お土産編 – グアム潜水録 Vol.24 –

<昨年のうちに終わらず、越年となった「グアム潜水録」も本編は前回の記事で終了である。今回と次回の記事では番外編を2つお届けしたいと思う。今回は恒例のお土産編である。

まずは日清のカップラーメン。チキン味とビーフ味です。

IMG_0765[1]

こちらはバナナの葉で編んだ容器に、ココナッツ味のクッキーが入っています。

IMG_0767[1]

バラマキ用のお土産には定番のマカデミアチョコを

IMG_0770[1]

辛そうな物を見つけましたので、興味本位で購入。なにげに17USDもしました(笑)

GUAM000451[1]

青パパイヤと長いインゲン。グアムから日本に旅行者が持ち帰ってはいけない品ですので、合法的な手段を駆使して後日届きました。


9 responses on お土産編 – グアム潜水録 Vol.24 –

  1. 餌釣師 より:

    相変わらずカップ麺はどこに行っても持ち帰るんですね(笑)
    パパイヤとインゲンの検疫はどうでした?
    結構大変ですか?

  2. いはち より:

    おや。赤唐辛子の瓶詰めでしょうか・
    17ドルは高いですね。日本では幾らで売られて
    いるのか?
    合法的な手段で野菜や果物を輸入?する事が
    出来るんですね。
    あら?もしかして、栽培したりして。

  3. Akiko より:

    カップヌードル、パッケージの写真だけみると具だくさんで美味しそうですね。タイのカップ麺は、味は美味しいのですが具がほとんど入ってないのが不満です……
    前回のブログのお話になってしまいますが、ダイビングのライセンス取得、おめでとうございます( ´ ▽ ` )ノ。
    私もいつか絶対チャレンジしたいです~

  4. 鉄路迷 より:

    やはりカップヌードルに興味を持っちゃいますなあ。
    味は違います?

  5. あさと より:

    バナナの葉は
    南国では本当に色んな用途に使われますね
    椰子とバナナがあれば人間生きてゆけそうです(笑)
    ヌードルはどこの工場産なんでしょうか
    アメリカ本国でしょうね

  6. ま~く より:

    いはちさん
    こちらの辛い物体、日本で見かけた事はありませんので
    おそらく日本には輸入されていない物と思われます。
    少し観光地価格になっていたのか高めでしたね

  7. ま~く より:

    Akikoさん
    ありがとうございます。
    私がプーケットに行った時には一緒に潜りましょう。
    それまでにライセンスを取っておいてくださいね(笑)
    タイのカップ麺の味は私も好きです。
    確かに具は少ないですが日本のカップラーメンもそんなに
    具はありませんので私は気にならないレベルです。

  8. ま~く より:

    鉄路迷さん
    カップラーメンの味はかなり薄味で物足りない感じでした
    買ったのはチキンとビーフとのことでしたがどちらも
    同じような感じです

  9. ま~く より:

    あさとさん
    バナナの葉は確かに様々な用途に使われますね。
    結構丈夫で加工もしやすいので、南国では良く見かけます。
    買ったカップラーメンは恐らくアメリカ本土で生産された
    物ではないでしょうか。平地が珊瑚土壌のグアムでは
    野菜もあまりそだたないので殆どの食糧を島外に依存して
    いるようです


コメント記入欄

※メールアドレスは管理者のみに通知されます。



Translate »