春の本土寺 in 2015

今年もソメイヨシノの咲く季節となった。小生も桜を求めて各地を巡る季節である。拙宅の近辺でも先週の半ばには満開となったあと、雨の日があったりしたのでソメイヨシノが散ってしまわないか、気を揉んだのであるが何とか週末まで持ってくれた。そこで四季の節目節目に訪れる、松戸市の本土寺に先週末に行ってきた。

IMGP5700[1]

当日は朝に小雨が降っていたが、その後は雨がやんだものの終始雲がかかっているというあいにくの天候であった。そのせいか桜や紅葉の季節には多くの人が訪れる境内もほとんど人がいない状態であった。

そんな状態であったが肝心の桜はというと満開を少し過ぎた散り始めという状態であった。この散り始めという状態が小生はいちばん桜を楽しめる状態だと思っている。境内にはソメイヨシノだけではなく、枝垂れ桜や花桃なんかも咲いていた。また秋の楽しみであるモミジはその芽を開いている最中となっており、春らしい雰囲気にあふれていた。

あいにくの天候で写真の出来は満足できるものがなかったが、充分に楽しめることができる本土寺訪問となった。

IMGP5706[1]

参道の両側にはソメイヨシノが咲いています。

IMGP5707[1]

門の近くにも桜が咲いています。

IMGP5710[1]

境内に入ると五重塔が迎えてくれます。

IMGP5720[1]

左手前の枝垂れ桜をアップで撮影。

IMGP5740[1]

ソメイヨシノよりも色が濃くてきれいです。

IMGP5730[1]

幹から直接ついている花もあります。

IMGP5750[1]

この時期の楽しみですね

IMGP5760[1]

境内には別な花も咲いています。こちらは一つの木に色の違う花が咲いています。

IMGP5770[1]

ユキヤナギもきれいに咲いています。

IMGP5780[1]

芽吹きを見ると春らしい生命力を感じます。


8 responses on 春の本土寺 in 2015

  1. いはち より:

    桜は散り際が美しい・・・まるで人の一生みたいですね。
    あいにくの天気で桜本来の色を写真で見られないのは
    残念ですが、それぞれが咲き誇っているようです。
    ユキヤナギも丁度この季節に咲くのですね。
    この花も好きです。

  2. あさと より:

    きれいですね
    こうやって眺めると
    今家の前にある桜のことも忘れてしまいそうです
    はい
    今大変なことになっています(笑)
    散り切るまでは掃除はしません・・・・

  3. 鉄路迷 より:

    今日はこちらでは雪見桜になりました。
    桜はどのような状況でも画になりますね。

  4. 旅途愉快 より:

    松戸には大学時代アルバイトで通っていたのですが、一度も本土寺には行ったことがありません。
    機会があれば一度行ってみたいです。

  5. ま~く より:

    いはちさん
    あいにくの天気だったのは残念ですが
    こちらはほかの花も多くありますので楽しむことができました。
    ユキヤナギはひきめに撮影したほうが映える素材ですね

  6. ま~く より:

    あさとさん
    やはりご自宅の方は大変な状況でしたか
    そろそろ掃除ができる頃でしょうかね
    毎年大変ですね

  7. ま~く より:

    Dr.鉄路迷さん
    先日は我が家の近辺もみぞれとなりました。
    寒い中で桜もびっくりしているでしょうね

  8. ま~く より:

    旅途愉快さん
    こちらは四季おりおりの美しさが楽しめるところですので機会があれば
    ぜひお越しください。次の見ごろはアジサイや菖蒲の季節ですね


コメント記入欄

※メールアドレスは管理者のみに通知されます。



Translate »