海南島記 1日目(4) 三亜到着

2009年12月30日(水)
ほぼ丸一日をかけての移動となりましたが、ようやく三亜に到着しあとはホテルに入るのみです。個人旅行ですので、ガイドが迎えに来てはくれませんので、空港からはタクシーでの移動となります。

20091230_010_2

実は今回の旅行は私を含めて4名です。大きなスーツケースを抱えた大人4人が1台のタクシーに乗るのは無理ですので、2台に分乗してホテルに向かう予定でした。そこでタクシー乗り場へ移動すると、たくさんの運転手が群がってきます。同行者の中には英語に達者な人間はいますが、当地のタクシー運転手は殆ど英語を理解しません。そこで私の稚拙な中国語を本格的に駆使する必要が出てきました。

最初に話した運転手はホテルの場所が分からないと言うので、別な運転手と交渉することにします。すると意外にも英語で話しかけてきます。なんでも自分はワゴン型のタクシーなので、4人でも1台で行ける。通常のタクシー2台でホテルまで行けば、50元×2台かかるが、自分のタクシーなら80元で良いといいます。

事前のリサーチでは確かに、空港から宿泊予定のホテルまでは50元ほどという情報を得ていましたので、悪くない話だと考え彼の車に乗ることにします。

道中、今日はご飯はどうするのか?、明日はどんな予定なのか?、温泉には行きたいか?、1日カーチャーターなら300元で良いがどうかなどと、話しかけてきます。そんなニーズは今はないので、ニーズが発生したら連絡するので電話番号を教えてくれ、そんな会話をするうちにホテルに無事到着することになりました。

SYX 三亜鳳凰国際空港

三亜に到着した上海航空機

SYX 三亜鳳凰国際空港

三亜鳳凰国際空港の風景。

三亜 dinner

ホテルに着いてからは、ホテル内のレストランで食事。この日は、海南鶏飯をいただきました。これがかなり美味でした。


8 responses on 海南島記 1日目(4) 三亜到着

  1. ききあ より:

    親切な運転手さんですね(*^□^*)
    ごはんおいしそうです★ソースがたくさんありますねw(゜o゜)w

  2. 餌釣師 より:

    お~私の大好きなチキンライスじゃないですか!!
    そー言えばシンガポールのチキンライスは海南島から来たんでしたっけ?

  3. いはち より:

    タクシーの後の木々を見ると暖かそうな場所だと推測出来ます。
    さっぱりした食べ物のようです。
    美味しそう。

  4. さ と より:

    異国タクシー選び〜ぶっつけ本番で上手く移動出来たみたいで良かったです
    中にはボッタクリもいるのでしょうね
    夜ご飯、チキンとライスで(チキンライス)
    わたしは、てっきり
    日本の洋食屋のチキンライスのイメージがございました

  5. ま~く より:

    ききあさん
    3種類のソースがあってお好みのソースに鶏肉をつけて食べます。
    私のお気に入りは黒いソースです。
    さっぱりした料理ですので、お腹にも優しいですよ。

  6. ま~く より:

    餌釣師さん
    はい、海南島からシンガポールに移住した人が伝えたのがシンガポールのチキンライスです。私もシンガポールのチキンライスが好きなので海南島に行ったら絶対に食べたいと思っていたのです。

  7. ま~く より:

    いはちさん
    私の滞在中は18℃を下回ることはありませんでした。
    ですので、滞在中はTシャツと短パンという姿で過ごしていました。
    道中でさんざん飲んで、疲れた胃にも海南鶏飯は優しかったです。

  8. ま~く より:

    さとさん
    私の中国語が下手くそで通じなかったら、どうしようと色々心配
    していたのですが、何とか大丈夫でした。
    日本の洋食屋のチキンライスはケチャップライスですが、海南島やシンガポールのチキンライスはこんな感じです。日本ですと以前にも紹介しましたが水道橋にもおいしいお店があります。


コメント記入欄

※メールアドレスは管理者のみに通知されます。



Translate »