JA701J -タイ・ソンクラーン録 Vol.05-

成田-バンコクのJL717便では、基本的にB777-200ER(以下、B772)が投入されている。JALのB772にはコンフィグ(座席配置)が複数あり、小生が予約した段階ではW51というコンフィグであった。これはビジネスクラス56席、プレミアムエコノミー40席、エコノミー149席の計245席のものであった。

ところが予約から搭乗までの間に、W52のコンフィグに変更になった。このコンフィグではビジネスクラス28席、エコノミークラス284席の計312席となっている。ソンクラーンにあわせてタイに向かう人が多かったのか当初よりも50名以上もの客を詰め込めるコンフィグとなっている。予約の時点で運航されていたW52のコンフィグの機材はJA710Jのみで小生が利用するのはこの機材かと思われた。

しかし搭乗口に行ってみると、そこに駐機していたのは予想に反してJA701Jとなっていた。JALが国際線で運航するB772の中ではもっとも古い機材で、ちょっとした問題もあり退役も間近ではと噂されていた機材である。それがB787の運航停止問題に絡んでかはわからないが、W53という新しいコンフィグに改修され本年3月末から運航されたものである。 (※W52とW53のシート配置はまったく同じ)

そんな訳で事前の予想とは反して、中身は新品に一新されたばかりの機材でのフライトとなった。飛行機は乗ってしまうと外装は気にならないが、内装が重要となる。ピカピカの新内装でのフライトはやはり気持ちがよいものであった。
<4/13の搭乗>
JL717 NRT-BKK B777-200ER エコノミークラス

B772Config[1]
W51とW52のコンフィグの違いはこんな感じです。
※画像クリックで拡大表示します。

THAI000071[1]

乗り込んですぐに外の様子を撮影

THAI000075[1]

改修が済んだばかりのシートは、少し仕様が変更になっており
シートポケットにポケットが追加されています。

THAI000090[1]

パーソナルモニタも新しくなっています

THAI000077[1]

パーソナルモニタの右にはジャケットをかけるためのフックが追加されています。
しかしジャケットをかけてみると安定せずに何度も落ちてくるという代物でした。
もう少し設計に工夫が必要ですね

THAI000081[1]

飛行機にベビーベッドが用意できる席があるのは知っていましたが
使用しているところを見たのは初めてです

THAI000090[1]

機内では『007 スカイフォール』を見ます。
やっぱりボンドは死んでいなかったんだよね、と思った頃に・・・

THAI000092[1]

関西国際空港が見えました。

THAI000094[1]

機内は空き席が一つもないほどの満席でした。

THAI000109[1]

機内の映画鑑賞2作目は第85回アカデミー賞作品賞受賞作品の「アルゴ」
歴史のお勉強にもなりました


8 responses on JA701J -タイ・ソンクラーン録 Vol.05-

  1. いはち より:

    また たくさん人が乗っていますね。
    機内は一新されて、チーバ君用のスペースも
    出来たのですね。
    ベビーベッドは真ん中の座席にくくりつける
    のですが、私は一度使っている人を見たことが
    あります。
    赤ちゃんが寝てしまえば、すごく楽なのですが
    寝るまでが大変で・・
    私はその赤ちゃんを窓側の座席で見ていたのですが
    私の顔を見ると起きちゃうんですよ。で、お母さんは
    迷惑そうでした。

  2. 餌釣師 より:

    この時期は子連れ帰国が多いのでしょうね。
    新装開店?のB777、確かに綺麗ですね。

  3. 鉄路迷 より:

    ポケットにポケットが追加されているのはいいことだと思います。
    これでカメラを機内に忘れる人が減るかも。

  4. あさと より:

    カメラを機内に忘れた私が来ましたよ(笑)
    このアイデアはいいと思います
    これで忘れ物はなくなる・・・ことはないと思いますが
    少なくはなるでしょうね
    シートマップを見る限りでは
    CYの比率が変わってますが
    トイレの位置と数は変化してないようですね
    これではY席のトイレ数が減ったと言う感じでしょうか

  5. ま~く より:

    いはちさん
    この時は本当に満席でした。
    機材変更があった事もあり、満席である事は出発前から分かって
    いたので、インボラアップにならないか期待したのですが、こちらは
    そううまくは行きませんでした。
    ベビーベッドは使っているところを初めてみましたが
    うまく考えた作りになっているのですね

  6. ま~く より:

    餌釣師さん
    ソンクラーンの時期で日本人が年末年始に帰省するのと同じですからね
    やはり子連れも通常よりは多く感じました。
    機内は一新された内装で気持ちが良いものでした

  7. ま~く より:

    Dr.鉄路迷さん
    実はポケットに収まっているあかいヤツは私が降機したあとも
    そのままになっていました。不注意ものが忘れ物をするのは
    変わらないようです(笑)

  8. ま~く より:

    あさとさん
    私も機内にカメラを忘れた事があります。
    その時は羽田-伊丹の国内線であった事もありすぐに出てきたので
    事なきを得ましたが。
    忘れ物はさておき、こちらのポケットは使い勝手は良いです
    スマホを入れたり、ドリンクを入れたりといろいろ使えます。
    W52のコンフィグではおっしゃるように、搭乗客数に対する
    トイレの数がYでは減少しますね。そのため機内食後はトイレ渋滞が
    発生する事になりました。バンコク線のように利用者が多いものの
    Cを使うような客が少ない路線には、こういった詰込み型の
    コンフィグが増えていくようです


コメント記入欄

※メールアドレスは管理者のみに通知されます。



Translate »