タイ政府、自国民の出入国カードを廃止

タイ軍事政権は空港などで入国管理局に提出している出入国カーについて自国民については廃止する事を決めました。当初は10月1日から実施するとしていましたが、急きょ前倒しとなり9月16日から実施されているようです。以降はタイ国籍者がタイを出入国する際にのカード記入が不要となります。一方で外国人については、これまで通り出入国カードの記入・提出が必要ですが、一部のデザインが変更になるとの事です。

日本でも以前は日本人であっても出入国の際は出入国カード(EDカード)の記入・提出が必要でしたが2001年に日本国籍者については廃止されています。一方で外国人が日本を出入国する際の出入国カードは現在でも記入・提出の必要があります。その他の国を見ても自国民の出入国に際し、出入国カードの提出を求めているところは先進国では少数派のようです。きっかけはイミグレーションの混雑に対する利用者のクレームのようだが、今回のタイの措置は世界の潮流に平仄を合わせるもののようです。

ただ個人的に着になるのは、タイの外国人向けの出入国カードのデザインが変更になるという点です。実は小生の元には、未記入のタイの出入国カードが多数あります。出発前に自宅で記入しておくことで、揺れる機内で書くという手間を省くためです。しかしデザインが変更となり手元にある出入国カードが使用できなくなるのはちょっと困った事態です。

4 responses on タイ政府、自国民の出入国カードを廃止

  1. Dr.鉄路迷 より:

    たまにしかタイに行かない私個人の意見ですが、
    この長~いEDカードって飛行機の中で記入後の保存に困ります。
    出国の方の半券の保存も同様です。
    パスポートに挟めるくらいの大きさがいいと思っていました。
    どのような大きさになるのか期待しています。

    1. ま~く より:

      Dr.鉄路迷さん

      飛行機の中でイミグレーションカードを書くのってちょっと厄介ですよね。私の場合はタイに行く場合は、複数枚書くことになるのでできるだけ自宅を出発する前に用意しておきたいんです。

      大きさはどうなんでしょうね。デザインが変わっても大きさは変わらないような気がします

  2. あさと より:

    そういえば
    私も台湾の出入国カードを束で持っていました
    今は入国カードのみになっていますが
    昔は複写式の出入国でした
    ANAで行くようになってから保管はやめ
    現在はWEB申請できるようになって
    かなり楽になってきています

    おっしゃるようにタイのカードはサイズが考えられていません
    交通でもなんでも
    そういうつながりの部分を全く考えないのが
    タイらしいと言えばタイらしいですね

    タイの出入りの場合台湾の場合と違って
    私は色んな航空会社の便で出入国しますので
    便名をいちいち覚えていません
    パスポート番号は暗記してるのですが
    便名の為にまたごそごそバッグを探る羽目になります

    1. ま~く より:

      あさとさん

      実はタイの他にも中国の出入国カードを束で持っている私です。台湾のようにWebで申請できるようになると楽ですし、イミグレの混雑緩和にもなるかもしれませんね

      タイの出入国カード、サイズ的にはボーディングパスを意識しているのかもしれません。私の場合はボーディングパスの大きさを基準にパスポートケースを選んでいますので、タイの出入国カードのサイズが気になったことないんです

      あさとさんの場合は一度の旅で複数の国を巡る場合があるので、入国カードもその都度、書くので大変そうです。


コメント記入欄

※メールアドレスは管理者のみに通知されます。



Translate »