現地携帯 -2010年6月 上海雲烟録 Vol.3-

今回の出張での密かな目的の一つに、中国の携帯電話のSIMカードの調達というものがあった。普段、日本で使用している携帯電話でも3Gネットワークでの海外ローミングで使用は可能であるが、着信料や発信料で一回の出張ごとに4,000 – 5,000円がかかっていた。(会社使用分を除く) しかし現地の携帯電話であれば、市内通話は1分0.6RMBほどである。

P1000923

中国で携帯電話を使うに当たって、必ずしも携帯電話本体を中国で購入する必要はない。携帯電話は本体と電話番号を記録したSIMカード(FOMAカード、UIMカード等と呼ぶ事業者)というもので構成されている。本来は、たとえばDocomo の携帯電話にSoftbank のSIM をさせば使えるはずである。しかし日本の携帯電話は事業者ごとにSIMロックという制限がかかっており、他の事業者のSIMカードが仕様できないようになっている。

しかし海外の携帯電話ではそういった制限がないので、携帯電話と電話番号を記録したSIMカードは別売りとなっているのが一般的だ。手元にSIMロックのかかっていない携帯電話があれば、SIMカードのみを調達すれば現地での通話が可能になるのだ。

と、言うことで今回は会社に転がっていた、台湾のHTC Touch diamond (Softbank X04HT同等品)という、Windows Mobile 搭載の端末を持ちこんで使用することにした。表示は台湾の文字のみになるが通話に関しては問題ないはずである。現地でSIMカードを購入し無事、通話することができたが詳しい顛末は明日に書こうと思う。

cellphone

この時の出張で持ち込んだ携帯はこの4台。
右から Docomo P705i :個人使用 au SH003 :会社用  HTC Touch Daiamond :現地SIM用  Docomo HT-03A :仕事で使用する端末です。

cellphone

こちらは落武者R さんのリクエストに応えてコロプラの位置登録操作を実行。まぁ想定通りのエラーメッセージです。


6 responses on 現地携帯 -2010年6月 上海雲烟録 Vol.3-

  1. 餌釣師 より:

    私も今度別の所で試してみます。

  2. Dr.鉄路迷 より:

    うへへ・・・。
    コロニーの操作はできるのですか?
    ミサイル設置とか・・・。

  3. いはち より:

    携帯を4台も持って歩くの大変でしょう。
    みんな一斉になり出したら(笑)
    コロプラの操作??

  4. ま~く より:

    餌釣師さん
    違う結果になったら面白いですね。
    まぁ、そんなことはないでしょうが・・・

  5. ま~く より:

    Dr.鉄路迷 さん
    コロニーの操作はできますよ。
    やだパケ代がどのくらいかかるかはわかりませんので
    される場合には自己責任でお願いします(笑)
    先日は凍結させるのを忘れて上海に来てしまったので
    上海で凍結させました。

  6. ま~く より:

    いはちさん
    4台のうちの白い1台は通信用端末としているので
    電話番号を誰にも教えていないのでかかってくる心配はありません。
    現地用の携帯もかかってくる人は決まっているかな・・


コメント記入欄

※メールアドレスは管理者のみに通知されます。



Translate »