日式餐庁 -2010年8月/9月 上海芙蓉録 Vol.04-

この時の出張のミッションの一つに3日遅れで上海入りする、クライアントのアテンドというものがあった。そのため、小生としても色々と計画を立てていたのであるが、このクライアントは小生のそんな目論見をことごとく撃破してくれた。

P1020054

当初は浦東国際空港まで出迎えに行くつもりであったのだが、いきなりそんな必要はない。代わりにSIMロックフリーのiPhoneを持っているので、聯通(CHINA UNICOM)のSIMカードを買いたいのでそこに連れて行って欲しいというのだ。そこで龍陽路駅で待ち合わせをして、SIMカードの買いだしに行くことになった。

無事、SIMカードの購入が完了し、鼎泰豊で小龍包でも振る舞おうかと考えていると、夕食のリクエストでクライアントが要求したのがなんとサイゼリア(薩莉亜)であった。本ブログの読者であれば理解されているか思うが、小生は外国では現地の食事を是とする人間である。そんなこともあり、上海にサイゼリアや和民、てんや等があるのは知っていたが、入った事はなかった。

しかし今回はそんなクライアントのおかげで、サイゼリア、吉野家、Coco壱番屋等で夕食を取る機会が多くあった。

上海・サイゼリア

まずはサイゼリアの食事。こちらはサラダ

上海・サイゼリア

こちらはエスカルゴ。日本のサイゼリアでも見られるメニューです。

_digital_images_2010_09_11_p1020058[1]

メインで頼んだのはハンバーグでした。

上海・吉野家

こちらは別な日の吉野家での夕食。
牛肉の味付けは日本に近いですが、ご飯の味がイマイチ。

上海・ココイチ

ココイチのカツカレー。やはりご飯が・・・


8 responses on 日式餐庁 -2010年8月/9月 上海芙蓉録 Vol.04-

  1. たけさと より:

    やってくれますな~このクライアントさん!(笑)
    どこでも食える食事をわざわざ上海でとは。。。
    サイゼリアはいつも人気で混んでた印象があります。
    家族や友人、カップルがちょいと洒落た外食を、そんな感じに見えました。
    味千と吉野家は食しましたぞ!

  2. ネズちゃん より:

    ホントにま~くさんの海外日記ではあり得ないラインナップが並んでいますね[E:coldsweats02]
    これはクライアントの方が「ま~くさんが喜ぶだろう」と思って希望したのか、ただ単に自分が食べたかったからなのか・・・

  3. いはち より:

    サイゼリアですか~社長はマークさんの
    家の近くに住んでいるはず。
    ご飯がイマイチ。と言う事は・・・
    タイ米を使っているのでしょうか?

  4. 餌釣師 より:

    あれま、まるで私のような人ですね(笑)
    挙句にこの店の組み合わせは私のアジトの近所じゃないですか(笑)

  5. ま~く より:

    たけさとさん
    サイゼリアは待たずに入れましたが、ほぼ満席の状態でした。
    やはり混んでいるという印象でした。
    味千は自分一人では行くことはないのですが、上海オフィスが
    入っているビルの中に入っている事もあり、結構な頻度で行っています。

  6. ま~く より:

    ネズちゃん
    はい、普段の私の海外ネタの話では絶対に出てこない店ですね。
    このクライアントは単にネタ的に行きたかったようでした。

  7. ま~く より:

    いはちさん
    タイ米ではないですが、中国米も日本の米と違って
    おいしくないことも多いですからね。
    サイゼリアの社長の家が、そんなところにあるとは知りませんでした。

  8. ま~く より:

    餌釣師さん
    食に関しては似た感じかもしれませんね。
    ココイチと吉野家は古北エリアですので、餌釣師さんのアジトからは少し遠いですね。
    私が行ったサイゼリアの最寄り駅は、世紀大道です。


コメント記入欄

※メールアドレスは管理者のみに通知されます。



Translate »