ドンムアン国際空港からバンコク都内へのバスが運行開始

タイ・バンコクに2つある国際空港のうち、国内線やLCCが発着するドンムアン国際空港に、バンコク中心部から際の選択しとしては以下が考えられます。

  1. タイ国鉄
  2. タクシー
  3. 公共バス(A1、A2)

しかし国鉄に関しては空港近くに駅があるものの、その時刻表はまったくアテにならないので乗り遅れのリスクを考えれば選択しにくい。また空港周辺の渋滞が酷いこともありタクシーで行き先をドンムアンと告げると、ほぼ確実に乗車拒否に会うことになります。(小生も5台連続乗車拒否にあった経験あり)
最後のバスについては、モーチット(チャトチャック公園)発着のA1バスと、戦勝記念塔のバスターミナルを発着するA2バスがあります。しかしいずれもバンコク中心部からは離れており、BTSやタクシー等でバス乗り場まで行く必要があり不便です。

小生はスワンナプーム国際空港開港以前の状況が分からないが、国際空港がドンムアンしかなかった時代は、どうだったのだろうと思わざるを得ない惨憺たる状況です。そんな利用者の不評が当局に伝わったのか、2017年5月からドンムアン国際空港への新たなバス路線が開設されました。今回、開設されたのはドンムアン国際空港とルンビニ公園を結ぶA3バスと、王宮付近のカオサン通りを結ぶA4バスの2路線です。これまでよりもバスの発着所がバンコク中心部にある事もあり、利用者の伸びも順調で両路線路もそれぞれ2,000人以上の利用が毎日あるようです。

今後の訪タイでも国内線利用で小生がドンムアン国際空港を利用する可能性のあることを考えれば、空港へのアクセスが良くなるのは歓迎すべきことです。ただドンムアン国際空港へのアクセス向上の本命と言えるのは、2019年4月に開業を予定しているBTSレッドラインでしょう。しかし4月28日には建設現場で橋脚から鋼支持構造物が落下し、下敷きとなった作業員3人が死亡する事故が発生するなどしており、その進捗状況も気になるところです。とは言え、ドンムアンの利便性向上に期待したいところです。

