羽田空港D滑走路 -関西白鷺行 Vol.01-

空港からLiveで記事をアップしたので、すでに皆さんお分かりかと思うが、先週の金曜日に久しぶりの出張で大阪へ行ってきた。9:30から京橋近辺で会議が設定されていたため、朝早くの移動となった。利用したのは一時期は毎週のように利用していたJL103便、羽田-伊丹の第2便である。

今回のフライトでは少し新鮮な経験をする事となった。ほぼ定刻通りにドアクローズした、JL103便は16番スポットからプッシュバックして離れ滑走路に向かう。しかし滑走路に至る過程で、以前とは異なる風景を見る事になったのだ。JL103便が向かったのがD滑走路だったのだ。

羽田空港のD滑走路が供用開始となったのが、2010年であるが本ブログ右にあるカテゴリリンクを見てもわかるように、2010年以降の飛行機利用は殆どが国際線である。小生が国際線を利用する場合、よほどの事情がない限り地元の成田空港を利用する事にしており、実際に羽田空港から出国した事は一度もない。国内線も最近は殆ど利用がなかった事もあり、D滑走路からの離陸と言う経験がないまま今日に至っていたのである。

利用する滑走路が変わったと言ってもフライト自体には大きな影響があるわけではない。離陸時は雨の影響で雨雲が残り少し揺れたものの、静岡県上空辺りからは順調なフライトとなり、ほぼ定刻通りの伊丹到着となった。

【3/14の搭乗(往路)】
 JL103 羽田-伊丹 B777-200(JA8979) 普通席

20140313_105[1]

空港到着後はサクララウンジに直行します。

20140313_110[1]

仕事がありますが少しだけ飲んじゃいましょう。レッドアイなら酔わないでしょう。

20140313_115[1]

搭乗機はこちらのB777-286(JA8979)カスタマーコードからわかるように旧JASの機材です。JAS時代はぐるぐるセブンでした。

20140313_120[1]

この日は富士山が綺麗に見えました。機内から富士山が綺麗に見えるのは久しぶりです。

20140313_125[1]

富士山の辺りでドリンクサービスが来たので朝食にします。空港で買ったのは崎陽軒の炒飯弁当

20140313_130[1]

中身はこんな感じです。

20140313_135[1]

食べ終わった頃にはセントレアが見えました。


10 responses on 羽田空港D滑走路 -関西白鷺行 Vol.01-

  1. 鉄路迷 より:

    炒飯弁当は東京駅にもありますね。
    朝食にいい量だと思います。
    まだ富士山は雪をたくさん被っていますね~。

  2. いはち より:

    私も炒飯弁当が好きです。
    チープなお値段ですが,中身が充実しています。
    私は気が小さいので会議の前には一切アルコールは
    口にできません。

  3. 旅途愉快 より:

    D滑走路を離陸して上昇しながらの右旋回が好きな私です。
    セントレアが見えると機体は徐々に高度を下げ始める頃ですね。
    以前までは大阪=新幹線でしたが、修行を始める頃からは飛行機に変わりました(笑)

  4. 餌釣師 より:

    私の場合は、顔にすぐ出ちゃうので仕事前は飲めませんね(笑)
    ドイツ人などは昼休みに普通にビール飲んでるんですけどねぇ・・・
    あちらでは、仕事の合間にアルコールを飲む事が悪いというわけではなく、酔っぱらって仕事に影響が出ちゃう事が悪い事と捉えている節がありますね。
    日本もその位臨機応変な対応ができると良いのですがね。

  5. ま~く より:

    Dr.鉄路迷さん
    炒飯弁当は比較的あちこちで売られていますね。
    都内のJRの駅ですと崎陽軒のお店が入っているような駅ですと
    たいてい置いているような気がします。
    先月は大雪もありましたので例年よりも富士山の雪は
    多く残っているのかもしれませんね

  6. ま~く より:

    いはちさん
    崎陽軒の炒飯弁当は費用対効果を考えたコストパフォーマンスは
    良い商品だと思います。価格の割にはおかずも充実していますよね
    この日の会議はオブザーバ的な立場での参加でしたので
    気楽な部分があったので朝から飲んでしまいました。
    でもビールとトマトジュースの割合が1:1なのでアルコール
    度数にすると2.5%位になっていたと思います。

  7. ま~く より:

    旅途愉快さん
    西行きの便の場合はD滑走路でもC滑走路でも離陸した飛行機は
    大きく東京湾上空を右旋回しますね。たしかにあのバンクのついた
    旋回は楽しいです。
    東阪路線ですとセントレアが見えたら、そろそろこちらも
    着陸の準備に入らないとと言う気持ちになります。

  8. ま~く より:

    餌釣師さん
    トム・クルーズの映画『カクテル』で、レッドアイを
    「バーテンダーの朝食だ」というシーンがありますので
    別にバーテンダーではないのですが、朝なのでレッドアイに
    してみようかと思い立ちました。
    フランスなんかでもランチで普通にワインリストがメニューより
    先に出てきますし、欧州はアルコールに関する考え方が
    日本とは少し違うように感じます

  9. あさと より:

    D滑走路初体験だったんですね
    私はDはよく使って
    Cが今では使わなくなってます
    昨年1回だけですが
    Dの逆着陸と言うのも経験しました

  10. ま~く より:

    あさとさん
    はい、D滑走路初体験でした
    羽田空港の第1ターミナルからですと、D滑走路は
    随分と近いような感じがしました。
    C滑走路は西行きの便では良く使われていましたし、海を見ながらの
    滑走というのは意外と好きな光景でした。
    私の場合はB滑走路の利用がこれまで一番少ないかもしれません


コメント記入欄

※メールアドレスは管理者のみに通知されます。



Translate »