成田空港へ -2010年10月 上海兎走録 Vol.01-

今回の上海行きについては、これまでのものと違いちょっとした事情によりプライベートでのものとなった。そのため日程ついては、いつもよりもかなり短めの日程のものとなった。

Imgp0003

さて今回も成田空港へは、前回同様に成田アクセス特急での移動となった。この新線の開通以来、拙宅からは格段に成田空港へのアクセスが良くなった。

さて七時半の出国審査開始とともに出国審査を通過し、免税店で簡単な買い物を済ませたあとは、いつものようにサクララウンで出発までの時間を過ごす事となった。ラウンジ内で朝食を済ませた後に、PCを広げて仕事をしていると、あっという間に搭乗時刻となり搭乗口に向かう事になった。

北総線

午前7時前にはこの看板を目にしていました。
アクセス特急はやはり早いです。

NRT

空港内ではこんな展示が。空の日の展示の名残でしょうか

NRT

CHINA AIRLINEのカウンターの前には、JAPANの文字の入った
ジャージの集団がいました。
何の団体かわかりませんが平均年齢は結構高めでした

NRT

出国審査が始まるのは七時半。それまではシャッターが閉まっています。

NRT Sakura lounge

出国審査後、免税店で買い物をした後はラウンジで朝食です。
朝でしたが今回は出張でないのでビールいただきます。


6 responses on 成田空港へ -2010年10月 上海兎走録 Vol.01-

  1. いはち より:

    成田アクセス特急はま~くさんの為に開通したような
    ものでしょうね。(*^-^)
    ヘルシーな朝ご飯ですね。
    蕎麦より私はこちらの方が・・・

  2. Dr.鉄路迷 より:

    私もシャッターが開く前の成田空港で待ったことがありますが・・・、
    まるで開店前のパチンコ屋のような感じでしたね。
    これ、例の走った旅ですか?

  3. ま~く より:

    いはちさん
    おかげで大変便利になりました。
    これで羽田も成田も乗り換えなしで行く事ができます。
    ビールを飲まなければご飯もおいてあるのですけれどね。

  4. ま~く より:

    Dr.鉄路迷さん
    はい、その時の旅です。
    私の場合、結構この時間帯に成田に着く事が多いです。

  5. あさと より:

    おお!
    JALのラウンジの軽食の充実ぶりは目を見張りますよね
    ブッフェダイニングでホテルのように朝食が取れますものね
    ANAのように金だけかけて
    満足度の低いものよりずっといいです

  6. ま~く より:

    あさとさん
    成田空港にあるJALのサクララウンジでは
    提携しているSOUP Stock Tokyoがミールを用意しているので
    結構充実した食事ができます。
    この日は朝でしたので用意がありませんでしたが
    10時以降に提供されるカレーは私の好物です。


コメント記入欄

※メールアドレスは管理者のみに通知されます。



Translate »