あけぼの山農業公園のチューリップ

例年ですと本ブログでは春には桜を見に行った様子を紹介していますが、今年は桜が満開になる時期の関東地方の天候がすぐれなったうえに、訪タイの日程が重なってしまったので、それができません。代わりというわけではありませんが、先日の日曜日に「あけぼの山農業公園」に行った際の話を書こうと思います。

「あけぼの山農業公園」については3年ほど前にも紹介したことがあります。その際はコスモスの花が咲いている様子を紹介しました。しかし今回はチューリップが満開になっているとの情報を得ての訪問です。おりしも訪問した23日は好天に恵まれた中での訪問となりました。

現地に到着し目的である風車のあるエリアに到着するとそこには明るい光景が広がっていました。この日は天気が良かったので、満開の赤や黄色、白といったチューリップが空の青との対比で一層美しく見えます。チューリップの根元には、チューリップの花と色を合わせたビオラが植えれらており、華やかさをより演出しています。これはなかなか練られた趣向です。

こちらの公園も季節ごとに花が楽しめるようになっており、夏の時期には向日葵を楽しむことができます。またその頃になったら再訪してみても良いかもしれません。


所在地はこんな感じです

現地についてみるとたくさんのチューリップが咲いています。

よく見るとなかには終わりかけの花もかなりあるようです。

チューリップの根元には同系色のビオラが植えられています。なかなか良い試みです

風車とチューリップを絡めて撮ってみます。

この日は八重桜も満開でした。ソメイヨシノよりもボリューム感のある花で、私はこちらのほうが好きです。

この日は天気も良かったので青空を強調して撮ってみました。


6 responses on あけぼの山農業公園のチューリップ

  1. いはち より:

    佐倉まで行かなくても、こんなにたくさんのチューリップを見られる
    場所が北総にあったんですね。もし、白井に住んでいたら近くなので
    行っていたかもしれませんね。
    柏は市民文化会館に最近行きました。昔と町並みはかなり変わっていましたね。
    青空がきれいに撮れています。

    1. ま~く より:

      いはちさん

      柏も以前とはだいぶ変わったと思います。県内では比較的大きな街ですので移り変わりもそれなりにありますね。

      こちらの公園で四季折々の花が楽しめるのは知っていましたが、柏市というのが私の行動エリアから離れている場所でしたので、なんとなく足が向いていませんでした。今回は手賀沼経由で行ったところ、そんなにも自分の行動エリアから離れていないことを再認識しました。

  2. あさと より:

    風景からして佐倉かな・・・なんて思ってしまいましたが
    全く違う場所なんですね
    チューリップも

    開花

    が目的のようで
    きちんと花を咲かせているようですね
    やはりこういうお写真はきそれなりのファイル容量数で撮影して
    きれいに仕上げなければなりませんね

    1. ま~く より:

      あさとさん

      佐倉と酷似した場所ではありますが、別な場所になります。どういうわけか千葉県内にはこうして風車がある公園が多いようです。管理する自治体も、きれいして観光客を呼び込もうとしているようです。

      人物以外の写真を撮る場合、私の場合は「芸術的意識を持ってのもの」「ブログ掲載目的のもの」の二パターンに分かれますが、前者の場合はやはり機材やカメラの設定をいろいろ工夫しながら撮ることになります。

  3. 餌釣師 より:

    いま、白馬に来ておりますがこちらは桜が満開ですよ。
    来年も同じようなパターンの際は、少し寒いところに移動を計画されては如何でしょう?

    1. ま~く より:

      餌釣師さん

      連休は白馬でお過ごしでしたか。この時期の長野というのは天候の具合もちょうど良さそうですね

      以前は桜前線を追いかけて福島まで行ったりしていたこともありますが、今年は仕事が忙しい時期と重なったこともあり、その気力もありませんでした。、結果、近場で済ますという感じになってしまいました。それに当時は今よりも身軽でしたしね(笑)


コメント記入欄

※メールアドレスは管理者のみに通知されます。



Translate »