路面電車 -2014年09月 伊予銀天游 Vol.04-

この旅では事前調査は殆どしていなかったが唯一、前日に観光協会のWebサイトから松山市内の観光マップをダウンロードして印刷していた。その地図を見て松山市駅を起点として観光するのが良いのではと考えていた。

松山市駅を起点に行動しようと考えた大きな理由は、松山市内を走る路面電車である。松山市内には路面電車が市内の主要な場所を結んで周回するように走っており、市内観光には便利そうだと感じたのである。

実際に松山市駅前の路面電車の停留所に行ってみるとかなりの頻度で路面電車が出発していた。料金も160円均一とのことで安価であるのも利用しやすい。路面電車の車両のタイプはいくつかあるようであるが、比較的古いと思わせる車両も走っている。坊ちゃん列車のような特徴的なものもあり、テツな人が松山の路面電車を目的に訪れるのも納得である。

まずは次の目的地に向けて松山市駅から大街道までの区間を利用することとなった。

松山 路面電車

利用する路面電車がやってきました。

松山 路面電車

こちらで向きを変えます。

松山 路面電車

車内はこんな感じです。

松山 路面電車

大街道ではこんな車両もありました。広島の路面電車にも似たような車両があったように思います。


8 responses on 路面電車 -2014年09月 伊予銀天游 Vol.04-

  1. 鉄路迷 より:

    伊予鉄道は面白いですね。
    軌道線もあるし鉄道線もある。
    軌道線の車両は伊予鉄オリジナルばかりで新車もあれば旧型車もある。
    1日乗っていて楽しめる路線だと思います。

  2. あさと より:

    市駅では
    坊っちゃん列車の転換も見られますね
    あの人力転換は不思議な光景でした

  3. いはち より:

    私は「市駅」に行くと、東部浅草駅を思い出します。
    日本の駅でも好きな駅の一つです。
    路面電車にも新しい色が出たのですね。
    一日乗車券は買われたのでしょうか。

  4. ま~く より:

    鉄路迷さん
    私も行ってみてテツな人には面白い街なんだろうなと実感しました。
    軌道線の方の伊予鉄を目にする機会はありませんし、予讃線と合わせて
    軌道線も楽しめますね

  5. ま~く より:

    あさとさん
    残念ながら市駅での坊っちゃん列車の転換は見ることができませんでした
    路面電車も移動手段としての目線でしたが、DR.のようにテツ視線で
    見てみるのも楽しそうですね

  6. ま~く より:

    いはちさん
    一日乗車券というものがあったのですね。
    本文にも書いた通り、下調べをしていなかったので一日乗車券が
    あることも知りませんでした。やはり事前に下調べをしないとだめですね

  7. Akiko より:

    こんにちは。
    愛媛県は10年ぐらい前にほんの数時間だけ立ち寄ったことがあるのですが、そのときは路面電車は外から写真を撮っただけでした。路面電車でのんびりと市内を周るのも、旅情があって素敵ですね。
    そういえば私の故郷福井にも路面電車があるのですが、一度も乗ったことがないです……( ´ ▽ ` ;)。路面を走ってるのはほんの数キロの区間だけなので、あまり面白みがないんですよね。

  8. ま~く より:

    Akikoさん
    路面電車は日本各地で残っているところも多いですが、場所によって
    その運用方法はさまざまですね。福井には何度か行ったことがあり
    ますが、路面電車があったという記憶がありません・・・
    松山や広島の路面電車は地元の人の生活の足としてなくてはならない
    存在のように感じます。


コメント記入欄

※メールアドレスは管理者のみに通知されます。



Translate »