Big C でお買い物 -タイ・イサーン疎放録 Vol.29-

アムナートチャルーン市場では生鮮品を中心に調達しましたが、あとは加工食品などを買う必要があります。こういった品物はスーパーの方が調達が容易ですので、BIG Cというスーパーに移動します。
 

入り口には喪章の装飾があります。タイはまだまだプミポン前国王の追悼モードです。

シーユーカオというタイの醤油。滞在先の家で切らしたとのことで購入します。

インスタントラーメンの売り場です。

こちらはインスタントのジョーク(お粥)。小腹が減ったときにはちょうどよいのです。

ナッツ類なんかも売っています。

意外とおいしいのがこちらのパイ類。買って行くと滞在先の家の子供が奪い合いになります。

レジでお支払いです。なんだかんだで色々と買い込みました。

6 responses on Big C でお買い物 -タイ・イサーン疎放録 Vol.29-

  1. いはち より:

    インスタントラーメンはだいたいおいくらくらいするのでしょうか?
    最近買わなくなったので、日本でいくらか?知らない私ですが。
    パイ類の奪い合いですか~。私が子供の頃もありましたよ。
    いい時代でしたね。物がなくても幸せな時代でした。

    1. ま~く より:

      いはちさん

      インスタントラーメンは五食入りのがTHB53ですので、日本円で150円ほどですね。タイで買った方が安いのですが、この手のものって軽いけれどかさばるのが難点です。

      子供の嗜好というのはいつの時代も似たものがありますからね。

  2. あさと より:

    袋ものの色合いとか文字でタイを感じますね
    BigCはタイに行くと必ず寄っていますが
    おっしゃるように持って帰るにはかさ張るものが多いです
    結局滞在中の夜食しか買えません・・・・・

    パイはタイではメジャーでポピュラーなんでしょうか
    TGのラウンジにも昔から置いてありますが
    タイとパイ・・・日本文字ではよく似ていますが
    意味が良くわかりませんでした
    もしそうなら長年の疑問が解けます

    1. ま~く より:

      あさとさん

      BIG Cはタイのメジャーなスーパーですし価格も良心的なので、利用しやすいですね。私も滞在先の頼まれものだったり自分自身が持ち帰るものなどを買うためによく利用します。以前の記事で紹介した市場なんかですと生物や加工肉と言ったものは検疫の関係で日本に持ち込めないものが多いですが、スーパーの場合は持ち帰る事ができるものも多いですし・

      パイがどの程度タイでポピュラーなのかわかりませんが、私の滞在先では人気の食べ物です。

  3. 鉄路迷 より:

    タイの醤油ってやっぱり中国のみたいにお酢が入っているのですか?

    1. ま~く より:

      Dr.鉄路迷さん

      中国醤油は我が家にもありますが、酢が入った醤油と言うのは見たことがないです。中国酢は黒いので醤油っぽい色ではありますが・・・

      タイの醤油はいくつか種類があります。有名なのは魚から作られるナンプラーですが、写真のシーユカオは大豆から作られるもので日本の醤油よりも濃厚な感じです


コメント記入欄

※メールアドレスは管理者のみに通知されます。



Translate »