中国でのGPS精度

多くのスマートフォンにはGPS機能が搭載されている。小生は使用しているiPhone にもGPS機能が搭載されており、アプリを使用してカーナビ代わりに使用する事もある。

Navstar2

GPSによる位置情報は、スマートフォンで撮影される写真にも利用されている。一般的なデジカメで撮影した写真と違い、スマートフォンで撮影した写真にはジオタグと呼ばれる位置情報が記録されている。Googleマップ等と連携できるソフトウェアを使えば、その写真が何処で撮影したのか地図上に表示する事が出来る。記憶力の乏しい小生にとって、旅の後に写真を整理する際などには大切な情報である。(一方で自宅で撮影した写真のジオタグを削除しないで、ウェブへアップロードすると簡単に自宅の位置が判明すると言うリスクもある)

しかし中国で撮影した写真についているジオタグ情報を見ると実際の場所と少し違う場所を示している。2000年以前はGPS情報は米国政府によって故意に誤差を発生させていたが、現在ではそのような操作は行われていないので携帯電話のGPSでもかなりの精度で位置情報を取得できる。しかし中国で撮影した写真には誤差の範囲がかなり大きい。

また中国でGoogle マップを頼りに初めて行く場所に出かけた際に、現在位置が狂っているので迷子になりそうになったこともある。原因については不明であるが、位置情報が狂うのはユーザとしては困りものである。


choshi_2[1]

画像×gooleマップ」というソフトで撮影場所を表示。先日の銚子の
写真では建物内の位置まで正確に位置情報が記録されています。
(※画像クリックで拡大表示します)

budong_1[1]

外灘でビル群を撮影した写真では川岸で撮影したにも関わらず
四川中路のあたりとなっています。
(※画像クリックで拡大表示します)

longyanglu[1]

こちらは龍陽路駅で撮影した磁浮の写真。やはり龍陽路駅とは
離れたところの位置情報が記録されています。
(※画像クリックで拡大表示します)


8 responses on 中国でのGPS精度

  1. あさと より:

    やはりこういうことが現実に起こってるのは困りますね
    こうなると
    グーグルの地図も信用ならなくなりますが
    土地勘の殆どない私なんかは
    ま~くさんの1万倍も困ってしまいそうです

  2. 鉄路迷 より:

    ははは。
    まあ、だいたい。。。の中国だからこれでもどうにかなっちゃうのかな〜
    大連で、海の上に車が走っていたことがありますよ。

  3. 餌釣師 より:

    はい、中国でカーナビ使うと迷子になりますから(笑)
    基本的に「何処に何があるか知られたくない」というのが政府のご希望ですから致し方ないのかもしれませんね。

  4. いはち より:

    最初にカーナビを付けた時にかなりの精度だったので
    驚いたのですが・(日本で)
    そんなに違うのですか?
    さもありなんですが。

  5. ま~く より:

    あさとさん
    上海に行っても初めて行く場所がないわけではないので
    こういう事があると本当に困ってしまいます。
    他の国ではGoogle Mapも精度が高くなっていますので
    充分に実用に耐えるのですけれどね

  6. ま~く より:

    Dr.鉄路迷さん
    日本でもカーナビの地図が古かったり電波状況が悪くGPSとの
    通信がうまくいかない場合は海の上を走ったりしますが
    ずっとずれる事はありませんね。

  7. ま~く より:

    餌釣師さん
    確かにそう言った政府のご要望にかなっているので仕方がないですね
    独自の人工衛星を打ち上げ、自前で測位観測衛星システムの構築を
    目指している国ですその関係もあるのかなと邪推しています。

  8. ま~く より:

    いはちさん
    私の場合はカーナビ専用機を持っておらず、本文中にあるように
    iPhoneをカーナビがわりにしていますが、かなりの高精度ですよね
    中国の場合はああいったお国柄ですから、仕方がないのでしょうね


コメント記入欄

※メールアドレスは管理者のみに通知されます。



Translate »