携帯電話購入 -2010年7月 上海独行録 Vol.5-

神州行のSIMカードを調達した話は以前に書いたが、台湾の携帯電話であったために、中国でSMSが使えず困った話を以前に書いた。

P1000944

そこでこの時の出張では、携帯電話本体も購入することとした。中国でも高機能な携帯電話は日本と変わらないくらいの値段がするが、通話とSMSだけできれば良いので安い機種で充分である。そこで買い求めたのが、MotorolaのC118という電話であった。いまどき液晶がモノクロという代物であるが、200RMB (約3,000円)という価格での購入となった。SMSを打つ上では少々使い勝手に難があるものの、機能としては充分なものを備えていると言える。

それにしても中国携帯電話の通話料の安さには驚かされる。この時の出張では、かなり通話をしたと思っていたのであるが、帰りに浦東国際空港で残金を確認するとまだ40RMB以上が残っていた。SIMカードを買った時に50RMB がチャージされていたが、2回の出張で10RMB も使用していない事になる。これまで場合によっては1回の出張で5,000近くの接続料を払っていたことを考えれば、現地の電話を調達して本当に良かったと思うのである。

中国移動

こちらが購入した携帯電話。いまどき液晶画面はモノクロです。


6 responses on 携帯電話購入 -2010年7月 上海独行録 Vol.5-

  1. 餌釣師 より:

    いや~
    中国ビジネスに現地携帯電話は必須ですよ。
    1~2回の渡航で充分モトが取れますからね。
    国内通話もさることながら、国際通話も日本のキャリアのローミングよりかなり安いですもんね。

  2. Dr.鉄路迷 より:

    いや~
    中国遊びでも携帯電話は必要ですよ(爆)
    思ったよりずっと安いんですね。
    一回きりでも元がとれそう[E:happy01]

  3. いはち より:

    たしかに元がとれるかもしれませんね。
    今度行ったら買っちゃったりして。

  4. ま~く より:

    餌釣師 さん
    実はまだ国際電話の手続きをしていないのです。
    なので現在は国内専用です。
    移動の店に行く時間がなかなかなくて・・・

  5. ま~く より:

    Dr.鉄路迷さん
    確かに遊びでも必須ですね(笑)
    一台、お譲りしましょうか?

  6. ま~く より:

    いはちさん
    標準では国際電話の通話はできないので、注意が必要かもしれません。
    国内通話だけで良ければ、個人情報を登録しなくても使用可能です。


コメント記入欄

※メールアドレスは管理者のみに通知されます。



Translate »