筷将軍 -2010年07月/08月 上海溽暑録 Vol.03-

上海に到着して最初の食事をする場所として、以前に真功夫を紹介したことがある。しかし毎回同じ場所というのも、芸がないそう考えて、たまには別な場所でと考えて食事場所に選んだのが、筷将軍という店である。こちらも中国料理のファーストフード店である。利用したのは龍陽路でリニアモーターカーを降りて、地下鉄に乗り継ぐ途中にある店舗である。

Imgp00131

注文したは魯肉飯のセットであるが、値段的には17RMBとほどほどの価格である。しかしその内容はメインの肉とともに野菜3種(インゲン、キャベツ、ブロッコリ)、ゆで卵、そして巨大な茶碗蒸しといった内容である。

小生の上海での昼食としては少々高めの値段ではあるが、その内容を考えれば充分に満足できる内容である。また機会があれば利用したい、そう思わせるには充分な店なのであった。

上海・筷将軍

こちらが魯肉飯のセット17RMB。かなりお得感はあります。

上海・筷将軍

店内もこんな雰囲気でなかなか良いです。


4 responses on 筷将軍 -2010年07月/08月 上海溽暑録 Vol.03-

  1. 餌釣師 より:

    茶碗蒸しはデザートだそうですよ。
    誰が言ったか知りませんが(笑)

  2. いはち より:

    おお 旨そうなお食事ですね。
    これでファーストフードですか??
    店内も綺麗です。
    上海と言えば昔はマックしかなかったのに。

  3. ま~く より:

    餌釣師さん
    茶碗蒸しはデザートですか(笑)
    それにしても巨大な茶椀蒸しでした。

  4. ま~く より:

    いはちさん
    注文したらすぐに品物が出てきます。
    綺麗な店で外国人でも違和感なく利用することができます。


コメント記入欄

※メールアドレスは管理者のみに通知されます。



Translate »