-9(ZK-NZC)。B787-9の2号機としてボーイング社でのテスト飛行にも使用されていた機材です。ボーイング社時代のレジ版はN789EXです。

    最後はタイ国際航空のA380(HS-TUC)です。やっぱりでかいですね。

    巨大な機体ですが、ストンと着陸しました。

    10 responses on ひこうきの丘(千葉県山武郡芝山町)

    1. あさと より:

      楽しい撮影会ですね
      787が良く見かれられるようになったのはしょうがないことでしょうね
      かなりのベストセラー機ですから
      太平洋路線に投入されているのが大きいですね
      -9は私もまだ2回しか乗ったことがありませんが
      外見はー8よりスマートに見えますね
      -8はA380とともにデブに見えますから

      1. ま~く より:

        あさとさん

        787は航空各社が待ち焦がれた飛行機ですからね。ローンチは遅れたもののその後は受注も順調なようですし燃費効率向上が至上命題の航空会社の受けは良いですね。
        ただ787は、まだ私は乗ったことがありません。次回、タイに行く際もどうやら777利用となりそうです。

    2. いはち より:

      国道から航空博物館側に入って博物館に行かずまっすぐ行くとこの場所にゆけるのですね。
      やはりジャンボは迫力がありますね。A380よりも私は好きです。
      プロペラ機は私が先日乗った新潟からの便ですね。そういえばプロペラ機が
      成田に降りるのを見ていないです。

      1. ま~く より:

        いはちさん

        ANAの787-8の写真にも航空科学博物館の建物が映っていますが、すぐ近くで車なら5分ほどでしょう

        A380の売れ行きはあまりよくありませんからね。大きすぎて使い勝手が悪いので、売れ行きも良くないので減産となっていますからね。

    3. Dr.鉄路迷 より:

      あ。
      最初のANA787の写真、
      B滑走路にも飛行機が降りてきていますね。
      拡大してトリミングしたら面白い写真になるかも。

      1. ま~く より:

        Dr.鉄路迷さん

        B滑走路に着陸しようとしているのもANAの787ですね。
        この時間帯は着陸機が多い時間帯でしたので、こうして二つの滑走路に着陸する飛行機を見ることができました

    4. 餌釣師 より:

      787って‐8と‐9があるんですかね?
      後日の日記に登場しますが、Y席のシートピッチの広い機材があったんですよ。
      機体の長さが違うんですかね?
      (日記書くまでに調べてみます)

      しかし。MKさんが未だに787に乗っていないのは驚きです。
      赤組だからですかね?
      ANAだと、今や787を避けて移動するのって至難の業となりつつあります。

      1. ま~く より:

        餌釣師さん

        はい、B787シリーズは現段階では以下の2モデルがあります。

      2. 787-8:基本モデル
      3. 787-9:胴体を伸長したモデル
      4. このほかにもさらに胴体を伸長した、787-10の製造も予定されておりANAも発注済です。

        ANAにも787-8が36機、787-9が21機納入されています。787シリーズに見分け方は以前に記事にしていますので、そちらもご参考にしてください。
        http://seiryuh.org/archives/16521

        JALのバンコク線ですと成田発の場合は787-8、羽田発の場合は777-200が使用されています。最近の海外渡航は羽田発が続いていますので、いまだに787の搭乗がないんです。

  • 旅途愉快 より:

    最近は成田に撮りトビに行っていませんでしたが、このような良い場所がまたできたのですね。
    あちらこちらの航空会社でジャンボも引退が始まっているので、そのうちにこちらに行って撮ってみたいですね。

    1. ま~く より:

      旅途愉快さん

      まださくらの山公園ほど知られていないので、それほど人も多くないですし穴場の撮影スポットです。以前からこのあたりの路上ではカメラを構えている人が多かったですが、なかなか良いロケーションです。機会があればぜひ、行ってみてください。


  • コメント記入欄

    ※メールアドレスは管理者のみに通知されます。



    Translate »