らーめん山頭火

旭川発祥の有名ラーメン店に「山頭火」というお店があります。東京都内にも数店舗が営業しています。何度かコンビニエンスストア・チェーンと共同でカップ麺を販売していましたので、その名をご存じの方も多いと思います。以前に職場が川崎にあった際に、近くにお店があったので頻繁に通っていたのですが、店舗の出退店なども重なって足が遠のいていました。

そんな「山頭火」ですが、先日所要で五反田を訪れた時に偶然見かける機会がありました。ちょうど昼時であったこともあり、久しぶりに入ってみる事にしました。後から振り返ってみるとなんと15年ぶりの訪問ということになりました。

本来、旭川ラーメンというと醤油味のスープのお店が多いのですが、こちらスープは豚骨スープとなります。これに塩、醤油、味噌の3種類の味のラーメンが基本形となります。(塩と醤油、味噌ではベースの豚骨スープに違いがあるらしい) なかでも一番のこの店の売りは塩ラーメンとなります。小生が足繁く通っていた時代も、醤油や味噌は頼んだことがありませんでした。

メニューを見ると以前に通っていたお店にはなかったつけ麺やアレンジされたメニューも増えているようですが、ここは以前と同様に塩ラーメンを迷うことなく選択します。塩ラーメンにはチャーシュー、細切りのキクラゲ、ネギ、シナチク、なるとと言った具に小梅が添えられるというのが特徴です。この小梅が添えられるのは塩ラーメンだけですが、食べるとラーメンでは味わうことがないカリカリとした食感がアクセントになり、箸休めにちょうど良いです。スープは以前と同様に国がありながらも、しつこさを感じる事はなくその気になれば全部を飲み干すことができます。(健康上の理由でやりませんが) またストレートの細麺はスープとよく絡みその相性は抜群です。

久しぶりの訪問でかつ以前とは違う場所のお店ではありましたが、その味はしっかりと守られており、大満足で店を後にすることになりました。

塩ラーメンの姿はこんな感じ。具にはチャーシュー、なると、刻みキクラゲ、シナチクに小梅が載っています

麺は中太ちぢれ麺です。
 

チャーシューはこんな感じです。これがおいしいです


【追加掲載】お店の場所はこちらです。

6 responses on らーめん山頭火

  1. いはち より:

    山頭火って旭川発祥だったんですか~。
    私、旭川で山頭火のラーメンを食べた事がありますよ。
    それなりのお味でしたね。五反田にも店舗があるのですね。
    五反田のどちら側でしょう。私は蒲田によく行くので
    五反田に足を延ばすことが多々あります。
    今度昼飯に迷ったら入ってみたいですね。
    無粋ですが、数ある有名店のカップ麺の中ではこの山頭火が一番好きです。

    1. ま~く より:

      いはちさん

      旭川の山頭火に行ったことがあるんですか。旭川は行ったことがない場所ですが、いちど旭川の山頭火も行ってみたいですね

      お店の場所については地図を追加掲載しましたのでご確認ください。ちょっと奥まったところにあるので、分かりにくいかもしれません

  2. Dr.鉄路迷 より:

    へ~、旭川のラーメンだったのですか。
    塩なのにけっこうドロドロスープなんですね。

    1. ま~く より:

      Dr.鉄路迷さん

      塩ラーメンですがベースのスープは豚骨ですからね。ただこちらの豚骨スープはクセもないので美味しくいただけます

  3. あさと より:

    確かにコンビニの棚で見かけたような気がしますが
    どうしても手を出さない部類でしょうね
    豚骨・・・・・・・・・・
    美味しそうな撮影ですので
    今度試す機会があったら購入してみましょう

    1. ま~く より:

      あさとさん

      いはちさんもおっしゃっていますが、山頭火のカップめんはかなり再現度が高いと思います。私も何度かかって食べています


コメント記入欄

※メールアドレスは管理者のみに通知されます。



Translate »