ウボンラチャターニ国際空港の発着便

タイと言う国は交通網がバンコクから放射線状に整備されています。これは空路も例外ではなく、バンコクと国内各地を往復する便がほとんどで地方都市間を結ぶ路線と言うのは大変少ない状況にあります

しかし近年になって少しづつ状況が変化してきているようです。小生がタイに行った時に必ず利用するウボンラチャターニ国際空港もかつては、バンコク便しかありませんでした。ところが最近の動向を見ると以下のような動きがあります。

  • 2014年8月:チェンマイ便就航(カン・エア)
  • 2017年2月:ウタパオ便就航(タイ・エアアジア)
  • 2018年1月:ウドンタニ便就航(ノック・エア)

これまではタイでウボンラチャターニから他の都市に行こうとすると、いったんバンコクに移動しそこから別の都市に向かう便に乗り換える必要がありました。しかしウボンラチャターニからほかの地方都市に飛ぶ便ができたことで、バンコクを経由しなくても良くなります。

小生の場合、日本からバンコク経由でウボンラチャターニに入り所用をこなしあと、ウタパオに移動してパタヤでバカンスを過ごしてから帰国するなどと言うことが可能になります。こういった路線が増える事は小生にとっては嬉しいものです。

【到着便時刻表】

Flight Carrier Origin Arrival Code Share
WE* 20 Thai Smile (BKK) Bangkok 8:25 TG 2020 
DD 9312 Nok Air (DMK) Bangkok 8:30
FD 3370 Thai AirAsia (DMK) Bangkok 8:55
SL 620 Thai Lion Air (DMK) Bangkok 8:55
SL 624 Thai Lion Air (DMK) Bangkok 11:15
WE 24 Thai Smile (BKK) Bangkok 11:35 TG 2024
DD 9011 Nok Air (UTH) Udon Thani 12:05
DD 9314 Nok Air (DMK) Bangkok 12:15
SL 626 Thai Lion Air (DMK) Bangkok 14:00
DD 9316 Nok Air (DMK) Bangkok 14:25
FD 3377 Thai AirAsia (CNX) Chiang Mai 14:40
DD 9324 Nok Air (DMK) Bangkok 15:55
DD 9318 Nok Air (DMK) Bangkok 18:30
FD 1140 Thai AirAsia (UTP) Utapao 18:30
WE 28 Thai Smile (BKK) Bangkok 18:50 TG 2028
FD 3372 Thai AirAsia (DMK) Bangkok 19:20
DD 9320 Nok Air (DMK) Bangkok 20:40

【出発便時刻表】

Flight Carrier Destination Departure Code Share
WE 21 Thai Smile (BKK) Bangkok 8:55 TG 2021
DD 9313 Nok Air (DMK) Bangkok 9:00
FD 3371 Thai AirAsia (DMK) Bangkok 9:20
SL 621 Thai Lion Air (DMK) Bangkok 9:40
WE 25 Thai Smile (BKK) Bangkok 12:05 TG 2025
DD 9315 Nok Air (DMK) Bangkok 12:45
SL 625 Thai Lion Air (DMK) Bangkok 12:50
DD 9012 Nok Air (UTH) Udon Thani 13:00
SL 627 Thai Lion Air (DMK) Bangkok 14:45
DD 9317 Nok Air (DMK) Bangkok 14:55
FD 1141 Thai AirAsia (UTP) Utapao 15:20
DD 9325 Nok Air (DMK) Bangkok 16:40
FD 3378 Thai AirAsia (CNX) Chiang Mai 18:55
DD 9319 Nok Air (DMK) Bangkok 19:05
WE 29 Thai Smile (BKK) Bangkok 19:20 TG 2029
FD 3373 Thai AirAsia (DMK) Bangkok 19:45
DD 9321 Nok Air (DMK) Bangkok 21:10

(2018年2月現在)

4 responses on ウボンラチャターニ国際空港の発着便

  1. あさと より:

    おっしゃる通り
    かつてTGしかなかった頃はバンコク1点から地方へ…
    せいぜいチェンマイからめーほーそんくらいしかありませんでした
    LCCの搭乗がその穴を埋めだしたのですね
    そもそも昔は飛行機なんて金持ちの乗り物でしたから
    バンコク~地方でよかったのでしょう
    LCC登場と
    中間層増加がもたらした効果だと思います

    1. ま~く より:

      あさとさん

      おっしゃる通りですね。
      かつては飛行機なんて富裕層しか乗れず一般庶民はバス移動しか手段がありませんでしたからね。今でも私の周辺のタイ人の移動は長距離バスかロットゥを利用する人がほとんどです。

      今回も話に出たKan Airのように小型機でニッチな路線需要を拾い上げる会社も出てきましたので、利用する側は便利にはなりますね

  2. いはち より:

    昔はバンコクからの便だけが頼りだったのですね。
    逆にパリの場合はシャルルドゴールからの便がイタリアまでなくて
    近くにある兄弟のような空港まで移動しなければならなかった時代がありました。
    いずれにせよLCCの登場はよいと思いますよ。

    1. ま~く より:

      いはちさん

      東京ですと成田から韓国に行く便がなかったので羽田に行かないといけなかったと言う感じですかね。

      LCCが増えて路線が多様化するのは良いのですが一方で安全性確保と言う点は気になるところです。タイ人の気質を考えると、なかなか品質の維持は大変でしょうから


コメント記入欄

※メールアドレスは管理者のみに通知されます。



Translate »