タイスマイル・チェックイン -タイ・イサーン疎放録 Vol.35-

ウボンラチャターニ国際空港には予定通り12時過ぎに到着しました。レンタカーを返し、そのままチェックインカウンターに向かいます。

ここからバンコクへの便は以前と同様にタイ国際航空の格安ブランドタイスマイルの便を予約していました。ウボンラチャターニからバンコクへ行く便はタイスマイルのほかに、ノックエア、タイライオンエア、タイエアアジアの3社があります。しかしタイスマイル以外の3社はドンムアン国際空港に到着します。この日はそのまま国際線に乗り換え帰国するので唯一スワンナプーム国際航空に到着するタイスマイルを選んだのでした。

スーツケースを預けチェックインをします。事前にウェブで座席指定していたこともあり、すぐに終了します。すると急にイサーンを離れるということが実感が沸いてきます。今回は行事が盛りだくさんだっただけに、もう少しのんびりできたら良かったなという感に駆られるのでした。

以前は薄暗い感じの空港でしたが明るい雰囲気に変わりました

こんな雑貨を売るお店が入っています。

こちらはお菓子なんかを売っています。こういう細々としたお店があるのは相変わらずです。

こちらは航空各社のカウンターが並んでいます。

制限エリアには飲食店がないので空港内の売店で食料を調達します。

250ml缶のハイネケンを飲みながらおかずのみを頂きました。

いつも営業しているのかどうか分からないマッサージ屋さん。まぁなくならないので営業しているんでしょうね

6 responses on タイスマイル・チェックイン -タイ・イサーン疎放録 Vol.35-

  1. あさと より:

    チェックインカウンターといい
    売店の感じと言い
    タイの地方空港の造りはなんか似通った感じですね
    しめった空気感まで伝わって来そうです

    ところでこのタイスマイルのチェックインカウンターですが
    日本のLCCのようなチェックインと荷物預けとが別になっているのでしょうか

    1. ま~く より:

      あさとさん

      ウボンラチャターニの空港、本文にも書きましたが、ずいぶんと綺麗になりました。私が初めてこの空港に来たときは、薄暗くて古っぽさを感じる空港でした。現在も改装工事が続いていますが工事が終わると印象がずいぶん変わりそうです。

      荷物を預けるのはチェックインカウンターで、別に預ける場所があるわけではありません。カウンターに体重計のようなアナログの秤りがあってそれで重さを測ります

  2. いはち より:

    細々とやっている空港のお店ですが、何となく与那国空港みたいです。
    大きさもそんな感じかもしれません。
    250mlのハイネケンなんてあるんですか。
    お昼時にちょこっと飲むのには良さそうなサイズですね。

    1. ま~く より:

      いはちさん

      与那国も行ってみたいですね。私の場合は指宿市以南は未踏の地です。

      250mlサイズのハイネケンは驚きました。一瞬、コーラかと思いましたし。まぁおっしゃるように昼にちょこっとグラスビールの感覚で飲むには良いです

  3. Dr.鉄路迷 より:

    この区間は列車も走りますが、国内線航空便の運航本数も多いのですね。
    今度はこちら方向に鉄道と飛行機と片道ずつで行ってみようかなあ。

    1. ま~く より:

      Dr.鉄路迷さん

      私も一度列車で行ってみようかと思っているのですが、なかなか鉄道を利用するような余裕のあるスケジュールを組めずにいます。ちなみにバンコクを20時くらいの列車に乗ればウボンラチャターニに翌朝6時ころに着くはずです。(ダイヤ通りなら)
      ただチェンマイ方面への夜行列車ですと、元ブルートレインの車両が走っているので、そちらも興味があります。


コメント記入欄

※メールアドレスは管理者のみに通知されます。



Translate »