国際電話開通 -2010年8月/9月 上海芙蓉録 Vol.03-

小生が中国で利用している中国移動(CHAN Mobaile)の携帯電話であるが、国際電話の開通手続きが完了していなかった。やはりローミングの通話料は高いので、国際電話の開通手続きを行うことにした。

中国移動では以前は電話やSMSひとつで国際電話の開通手続きが完了したのだが、最近は中国移動の店頭へ行って手続きをする必要がある。外国人が中国移動の国際電話の開通にあたって必要なものは以下の通りである。

P1010521

  • パスポート
  • SIMカード
  • SIM購入時のパスワードカード
  • 200RMB以上のチャージ金額
  • これらを持って中国移動のショップで個人情報の登録を行い、いくつかの書類にサインするのみである。カウンター式の店舗での手続きとなるため、中国語に不安のある方には少々難易度が高いかもしれない。ただ中国移動の場合は、10086に電話をかけると日本語のサービスを受けられるので、こちらをうまく利用する手もあるかもしれない。

    中国移動の国際電話サービスは「17951IP台港澳及国際長途包」と言い、このサービスを利用すれば、米国へは0.7RMB/分、日本や韓国へは1RMB/分での通話が可能となる。

    サービスの利用方法は簡単で、かけ方は以下の通りである。

     17951 + 00 + 国番号 + 相手先番号

    実際に通話を試してみると、音質もまずまずで充分に実用に耐えるものであると思う。

    中国移動

    携帯電話による国際電話の開通には、現在はこういった中国移動のショップに赴く必要があります。

    中国移動

    こちらが国際電話の案内パンプレット日本への通話も1RMB/1分と安いです。


    6 responses on 国際電話開通 -2010年8月/9月 上海芙蓉録 Vol.03-

    1. 餌釣師 より:

      ようやく開通ですか、おめでとうございます。
      小姐コマンド使わずに自身でされたとはご立派です。
      私の開通した頃は電話一本ですんだんですけどね。
      4〜5年前の話なのでもちろん小姐コマンドでした(笑)

    2. たけさと より:

      へぇ~~
      日本へ1RMB/分とは激安なんですねー!
      まぁ~私の場合、駐在員ではないので
      通りすがりの観光客程度ですから。。。(笑)
      プライベートで日本から中国へ電話する時は、IP経由のプリペイドカードを使ってますよ!
      KD●Iのカードより格安なんで。

    3. いはち より:

      へ~ 中国の携帯電話って意外と安いんですね。
      わたしは
      壊れかけの携帯を使っています。
      今度かう機種は海外でも使えるの・・と
      考えているのですが。
      どうでしょう?

    4. ま~く より:

      餌釣師さん
      以前と違ってきちんと契約が必要になったようです。
      まぁサインした書類の内容は理解していませんが(笑)
      小姐コマンドを使ってないとは言っていませんよ。
      移動のお店では殆ど中国語を喋りませんでしたが、何か?

    5. ま~く より:

      たけさとさん
      今回紹介したサービスは特に安い国際電話サービスのようです。
      私の場合は日本から海外へのprivate の通話はもっぱら
      Skypeを利用しています。
      Skype同士ならタダですし、一般電話にかけても格安で通話が可能です。

    6. ま~く より:

      いはちさん
      旅行者として海外に行くのなら、やはり国際ローミング対応(DocomoならWorld wing, auならGlobal Passport)対応の携帯が良いかもしれません。
      3Gのみの対応と、3G+GSMに対応した2タイプがありますが
      渡航する可能性のある国によって、どちらを選ぶかは変わってきます


    コメント記入欄

    ※メールアドレスは管理者のみに通知されます。



    Translate »