今度はJALで出発 -2010年6月 上海雲烟録 Vol.1-

前回、前々回の上海シリーズが長期にわたった事もあり、今回のシリーズはクイックにまとめたいと思う。

P1000883

さて話は6月の出張の時の話である。前回の出張では不本意ながら中国国際航空の利用となったが、この時はいつも通りJALの利用となった。

さて最近、JALの機内アナウンスで気になっている点がある。それはCAサンのアナウンスも、コクピットからのアナウンスも必ずあるフレーズが入れられるようになっている事だ。そのフレーズとは以下のようなものである。

 数ある航空会社の中から日本航空を選んでいただき
 まことにありがとうございます。

国内線でも同様のアナウンスがなされており、全社的に統一されているようである。さて、フライトの方というと、梅雨時という事もあり終始雲以外の物を窓の外に臨むことのできないフライトであったが、大きな揺れもなく快適なフライトとなった。

【6/25の搭乗】
 JL873便 成田-上海(浦東)− B767-300 Y Class

NRT sakura lounge

まずはラウンジで朝食

NRT

このときの搭乗ゲートはサテライト側でした。サテライトへの移動はこの乗り物で。

NRT

久しぶりのサテライトでは、新しいお店がオープンしていました。

NRT sakura lounge

サテライト側にもJALのラウンジがあります。

NRT sakura lounge

こちらには寿司が提供されています。

JL873 NRT-PVG B767-300

この日の利用機材は、B767-300ER(JA621J)でした。
前回に上海から戻ってきたときに利用した機材です。

JL873 NRT-PVG B767-300

機内食はこんな感じ。まずまずです。

_digital_images_2010_07_19_p1000919[1]

フライトは終始雲の上でした。

_digital_images_2010_07_19_p1000921[1]

上海では海宝クンが迎えてくれます。


6 responses on 今度はJALで出発 -2010年6月 上海雲烟録 Vol.1-

  1. 餌釣師 より:

    こんなにガッツリ食ったら太りまっせ〜

  2. いはち より:

    私も。
    こんなに食べるのか~と思ってしまいましたが・・
    お寿司は写真を撮っただけですよね。

  3. Dr.鉄路迷 より:

    この第2ターミナルの電車。
    車輪が無いのに気づきました?
    タイヤも無いんですよ。
    確か浮いているんです。

  4. ま~く より:

    餌釣師さん
    いやいや、うどんと蕎麦の2丁ウチよりは少ないかと・・
    でも紅焼肉効果で最近太り気味です(汗)

  5. ま~く より:

    いはちさん
    はい、寿司の写真は撮っただけです。
    数が少ないので寿司桶すべてを取ってしまったら他の客に睨まれます(笑)

  6. ま~く より:

    Dr.鉄路迷さん
    スムーズに進むなとは思っていましたが、車輪が無いのですか。
    そういえばあまり気にして見ていなかったかも。
    次回に利用機会があったら注目してみます。


コメント記入欄

※メールアドレスは管理者のみに通知されます。



Translate »