スカイライナー -2010年8月 上海処暑録 Vol.01-

本日からは8月10日から22日にかけての出張の様子をお伝えしたいと思う。これまの出張では自宅から出発することが多かったが、この日は夜便で上海入りとなったため、昼過ぎに都内のオフィスを出て成田空港へ向かうといスケジュールとなった。

P1010685

そこで小生が計画したのが7月に営業を開始した成田スカイアクセスの利用であった。勤務先からタクシーで京成上野駅まで行き、そこから成田スカイアクセスとなった。

京成上野駅を出たスカイアクセスはまず、ら京成高砂までの京成線の区間を走ることとなる。成田空港までの所要時間の短かさを売り物とするスカイアクセスであるが、この区間はかなりゆっくりとしたスピードで進む。スピードが上がるのは京成高砂を過ぎて北総線の区間に入ってからである。速度表示がないため、どれほどのスピードが出ているのかはわからないがスピードが変化したのは乗っていても充分に体感することができる。

そしさらにスピードが上がるのが、印旛日本医大を過ぎて新線区間に入ってからである。おそらくこの区間はMAXのスピードが出ているものと思われる。そんな事を感じながら乗っていると、あっという間に成田空港への到着となった。

スカイライナー

まずは切符を買います。成田空港までは2,400円です。

スカイライナー

地下ホームに行くと新型スカイライナーの車両が待ち構えていました。

スカイライナー

隣には旧来のスカイライナーの姿があります。
あちらは従来通りの運行を行っています。

スカイライナー

車両の側面には新型スカイライナーのロゴが。

スカイライナー

車内は空いていました。3割程度の乗車率でしょうか。

スカイライナー

シートはこんな感じになっています。意外と座り午後地は良いです

スカイライナー

座席の下には電源の供給サービスもあります。


8 responses on スカイライナー -2010年8月 上海処暑録 Vol.01-

  1. 餌釣師 より:

    微妙〜な値段ですね。
    八重洲口からバスで行くよりは安いですが、上野まで行くのも手間だし・・・
    でも速いのは良いですね。

  2. いはち より:

    確かに。
    京成上野か日暮里から乗り換えとなると
    中央線以南に住んでいる人にとっては
    不便さを感じるかもしれませんね。
    白井やニュータウン中央は柵が無いんですよね。

  3. Dr.鉄路迷 より:

    日本医大までは130キロでそこから先は160キロ。
    在来線最高速度ですね

  4. たけさと より:

    もう乗っちゃったのですね!
    5月に日本医大まで行ったのですが、デカデカと開通の看板見ましたよ

  5. ま~く より:

    餌釣師さん
    確かに八重洲近辺からですと京成上野までは面倒かもしれませんね。
    でも私の場合は、ほぼ一直線なので意外と便利です。

  6. ま~く より:

    いはちさん
    停車駅が少ないですし、今となっては上野駅とうのが
    少々不便さを感じますね。
    私も自宅からですと利用しにくい列車です。

  7. ま~く より:

    Dr.鉄路迷さん
    なるほど、体感はあっていたのですね。
    高砂までは難しいでしょうが、北総線の区間を160kmで走れば
    もっと時間は短縮されますね。

  8. ま~く より:

    たけさとさん
    はい、せっかくの機会でしたので利用してみました。
    私の場合は都内から空港に向かうと言うのは、なかなか機会ないので
    貴重な経験でした。


コメント記入欄

※メールアドレスは管理者のみに通知されます。



Translate »