上海多端録(4) -味千ラーメン-

外国に行ったらできれば、その地の料理を食べたいと思う私である。そのため海外で日本食のお店に入る事は、まずない。

P1000070_2

しかし今回の上海出張では、仕事の合間に手早く食事をとる場所として訪れたのが、オフィスのすぐ近くにあった味千ラーメンであった。

味千ラーメンは熊本県に本店を置く、国内外に500店舗を展開するラーメンチェーンである。海外の店舗は中国、台湾、タイ、アメリカなどで400店舗を展開しており、上海だけでも80近い店舗を展開している。

メニューはというと現地向けにアレンジをしているようで、やはり日本のラーメン屋とは少し異なったものとなっている。私自身は意固地になってラーメンを注文することはなかった。しかしラーメン注文した同僚の話では、やはり日本のラーメンとは、また違った食べ物に感じたとのことであった。

上海・味千

メニューには写真とともに日本語も記載されています。

上海・味千

そして頼んだのは、麻麻辣辣炒飯 27RMB名前に惹かれましたが、思っていたほど辛くなかったです。この店では炒飯に味噌汁が付きます。

上海・味千

別の日に頼んだのは阿蘇山火山拌麺 25RMBこちらもなぜか味噌汁が付きます。

8 responses on 上海多端録(4) -味千ラーメン-

  1. ネズちゃん より:

    ネーミングが面白いですね[E:happy01]
    阿蘇山火山・・・は辛そうに見えるんですが、辛くなかったですか?
    どちらも味付けが濃そうですね~。

  2. 餌釣師 より:

    ガハハ、味千。
    私もよく行きます。
    日本じゃあまりお世話になりませんが、上海・香港ではよく行きますよ〜。

  3. いはち より:

    なかなか美味しそうじゃありませんか。
    値段は・・・今はそんなものなのでそうか。
    日本企業。がんばってますね。

  4. ま~く より:

    ネズちゃん
    メニューには唐辛子の絵の数で辛さを示してあって
    麻麻辣辣炒飯は5個、阿蘇山火山拌麺は2つでした。
    でも私にはもっと辛くても平気な辛さでした(笑)

  5. ま~く より:

    餌釣師さん
    やはりそうでしたか。
    味千は関東にはあまり店舗がないので、なかなか行く機会には恵まれませんね。

  6. ま~く より:

    いはちさん
    味はまずまずと言ったところでしょうか。
    でも中途半端な印象がわたしには残りました。

  7. くぅねる より:

    どのメニューにも味噌汁が付くのが日本風なのでしょうか(笑)。
    海外で食べるちょっと不思議な日本食、私は好きです(^_^;

  8. ま~く より:

    くぅねる さん
    味噌汁の味は、味は悪くないのですが、メインの食材との相性を考えると
    そこは、微妙な感じでした。
    逆に、私の場合は海外で日本系のお店に入ったのは初めての経験でした。


コメント記入欄

※メールアドレスは管理者のみに通知されます。



Translate »