台北へ -台北秋雨録 vol.02-

台北への利用機はいつも上海に行く際と同じ、B767-300である。機体番号もJA613Jと、これまた何度か利用している機材である。

Imgp0008

この日は日本列島に台風が接近していた。また目的地である台北も事前に確認した限りではあまり天気がよくないという予報であった。離陸後のCAPからのアナウンスでも揺れのために機内サービスを中断する可能性がある事が告げられた。

しかしそんな心配も杞憂に終わり、フライトは終始快適なものとなった。そしてほぼ定刻通りに台北桃園国際空港に到着する事となった。

sakura lounge NRT

ラウンジでは食事をいただきます。この日もビールは欠かせません(笑)

sakura lounge NRT

アイスペールの脇にはハロウィン仕様のキャンディボックスが

sakura lounge NRT

台湾へはB767-300ER(JA613J) の利用となります。

台湾 2009 JAL

フライトはずっと雲の上です。でも揺れは殆どありませんでした。

台湾 2009 JAL

機内食はこんな感じ。最近の搭乗ではかなり良かったです。

台湾 2009 JAL

中心には何故か冷やし中華が

台湾 2009 JAL

機内では「ヘアスプレー」を見ました。なかなか良い映画でした。


12 responses on 台北へ -台北秋雨録 vol.02-

  1. shigemaru より:

    私が台湾に行ったときは、直撃でした(涙)

  2. Dr.鉄路迷 より:

    JALの機内食の方がいいな~。
    量からちがいますぞ。

  3. ベトナムさとう より:

    機内食ハノイ線より1品多いですね。冷やし中華が・・・
    ベトナム線でフォーとか出さないかな?(笑)

  4. ま~く より:

    shigemaru さん
    台風のときの台湾とは大変でしたね。
    あちらでは台風が来ると会社が休みになるくらいですから。

  5. ま~く より:

    Dr.鉄路迷さん
    このときの、機内食は最近の中では一番よかったです。
    品数もいつもより一品多かったですし。

  6. ま~く より:

    ベトナムさとうさん
    お加減はいかがですか?
    汁物のフォーは機内食というのは難しいかもしれませんね。
    HCMならバインミーなんかですと現実的かもしれません。

  7. 餌釣師 より:

    映画は最後まで見れましたか?

  8. ベトナムさとう より:

    もう大分良くなりました、12月には復帰です。
    後2000pointでJALサファイヤなので、何が何でも
    復帰しなくては!(爆)

  9. ま~く より:

    餌釣師さん
    映画は最後まで見ることができました。
    時間としては少し短めの映画だったのかもしれません。

  10. ま~く より:

    ベトナムさとうさん
    そこまで行ったらやはりサファイヤ目指さないとという気持ちになりますね。
    でもくれぐれもお体にはお気を付けください。

  11. あさと より:

    この路線の機内食
    どこかで書いたと思うんですが
    JAA時代JALとは一線を隔したものを提供していました
    (食の国の会社と闘うわけですから)
    今でも正しい機内食を出してるわけですね
    穴にも見習っていただきたいものです

  12. ま~く より:

    あさとさん
    そういえばこの路線は以前はJAAの運航路線でしたね。
    今回の機内食の充実ぶりには驚きました。
    私としては上海路線にも波及してほしいものです。


コメント記入欄

※メールアドレスは管理者のみに通知されます。



Translate »