タイ・NokScoot成田線の定期便化延期

タイの新興LCCであるNokScootは3月末としていたバンコク-成田の定期便就航を延期した事を延期すると発表した。(現在はチャーター便扱いで成田に就航している) 理由としては日本の国土交通省航空局(JCAB)の認可が間に合わないためとしている。

国土交通省の認可が下りない背景には、先日の記事で書いたICAO(国際民間航空機関)がタイ航空当局に対し「重大な安全上の懸念(SSC)」があるとして、改善を求めているとみられていることがある。(->以前の記事:ICAO、タイ航空局に「重大な安全上の懸念」指摘へ)

タイの航空当局がSSCの指摘をされると、ICAO加盟国への新規就航やスケジュール変更、機材変更などができなくなる。既存の路線については変更がなければそのまま運航することは可能である。ICAOではタイの航空当局にSSC指摘を行っているかについて明らかにしていないが、どうやら水面下で当局とのやり取りを行っている模様だ。

そんな煽りを受けてNokScootも迷走している。大々的にプロモーションをしチケット発売までしていたソウル便について、3月24日に突如キャンセルすると発表した。それに続いて今回の成田便の定期便化の延期である。問題が長引けば最大手のタイ国際航空へも影響が出かねない問題だけに、タイの航空当局には真摯な対応を求められている。


以前は東京やソウルへも線がありましたが、最新のサイトでは南京のみになっています。(地図の日本の大きさは変ですが)
※PCの場合は画像クリックで拡大表示します。

4 responses on タイ・NokScoot成田線の定期便化延期

  1. あさと より:

    早期の解決を望みますと書きたい所ですが
    こと安全面に関しましては
    いくら時間がかかっても・・・と思ってしまいます
    また
    個人的にはこれ以上LCCを増やすことには積極的に賛成はできません
    LCC同士の競争と言うことに今後なれば
    ギリギリでやってる会社
    何にコストカットして安売り戦略に出るか解りません・・・

  2. いはち より:

    強いては事をし損じるという言葉がありますが
    特にLCCは慎重に検討を願いたいですね。
    あさとさんの仰る通り、どこでコストダウンするか?
    が問題になると思います。
    安全性は最優先ですね。

  3. ま~く より:

    あさとさん
    ちょっとタイのLCCは乱立しすぎですね。
    大手会社がいくつも作ったりして戦略的な部分も見えない会社も
    あったりします。利用者としては価格が安くなるのは良いですが
    安全面がおろそかになってしまっては本末転倒ですね

  4. ま~く より:

    いはちさん
    問題はタイの航空当局ですから、国の機関としてしっかりと
    した運営をしてほしい所ですね。このままですとTGにも影響が及びます


コメント記入欄

※メールアドレスは管理者のみに通知されます。



Translate »