Diggro DFit スマートブレスレット

別に何かの病気という事ではないのですが、心拍計を購入する事にしました。そこで調べてみると高いものから安いものまで様々な機種があります。タイプもう腕時計のようなリストバンド式や胸部につけるチェストバンド式があります。測定の正確性でいうとチェストバンド式に軍配が上がるのですが、服の下の取り付けるので装着が面倒です。

取付の容易さから考えてもリストバンド式が良さそうですが、その最上位に君臨するのは、Apple watch です。さまざまなスマートウォッチと比較しても、かなり正確に心拍数を測ってくれるようです。心拍数測定の他にも、iPhone を取り出さずに電話ができたりSuica を使えたりするのは便利そうです。しかし問題はいつも小生を悩ませるバッテリー問題です。調べてみるとApple Watchのバッテリーは概ね2年ほどで劣化・寿命を迎えるようです。2年ごとに1万円近い費用を出してバッテリー交換するというのは如何なものかと思ってしまいます。

そこで他をいろいろ調べてみるときちんとしたメーカのものは15,000円から20,000円ほどの価格がします。しかし名の知らぬメーカ(主に中国企業)のものですと数千円なんて商品もあります。逡巡した結果、今回はトライアル的に「Diggro DFit スマートブレスレット」という中国メーカ製らしき商品を購入してみました。価格はなんと、2,000円です。

到着後にさっそく開梱してみます。なかには入っているのは本体と充電器、そして簡単なマニュアルのみです。充電器は中国の携帯電話のマルチ充電器を想起させる形状になっています。iPhone やAndroidとBluetoothで通信できるという事ですので、そもそもペアリングの方法がマニュアルには書いていません。Amazonの商品レビューでは、ペアリングできないとして低評価にしているユーザもいるようですが、ここで躓いているようです。

そこで試しにと思いマニュアルに記載されているQRコードを読み取り、専用アプリをダウンロードするとペアリングに成功します。どうやらiOSの設定メニューではペアリングできず、専用アプリ上ででしかペアリングできない仕様のようです。その後、いろいろ試しましたがこの製品は専用アプリとしかやり取りができすほかのアプリとは一切連携できないようです。(RunkeeperとかRuntasticと連携できればもっと売れそうなのに)

専用アプリお画面を見ると、心拍数のグラフが表示されます。心拍数の計測は10分おきに行っているようで、常時計測しているわけではなさそうですが日常の使用では充分な頻度かもしれません。また面白いのはこれを装着したまま寝ると、眠りの深さを計測してくれることです。睡眠時の状態というのは自分では知ることができないデータなのでこれは興味深いです。しばらくはこれでいろいろと遊べそうな感じです。

本体はこんな感じ。電源マークはタッチパネルに張られているシートに印刷されているものです。

活動計ですが、時計の機能もあります。見た目は100均の腕時計のようですね

心拍数の計測画面。ちょっと脈が速いです

歩数計の機能もあります。なぜ歩数計がついているかというと・・・

消費カロリーも表示されます。歩行数に応じた消費カロリーが表示されるようです。

液晶画面の表示設定。自動でON/OFFするか手動でON/OFFするかが選べます。

電源をON/OFFする画面。この画面でタッチスクリーンを長押しすると電源が切れます



専用アプリでこうして心拍数をグラフで確認することができます。心拍数が上がっているところは通勤の超満員電車に乗っていた時ですね。



上のグラフが睡眠の深さです。あまり深い睡眠を得られていないのかもしれません。

測定の結果はほかの機器との結果を比べても概ね正確なようですが、たまにうまく測れなかったりデータが飛んだりするのは困りものです。またLINEやinstagramといったSNSメッセージの着信を通知してくれる機能もありますが、中国語のみの表示となるので普通の人は意味がない機能かもしれません。

6 responses on Diggro DFit スマートブレスレット

  1. あさと より:

    これは色々と遊べそうですね
    特に睡眠のことはとても興味あります

    私はずっと血圧が低く脈が速い人間だったのですが
    50を過ぎてから血圧も正常値になってきました
    こういう物はそろそろ持っていた方が良いかもしれませんね

    1. ま~く より:

      あさとさん

      こちらの機器の睡眠計測については正確性は分かりませんが一つの目安にはなりそうです。

      今回こういうものを買ったのは実は脈が速い事が気になっていたというのもあるんです。毎朝血圧を測る習慣があるのですが、安静時でも90くらいの脈の時があって気になっていたんです

  2. あさと より:

    ↑↑
    気になりますよね
    他人が1回/1秒くらいなのに
    自分がその1.5倍あるのはね
    私も正常時82回/分くらいです

    1. ま~く より:

      あさとさん

      やはり気になりますよね。運動の習慣がある人は心拍数も少ないと聞きますので、普段から全く運動をしない私の場合は心肺機能の効率が悪いのかもしれません。そんなこともありまずは現状を把握するためにこういったものを買ってみました。安かったですし、しばらくは遊べそうです

  3. 餌釣師 より:

    若干高血圧の餌釣師がやってきましたよ(笑)
    血圧ばかり気にして心拍数は気にしてませんでした。
    血圧計ではいっしょ計測はしてくれているので、気にしてみます。
    ただ、私もここ何年もまともに運動してないので芳しくないような気がします。

    1. ま~く より:

      餌釣師さん

      私の場合は日々計測した血圧をスマホのアプリで記録しています。その際に心拍数の項目もあるので血圧と共に記録していましたので心拍数の数値というものは自然と意識するようになっていたんです。
      ちなみにスマホのアプリからは指定期間の記録をCSVで抽出できるので、Excel VBAで、CSVを取り込んでグラフ化できるようにしています。


コメント記入欄

※メールアドレスは管理者のみに通知されます。



Translate »