姫路城 再訪 -2015年05月 リベンジひめじ Vol.2-

伊丹到着後、モノレール・阪急電車を乗り継いて大阪へ出て、そこから新快速で姫路に向かった。この日は新快速が遅れていたこともあり、11時過ぎの到着となった。姫路駅前で軽く腹ごしらえをしてから姫路城に向かうことにした。

20150516201[1]

姫路駅から姫路城までは大人の足であれば、歩いて10分ほどの距離である。しかしその道中は1年前とは明らかに異なる光景があった。欧州系の外国人の観光客が前回とは日にならないほど多いのだ。海外からくる観光客は事前に下調べをしており、改装中だった前回には姿がなかったようである。そんな光景に嫌な予感を抱きながら姫路城のチケット売り場に着くとその予感が的中することとなった。

チケット売り場には、混雑のため入場は1時間待ち、入場しても見学に2~3時間かかると書かれていたのである。その時点で時計を見ると、すでに13時半を回っていた。案内の通りに時間がかかるとすると少なくとも3時間が必要なこととなる。しかし帰りの便の時間を考えると、16時半には伊丹に到着していたかった。

腹ごしらえに時間をかけてしまったうえ、諸事情により10分で歩けるところを30分以上かけて歩くことになった結果、今回も姫路城の天守閣の中に入るのは断念するという結果となってしまった。それでも前回は見ることができなかった姫路城の美しい天守閣を外からでも見ることができたのは大きな収穫であった。

20150516210[1]

姫路についてまず腹ごしらえです。

20150516215[1]

姫路名物という「ひねポン」を頂きました。卵を産まなくなった雌鶏(ひね鳥)のポン酢和え。歯ごたえが楽しめる料理でした。

20150516220[1]

2時間ほど食事にかかってしまいましたが、改めて姫路城に向かいます。大手門をくぐります

20150516240[1]

ようやく姫路城の天守閣の姿を拝むことができました。

20150516230[1]

入ってすぐの広場は多くの人がいました。遠足の子供に交じって、しろたんも遊びたそうでしたがやめさせます

20150516250[1]

昭和の大修理で取り換えられた柱が展示されています。

20150516255[1]

チケット売り場に行くとこんな看板が。3時間後には伊丹についていないといけませんので今回も天守閣内部の見学は断念です。

20150516260[1]

仕方がないので入り口近くで休憩することにします。

20150516280[1]

お抹茶に

20150516270[1]

茶菓子で500円でした。

20150516290[1]

お茶を飲みながら改めて天守閣を眺めます。本当にきれいになりました。


6 responses on 姫路城 再訪 -2015年05月 リベンジひめじ Vol.2-

  1. いはち より:

    天守閣には行けなかったのですか。残念でしたね。
    でも、日帰り旅だったのですか~。
    以前のお城の天守閣に幕を掛ける前に
    私は行ったのですが、確かに天守閣まで登るのに
    一時間はかかったかと思います。
    姫路の駅で食事をされたのでしょうか?

  2. あさと より:

    100%のリベンジはならなかったようですが
    なんとか姿だけは見ることができて何よりです
    心配していた混雑がまだおさまってなかったようですね
    オープン当初はもっと大変だったんでしょう
    またリベンジに来て下さい

  3. 餌釣師 より:

    ようやく見れたんですね。
    しかし、人は多かったと。
    NHKの『軍師官兵衛』も終わった後で、ブームも去ったと思いきや、そんな事なかったんですね。
    しろたん喜んでました?

  4. ま~く より:

    いはちさん
    この日は日帰りでした。食事は姫路駅前の商店街のなかでしました。
    昼間でも結構、あいている居酒屋さんが多かったのは少し驚きました
    やはり見学に1時間ほどはかかるようですね。
    次に行くとしたらもう少しプランニングしましょう

  5. ま~く より:

    あさとさん
    100%とは行かないまでもまぁ満足のいくものでした。
    前回一番残念でしたのはやはり天守が見れなかったことですので
    その点はクリアでした。
    姫路城を目的に訪阪するのは最後になると思いますが機会があれば
    行ってみたいと思います。

  6. ま~く より:

    餌釣師さん
    一年前は軍師官兵衛の看板が目立ちましたが、今回はそれほどでも
    ありませんでした。そちらは沈静化し多みたいですね
    しろたんは、広場のほうが興味があったようです(笑)


コメント記入欄

※メールアドレスは管理者のみに通知されます。



Translate »