最終日 -2010年07月/08月 上海溽暑録 Vol.10-

いろいろな意味でディープな最終夜を過ごした翌日は、いよいよ帰国となった。JALの上海-成田の最終便は、14:05である。もう少し遅い便の設定があれば最終日も少しは仕事ができるのであるが、この時間ではホテルをチェックアウトして、そのまま空港に向かうことになってしまう。

P1010570

会社の規定では空港までタクシーを利用することは何の問題もないのであるが、小生としては出来れば公共交通機関を利用して空港へ向かいたいと思っている。しかしこの日は荷物の関係もあり、空港までの移動にはタクシーの利用となったために特別なトピックスもなく上海を離れることとなった。

JL876 PVG-NRT B767-300

浦東国際空港では例によってセキュリティに入るい前に食事をします。こちらの唐揚げは和風なんだけれど中華テイストの残る味。

JL876 PVG-NRT B767-300

そして唐揚げと一緒にビールです。

JL876 PVG-NRT B767-300

しっかり機内食もいただきます。この日はポークカツカレー。

JL876 PVG-NRT B767-300

フライトは終始安定していました。


5 responses on 最終日 -2010年07月/08月 上海溽暑録 Vol.10-

  1. たけさと より:

    浦東-上海市内の移動は多い順に
    1.タクシー
    2.リムジンバス
    3.リニア+地下鉄
    ですかね~
    それにしてもすっかり中国通になってしまいましたね(笑)

  2. 餌釣師 より:

    やっぱり機内食の器はJALの方がいいなぁ〜

  3. ま~く より:

    たけさとさん
    私の場合は、同行者がいたり仕事の機材を持っていたりすると
    タクシーでの移動になります。その他の場合は、リニア+地下鉄ですね。
    そう言えばリムジンバスは利用したことがないです。

  4. ま~く より:

    餌釣師さん
    今回は器だけでなく中身も良かったです。
    一時期はかなり機内食のQualityが落ちたと思いましたが
    最近は持ち直してきたように思います。

  5. いはち より:

    私も機内食はJALのほうが良いと感じますね。
    この便、以前は私も使っていたような・・
    もう少し遅い時間が良いのですが。


コメント記入欄

※メールアドレスは管理者のみに通知されます。



Translate »