最後に各路線の運航ルートを記載しておきます。

A1:ドンムアン国際空港 -> BTSモーチット駅
 空港ターミナル1(6番出入口)
  ↓
 空港ターミナル2(12番出入口)
  ↓
 ホーワン・スクール
  ↓
 TMB銀行本店前
  ↓
 BTSモーチット駅(チャトゥチャック公園)
  ↓
 JJモール
  ↓
 クイーン・シリキット公園
  ↓
 モーチットバスターミナル(モーチット2)
A1:BTSモーチット駅 -> ドンムアン国際空港
 モーチットバスターミナル(モーチット2)
  ↓
 クイーン・シリキット公園
  ↓
 JJモール
  ↓
 チャトゥチャック・ウィークエンド・マーケット(1番口)
  ↓
 BTSモーチット駅(チャトゥチャック公園)
  ↓
 MRTチャトゥチャック公園駅
  ↓
 TMB銀行本店
  ↓
 チャトゥチャック公園(ウィパワディー口)
  ↓
 トゥンソンホーン
  ↓
 バンコク・アビエーション・フューエル・サービス
  ↓
 ドンムアン地区役所
  ↓
 ドンムアン市場(タラートマイ・ドンムアン)
  ↓
 空港ターミナル1(3階出発フロア)
A2:ドンムアン国際空港 -> 戦勝記念塔
 空港ターミナル1(6番出入口)
  ↓
 空港ターミナル2(12番出入口)
  ↓
 ホーワン・スクール
  ↓
 TMB銀行本店前
  ↓
 BTSモーチット駅(チャトゥチャック公園)
  ↓
 陸上輸送局
  ↓
 ソイ・パホンヨーティン18
  ↓
 ワット・ファイ・タン
  ↓
 BTSサパーンクワーイ駅(2番出入口)
  ↓
 バンスー警察署
  ↓
 ソイ・パホンヨーティン8(ソイ・サーイロム)
  ↓
 BTSアーリー駅(4番出入口)
  ↓
 ソイ・ラーチャクルー(ソイ・パホンヨーティン5の向い)
  ↓
 ソイ・パホンヨーティン2(ソイ・カーンチャナコム)
  ↓
 BTSサナームパオ駅(4番出入口)
  ↓
 チャンネル5
  ↓
 ソイ・ルーチャー(ソイ・パホンヨーティン1の向かい側)
  ↓
 戦勝記念塔
A2:戦勝記念塔 -> ドンムアン国際空港
 戦勝記念塔
  ↓
 ソイ・パホンヨーティン1(ソイ・ルーチャー)
  ↓
 パヤータイ2病院
  ↓
 BTSサナームパオ駅(1番出入口)
  ↓
 BTSサナームパオ駅(3番出入口)
  ↓
 ソイ・パホンヨーティン5(ソイ・ラーチャクルー)
  ↓
 BTSアーリー駅(3番出入口)
  ↓
 国境警備警察本部
  ↓
 ソイ・パホンヨーティン11(ソイ・セナ・ルアム)
  ↓
 BTSサパーンクワーイ駅(1番出入口)
  ↓
 ワット・ファイ・タン
  ↓
 BTSモーチット駅(チャトゥチャック公園)
  ↓
 MRTチャトゥチャック公園駅
  ↓
 TMB銀行本店前
  ↓
 チャトゥチャック公園(ウィパワディー口)
  ↓
 トゥンソンホーン
  ↓
 バンコク・アビエーション・フューエル・サービス
  ↓
 ドンムアン市場(タラートマイ・ドンムアン)
  ↓
 空港ターミナル1(3階出発フロア)
A3:ドンムアン国際空港 -> ルンピニ公園
 空港ターミナル1(6番出入口)
  ↓
 空港ターミナル2(12番出入口)
  ↓
 シーワニット市場
  ↓
 ワット・タパン
  ↓
 ランナム通りの向かい側
  ↓
 インドラリージェントホテル
  ↓
 ビッグCラチャダムリ
  ↓
 ペニンシュラプラザ
  ↓
 BTSラチャダムリ駅(2番出入口)
  ↓
 AUA
  ↓
 ルンピニ公園(ラチャダムリ側バス停1)
  ↓
 ルンピニ公園(ラチャダムリ側バス停2)
  ↓
 ルンピニ公園(ウーチューリアンビル向かい側)
  ↓
 ルンピニ公園(ウィタユ交差点)
  ↓
 ソイ・プラジェーンの向かい側
  ↓
 ルンピニ警察署の向かい側
A3:ルンビニ公園 -> ドンムアン国際空港
 ルンピニ警察署の向かい側
  ↓
 AUAの向かい側
  ↓
 BTSラチャダムリ駅(1番出入口)
  ↓
 警察病院
  ↓
 セントラルワールド
  ↓
 インドラリージェントホテル
  ↓
 ソイ・ランナム
  ↓
 ワット・タパンの向かい側
  ↓
 麻薬管理局
  ↓
 空港ターミナル1(3階出発フロア)
A4:ドンムアン国際空港 -> カオサン通り
 空港ターミナル1(6番出入口)
  ↓
 空港ターミナル2(12番出入口)
  ↓
 ミッション病院(バンコク・アドベンティスト病院)
  ↓
 タイ国家統計局
  ↓
 ワット・スントーンタマターンの向かい側
  ↓
 タイ国際航空ラーンルアン事務所
  ↓
 ワット・ラーチャナッダー(ローハ・プラーサート)
  ↓
 サトリウィタヤ高校
  ↓
 バンランプー
  ↓
 ワット・ボーウォンニウェート
  ↓
 ワット・チャナソンクラーム
  ↓
 国立美術館
  ↓
 国立劇場
  ↓
 サナームルアン(王宮前広場)
A4:カオサン通り ー> ドンムアン国際空港
 サナームルアン(王宮前広場)
  ↓
 国立劇場
  ↓
 プラアーティット
  ↓
 プラスメン砦
  ↓
 バンランプー交差点
  ↓
 ワット・チャナソンクラーム
  ↓
 宝くじ局
  ↓
 民主記念塔(スクサーパンパニット前)
  ↓
 タイ国際航空ラーンルアン事務所の向かい側
  ↓
 ワット・スントーンタマターン
  ↓
 タイ国家統計局
  ↓
 ミッション病院(バンコク・アドベンティスト病院)
  ↓
 空港ターミナル1(3階出発フロア)

2 responses on ドンムアン国際空港からバンコク都内へのバスが運行開始

  1. あさと より:

    カオサン付近は私とは縁がない所なので
    コメントができないのですが
    こうしてみますと
    A3ルートが一番のように見えますが
    基本的にはA2ルートの利用が
    一般庶民には良いように思えるのですが・・・・

    1. ま~く より:

      あさとさん

      カオサン付近はファランのバックパッカーなんかも多いですし、なるべく安い運賃で空港までという需要はあるのだと思います。

      私ももし利用機会があるとするとA3ルートだと思います。おっしゃるように一般庶民はA2だと思いますが、バンコク中心部から少し離れていますので、そこまでのアシをどうするかという問題がありますね


コメント記入欄

※メールアドレスは管理者のみに通知されます。



Translate »