反政府系集会及びデモ開催に伴う注意喚起

来年にも実施されるとされている総選挙をにらんで各政治勢力が様々な動きを見せています。タイ軍事政権は反タクシン派の取込を狙おうと、きな臭い動きを見せています。また昨日(5月17日)には、タイ軍事政権はタクシン派のタイ貢献党の議員を政治活動禁止措置に違反したとして告訴をしていますが、これに対しタイ貢献党は基本的権利を守るという約束を反故にしていると非難しています。

そんななか在バンコク日本大使館から、政治集会に関する注意喚起を促す緊急メールが届きましたので転載いたします。
 
 
Date: 2018-05-18 14:30 +09:00


反政府系集会及びデモ開催に伴う注意喚起

タイ(チェンマイ総領事館管轄区域を除く)にお住まいの皆様及び旅行者の皆様へ
在タイ日本国大使館

インターネット上の情報によると,5月19日(土)17時に赤シャツ系運動家がBTSチットロム駅下のアマリンプラザ内マクドナルド(ラチャプラソン交差点)に集結するとの情報があります。また,21日(月)17時~22時には,クーデター4周年の機会にタマサート大学(タープラジャン・キャンパス)に反政府系活動家が集結し,翌22日(火)7時~13時に首相府へデモ行進する模様です。
在留邦人および旅行者の皆様におかれましては,不測の事態に巻き込まれることのないよう,最新の関連情報の入手に努めるとともに,可能な限り集会には近づかない等,安全確保に十分注意を払って下さい。

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
 電話:(66-2)207-8500,696-3000
 FAX :(66-2)207-8511
所在地: 177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
(ウィタユ通り,ルンピニー警察署とMRTルンピニー駅のほぼ中間)

Translate »