太湖と鼈頭渚公園 -江南游回顧録 Vol.14-

無錫は6000~7000年前の農耕跡が残るなど古くから歴史にその名を残す街である。以前は錫(すず)を産出したものの、前漢時代までに錫を掘り尽くしてしまったことから、無錫と言う名前になったと言われる。

そんな無錫を象徴するのが、江蘇省から浙江省にまでまたがる太湖である。その景観の美しさで国の重点風景名勝区に指定されている。無錫側の岸には鼈頭渚公園(げんとうしょこうえん)という公園があり、日本人には少し有名な場所となっている。

鼈頭渚公園は元々は様々な奇石があることで有名なのだが、そんな中に混じって尾形大作のヒット曲『無錫旅情』の歌碑が建てられている。『無錫旅情』が発売されたのが1986年であるのに対し、小生が訪れたのがその6年後なので比較的早い時期に歌碑が建てられたようである。

しかし実は小生普段から殆ど演歌を聞く機会がない。そんな事もあり、『無錫旅情』もどんな曲なのか未だにしらないのである。

19920328_015[1]

無錫について初めは紡績工場を見学させられたようです。

19920328_020[1]

鼈頭渚公園に入りましょう

19920328_025[1]

門には郭沫若の筆で「太湖佳絶処」と書かれた題額がかかります

19920328_030[1]

水辺の景色が綺麗な公園です。

19920328_035[1]

太湖は大きな湖です。

19920328_040[1]

公園内にはこんな東屋もあります。

19920328_045[1]

こちらも石碑になっており

19920328_050[1]

裏側が無錫旅情碑になっています。

19920328_060[1]

太湖にはこんな船が浮かんでいました。なんか箱根の遊覧船みたい


10 responses on 太湖と鼈頭渚公園 -江南游回顧録 Vol.14-

  1. あさと より:

    無錫はまだ中国に行ったことのない時期には
    私の中で行きたい所に入っていました
    確かに太湖を背景に美しいところのようですね
    今も変わらずにいてくれていればよいのですが・・・
    無錫旅情は
    確かに当時演歌としてはヒットした歌です
    ただ歌がどうのというのは
    私も演歌はほとんど知らないのでよくわかりませんが
    歌ってた尾形大作という歌手が
    今で言うところの氷川きよしとまではいかないまでも
    男性演歌アイドルだったので
    そういうことでのヒットだったとも言えます

  2. 餌釣師 より:

    お~私が太湖に行った頃とあまり変わりませんね。
    この辺は大きく風景が変わる事はないのかな?
    最近は青粉が問題になってますが、この当時はまだそれほど汚染は酷くなかったのかな?
    『無錫旅情』、君~の知らない 異~国の街で~♪ ですね(笑)
    きっと過去に一度は聴いている思いますよ。

  3. いはち より:

    私が無錫に行ったのは1997年だったので
    私が行くずっと前にゆかれたのですね。
    懐かしいです。私も無錫旅情の碑の前で
    写真を撮りました。
    あっ ついでに歌いましたよ。
    この船。乗った気がします。

  4. 旅途愉快 より:

    中国でも無錫旅情はヒットしていたんですね。でなければ、碑は建ちませんからね。
    最近、尾形大作さんはみかけませんがどうしているのでしょうね。

  5. 鉄路迷 より:

    無錫旅情、大連の街から
    2つは中国でも歌われてましたねえ。
    太湖の遊覧船は今はどうなっているでしょうねえ。
    もっとパワーアップしたセンスの船になっているかもしれませんよ。
    龍の目が光ったり・・・。

  6. ま~く より:

    あさとさん
    餌釣師さんのコメントを見る限りではこちらの光景は大きく
    変わっていないようですね。景観の美しいところですので
    ずっとこのままの状態で残ってほしいですね。
    Googleなどで「尾形大作」と検索するとハンサムな方が
    ヒットしますね。でも顔を見てもピンとこないんですよね・・・

  7. ま~く より:

    餌釣師さん
    この時代はそれほど工業も進んでいない時代ですので、青粉の
    ような問題は皆無だったようです。青粉は青島あたりもひどい
    ようですね。ああなってしまうと美しい景観も台無しです。
    この記事を書くにあたりYoutubeでも調べてみたのですが
    やはり歌を聴いてもピンときません

  8. ま~く より:

    いはちさん
    5年差だったようですね。
    もっとも私場合はこの時は無錫に関して事前知識がほとんど
    なかったので残念なことをしました。
    最後の写真の船の中がどうなっているのか気になりますね

  9. ま~く より:

    旅途愉快さん
    歌碑が建立された経緯はわかりませんが、中国でも当時は
    ヒットしたようです。
    > 尾形大作さんはみかけませんがどうしているのでしょうね。
    どうなんでしょうね??

  10. ま~く より:

    Dr.鉄路迷さん
    なるほど、やはり中国でも当時はヒットしていたんですね
    遊覧船がどうなっているのか、やはり気になりますよね。
    今もあるのかを含めて杭になるところです


コメント記入欄

※メールアドレスは管理者のみに通知されます。



Translate »