千葉陸上競技協会に登録

先日、思い付きで日本陸上連盟に登録をしてしまいました。備忘録的な記事になりますが、ご興味なければスルーしてください。

増加する陸連登録者

昨今のマラソンブームの影響もあって陸連登録者数は年々増加の一途をたどっているようです。日本陸上連盟(JAAF)の発表によれば、2017年度の登録者総数は以下の通りです。

 <全登録者数:424,365人>

  • 一般:89,050人
  • 大学生:20,786人
  • 高校生:114,409
  • 中学生:200,120人

我が千葉県においても、2017年度の登録者は以下の通りとなっています。

 <全登録者数:22,624人>

  • 一般:3,120人
  • 大学生:853人
  • 高校生:5,787
  • 中学生:12,864人

都道府県別の登録者数も東京、大阪、神奈川に次いで4番目の多さとなっています。

陸連登録で得られるメリット

一般ランナーが陸連登録で得られるメリットについて整理してみたいと思います。

公認記録の取得ができる

日本陸上連盟の公認レースに出場することで公認記録を得ることができます。これまで二つの公認レースを走りましたが、もし陸連に登録していれば申請して公認記録証を発行してもらうことができます。

福岡国際マラソンやびわ湖毎日マラソン、別府大分マラソン、仙台国際ハーフマラソン、札幌国際ハーフマラソンと言った大会では参加標準記録が設定されています。これらの大会に出場するには過去の公認記録が参加標準記録を突破している必要があります。

小生には縁のないエリートランナーの話ですが、公認記録証というのはなんかお墨付きみたいで貰ったら嬉しいかもしれません

大会での優遇措置

過去に出場した大会でも、スタート地点の最前列に陸連登録者が並び、その後ろに一般ランナーがタイム順に並ぶというケースがありました。最前列に並ぶことができるので、グロスとネットのタイム差なく記録を出すことができます。

こちらもあまり先頭でスタートしてしまうと、かえってペースを乱されてしまうので、きちんと身の丈に合った場所からのスタートの方が良いです。

陸連登録者のみ出場可能な大会がある

マラソン大会には陸連登録者しか出られない大会があり、登録をすればこれらの大会に出場できます。また各都道府県陸協が実施する記録会にも参加が可能となります。

しかし遠隔地の大会にわざわざ出場する考えは現時点ではありませんし、記録会に出る意味もありません。

陸連登録のデメリット?

一方で登録することのデメリットはあまりなさそうと言うのが現在の見解です。ただ大阪マラソンや神戸マラソンなどの一部の大会では陸連登録者の仮装を禁止している大会もあります。こちらも小生には無縁ですが、デメリットと言えるのかもしれません。

登録方法

陸連登録には個人登録と団体登録の二通りがあります。

個人登録

個人で登録を行う場合、各都道府県の陸上競技連盟に登録申請をします。以前は居住している場所か勤務地のある場所と制限があったようですが、近年になりこの規定が廃止となり、どこでも登録可能となったようです。しかしながら多くの一般ランナーは居住する都道府県での登録をしているのではないでしょうか。登録料は各都道府県によって異なり、千葉県の場合は4,000円となっています。

団体登録

学生などの場合は学校単位で団体登録をするようです。一般ランナーの場合は学校単位でとはいきませんが、団体登録の参加者を募っているところもあります。一番の有名どころはRunnetが運営する「クラブR2」でしょう。


※画像クリックでRunnetのサイトに遷移

個人登録するよりは登録料が安く済むといメリットがあるようですので、こういうところで団体登録をするのも一案かもしれません。他にもランニングクラブなどで団体登録をしているところもあるようです。

会員証

千葉陸協のサイトで申込み、会費を振り込むと3日後に回避の領収書と会員証が届きました。会員証は名刺サイズのペラペラの紙に、登録番号や氏名が記載されています。
この紙のペラペラ具合には少し拍子抜けでした。4,000円も会費をとるのですからもう少し厚手の紙を使っても良い気がします。

2018-2019年シーズンに向けて

こうして改めて書いてみると、小生のような素人ランナーには分不相応で、ちょっと反省しています。ただせっかく登録したので、来シーズンは公認レースを中心にエントリーしていきたいと思います。

4 responses on 千葉陸上競技協会に登録

  1. あさと より:

    一番のメリットは
    登録したというご自身の意識でしょうか
    励みにもなりますしね

    1. ま~く より:

      あさとさん

      意識はやはり違ってきますね。陸連登録をしたからにはきちんと走らないという気になってきています。まぁ見た目には陸連登録の有無が分からない大会もあるのですけどね。
      公式記録証を発故意してもらえることで励みになることは間違いないですね。

  2. いはち より:

    あら。陸連に加盟されたのですね。4000円は毎年払う必要はないのでしょうか?
    へ~。先頭に立って走れるのですね。会員は。館山はそこまで優遇していないかも
    しれませんね。先頭は有名選手だし。

    1. ま~く より:

      いはちさん

      陸連の登録費用は年会費ですので、登録を継続する限りは毎年払う必要があります。

      私が今年に出場した千葉マリンマラソン、千葉県民マラソンはともに陸連枠がありましたので、陸連枠でエントリーしたランナーは先頭からスタートしていました。若潮マラソンの場合は、陸連公式大会ではありますが陸連枠での募集はしていないようなので、登録者を先に出すということもないのでしょうね。


コメント記入欄

※メールアドレスは管理者のみに通知されます。



Translate »