パークの変化 -久しぶりの東京ディズニーランド2017 Vol.1-

一時期は毎年のように行っていた東京ディズニーランドですが、ここ数年は諸事情により、行っても充分に楽しめない(利用に制限のあるアトラクションが多い)ことから足が遠のいていました。しかし諸事情が落ち着き始めたこともあり、先日になり久しぶりに訪問してきました。

今回、久しぶりに訪問してその変化を感じる出来事がいくつかありました。これまでディズニーランドに行ったときの話しを詳しく書いたことはありませんでしたが、今回は3回に分けて書いてみたいと思います。

初体験のアトラクション

これまであっても利用してこなかったアトラクションや、ここ数年の間に新しくできたアトラクションで初めて利用するものがありました

スティッチ・エンカウンター

2015年に、かつてキャプテンEOがあった場所にオープンしたのが『スティッチ・エンカウンター』です。内容は映画『リロ&スティッチ』シリーズのキャラクター「スティッチ」とゲストが会話をしながら楽しむ参加型ショーのアトラクションとなっています。
このショーは来場したゲストによって会話の内容が変わり、その来場の都度違う会話を楽しめるというのが、今までにない形式のアトラクションで大人でも充分楽しめる内容になっていました

モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”

こちらも2009年にオープンした比較的新しいアトラクションです。いつも大混雑の人気アトラクションですが、子供向けの要素が強いと感じていたため利用したことはありませんでした。今回は入園直後にファストパスをゲットしての利用となりました。
内容は映画『モンスターズ・インク』のキャラクターマイクとサリーが、人間の女の子・ブーとかくれんぼをするというもので、ゲストは懐中電灯でモンスターを発見しながらかくれんぼの様子を見るというものです。こちらもなかなか楽しめる内容と成っていました。

リニューアルされたアトラクション

ジャングルクルーズ:ワイルドライフ・エクスペディション

混雑時にも極端な行列になっておらず、手軽に楽しめるアトラクションとして小生がお気に入りの、『ジャングルクルーズ』ですが、こちらはジャングルの様子が一部変わっていました。しかし一番の違いは案内役の係りが、これまでの男性から女性に替わったことです。なぜ替わったのかは分かりませんが、小生が見る限り他の船もすべて女性のナヴィゲータになっていましたので、そういう変更があったのでしょう。
ただナヴィゲータの方の個性により満足度が変わるというこのアトラクションの性質は相変わらずのようです。

カリブの海賊

こちらはリニューアルして少したちますが、リニューアル後に追加されたジャッく・スパロウの人形が妙にリアルです。一瞬、本当のジョニー・デップではと見紛うばかりです。

スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー

東京ディズニーランド開業当時からあるアトラクションですが、以前は「宇宙旅行解禁」をテーマに新米の宇宙飛行士が宇宙旅行を案内するという内容でした。しかし2013年に「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」としてリニューアルオープンしたのが現在の新・スターツアーズとなります。リニューアル後はスターウォーズのキャラクターが前面に出た内容となっているようです。しかし同行者の関係上、こちらのアトラクションについては利用できなかったのは残念でした。

廃止予定

スタージェット

東京ディズニーランドでは、トゥーンタウン開設以来となる新エリアとして「美女と野獣エリア(仮称)」を2020年にオープンするとしています。その新エリアに掛かる場所にあるアトラクションは今年の10月までに閉鎖することになっています。すでに先行して「グランドサーキット・レースウェイ」が今年1月に閉鎖されていますが、今年10月には「スタージェット」と周辺の売店等がクローズとなります。そのためかいつもは閑古鳥の鳴いているスタージェットが1時間待の行列ができていました。

まとめ

このように新しいアトラクションを随時追加していく上に、定番のアトラクションであってもリニューアルをしていくというのがやはり、東京ディズニーランドがリピータを惹きつける要因でしょう。そういう意味で今回、驚いたのはホーンテッドマンションの凋落振りです。東京ディズニーランドの開業当初からあるアトラクションでかつては2時間待ちなんてことも珍しくありませんでしたが、今回は30分以上の列ができていることはありませんでした。すでにリニューアル経験のあるアトラクションではありますが、今後なにか施策を打ってくるかもしれません。

8 responses on パークの変化 -久しぶりの東京ディズニーランド2017 Vol.1-

  1. いはち より:

    私はもう10年くらいこの場所に私的には行っていませんが、こんなに変わって
    しまったんですね。キャプテンEOが好きで一日何回も見た経験がります。
    スタージェットは廃止の方向ですか・・あれはあれで面白かったのに。
    そう言えば昔ロープウエイみたいなのがありましたが、風で運休になるので
    いつの間にか無くなっちゃいました。スモールワールドは無くなって欲しくないです。

    1. ま~く より:

      いはちさん

      私は乗ったことがありませんが開園当時は「スカイウェイ」というロープウェイ型の乗り物がありましたね、あれはTDLが見せたくないバックヤードの部分が丸見えになるんで廃止になったようです。

      今回はイッツ・ア・スモールワールドは改装のため、おやすみとなっていました。また内容が変わったものがそのうち見れるかもしれませんね

  2. Dr.鉄路迷 より:

    私は前に行ったのは学生の時ですよ(笑)
    サッカーのワールドカップの予選かなにかがあった日で、園内はガラガラ。
    待たずにビッグサンダーマウンテンに何回も乗れましたよ。
    また何か空いている時期を見て行きたいとも思っています。

    1. ま~く より:

      Dr.鉄路迷さん

      学生時代とはずいぶん前ですね・・・

      これからの時期の平日ですと比較的空いているときがあるかもしれません。やはり雨が降っていると空いているんですよ。流石に大雨ではきついですが小雨のときを狙っていくと良いかもしれません。

  3. あさと より:

    一度の行ったことがないので
    変化のことは全くわかりませんが
    限られた敷地内で
    入園者を常に飽きさせない努力は
    並大抵のものではないでしょうね

    1. ま~く より:

      あさとさん

      TDLの開業当初は保有している土地全体を使って施設を作ったのではなく、数年先に増設するための土地を残していたといわれています。ですので開園後も施設を少しづつ増やしていって、常に新しいモノを提供していくことができたようです。きちんとした戦略の上に成り立っているようです。

  4. 餌釣師 より:

    私も学生の頃は毎月のように行っていたのですが・・・
    今じゃすっかり足が遠のいております。
    が偶然でございますが、私も先日「シー」の方に行ってまいりました。
    ファストパスの利用の仕方がよく判りませんでした(笑)

    1. ま~く より:

      餌釣師さん

      偶然同じような時期に行っていたのですね。でも大人が楽しむにはシーのほうが良いかもしれませんね。

      ファストパスはうまく使うと効率よくアトラクションを楽しむことができます。人気のアトラクションはファストパスも早くなるのと、一度ファストパスを取ると次にファストパスを取れるのは2時間以降という点を考慮しながら事前にファストパス対策を立てておくのが良いです。


コメント記入欄

※メールアドレスは管理者のみに通知されます。



Translate »