セントレアへ -2010年7月 上海独行録 Vol.1-

昨日、7泊8日の出張から帰ったばかりであるが、本日からは前回の出張の様子をお伝えしたいと思う。今回のシリーズは7/12~7/18にかけて行った出張の模様となる。今回もショートバージョンのシリーズとなる予定となっている。

JL3085便 成田-名古屋

通常であれば小生の地元の成田から出国するのが、素直なところであるがこのときはどういう訳か、成田からの上海便がどの航空会社の便も満席でチケットが取れない状態であった。しかし色々と調べてみるとセントレアからの便には若干空席があることが分かった。そこでイレギュラーな形であるが、名古屋経由での上海行きをすることとなった。

東京から名古屋への移動というと通常は新幹線を利用するのが、王道であると思う。しかし私ほどともなると、そこでも飛行機利用を模索するのである。羽田からは名古屋への便はないが、成田からではJEXの運航により一日2往復の便が運航されている。今回はその便を利用して出発の前日に名古屋入りすることとなった。

使用機材は小生のお気に入りの B737-800型機である。小型の飛行機ながらほぼ満席での運航となった。フライト時間は50分ほどであったが、久しぶりの国内線&JEXによるフライトを充分と楽しむことができた。

【7/11の搭乗】
 JL3085便 成田-名古屋(中部) B737-800

NRT 国内線 sakura lounge

成田空港の国内線にもきちんとラウンジがあります。

NRT 国内線 sakura lounge

中の雰囲気はこんな感じです。

JL3085 NRT-NGO B737-800

飛行機へはこのバスに乗って移動です。

JL3085 NRT-NGO B737-800

搭乗機はB737-800。こんなに間近で見るのは初めてです。

NRT 国内線

近すぎて機体全体が撮影できません。

JL3085 NRT-NGO B737-800

トーイングカーをみるとリゾッチャカラーとなっています。でも沖止めだけに駐機方法を変えれば必要ないかも・・・

_digital_images_2010_07_24_imgp00028[1]

梅雨空のフライトは終始こんな風景でした。


4 responses on セントレアへ -2010年7月 上海独行録 Vol.1-

  1. くぅねる より:

    いつかは乗ってみたい成田~名古屋、羨ましいです(^_^;
    今は国際線扱いの成田~名古屋は無くなってしまったのでしょうか。
    国際線扱いなら、成田の国際線ラウンジが使えてお得なのですが(笑)。

  2. ま~く より:

    くぅねる さん
    くぅねるさんが利用されていない区間だとは意外でした。
    一時期は完全に国際線扱いになって、国内のみの利用ができなく
    なっていましたが、現在では国内区間のみで利用できなくなって
    いますね。

  3. Dr.鉄路迷 より:

    成田~名古屋、あっという間ですね。
    なにかサービスがあるのかなあ・・・。

  4. ま~く より:

    Dr.鉄路迷 さん
    はい、あっという間でした。
    でもきちんとドリンクのサービスはありますよ。
    所要時間は羽田-伊丹と、それほど変わりませんし。


コメント記入欄

※メールアドレスは管理者のみに通知されます。



Translate »